« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/30

まさに南の海!!

050628-3


 いましたよ、やっぱり5月と同じ所に!!

 スミツキトノサマダイが…

 この鮮やかな黄色がまさに南国の海というか
南の島なんだなと感じさせてくれます。

 時折お日様が顔を出してはいるものの
やっぱりまだ梅雨…たまに雲がやってきます。
この時は空は見てないけれど海が暗くなってきたから
ちょっと雲の下かも…

 しかし、前回と同じ所にスミツキトノサマダイがいるなら
このサンゴの丁度反対側は…

050629 きっと、またこんな風にサンゴの隙間にトゲチョウチョウウオの大群や縦縞でまさに熱帯魚という感じのツノダシなんかが群れているはず!!


これは行くしかない!!!!!!!!!!!!!!!!

 ちょっと潮流が激しく流されてしまいそうだけどうまくサンゴの横を反対側に向かって泳いでいきます。



……………★○☆£△■※◎ボゴッグゴッ!!!!

 あまりの驚きに危うくおぼれるかと…

 サンゴの反対側で出会った驚きの生物とは????

 この続きはまた明日…………


 
ランキングに参加しています…
南国のお魚さんに感動したらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (113) | トラックバック (0)

2005/06/29

乱舞する…

050628-2

 ちょっと沖のリーフへ向かう。
といっても引いていてリーフの辺りは
大人で膝ぐらいの遠浅だ。

 こんな時はリーフ際の深いところがお魚スポット。


 サンゴの周りで魚たちは乱舞する。
雨で濁って魚たちにとっても最悪だったであろう梅雨。
やっと雨がやんだ瞬間なのだ。

 まもなく来るであろう夏を潮流の変化で
感じ取っているのかもしれない。


 梅雨が明けきらぬ大浜の海は
まだ少し濁っていたけれど、それでもやっぱりきれいな海だ…



写真を撮ったのは先週末。やっと雨がやんだけれど
まだ午前中は雨がちらほら。海にもまだ濁りが残っていました。
ちょっと見にくいかもしれないけどしばらく海中散歩を楽しんでください。

 
ランキングに参加しています…
魚たちをもっと見てみたいと思ったら クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (159) | トラックバック (0)

2005/06/28

梅雨明け前のお話し

050628-1

 昨日梅雨明けが発表された奄美ですが…

 梅雨明け前にちょっと晴れ始めたので
その時にも実は大浜に行った。
で、シュノーケリング。

 さて、まず見つけたのはサンゴ性のウニ

 

  「ナガウニ」


 大浜では当たり前のように見られるウニだ。
ちょっこ小ぶりで直径3cmぐらいの物が多い。
サンゴとサンゴの隙間なんかにいる・いる・いる・・・。
ウニって、海水の綺麗な所にしか住めない。
それだけきれいな海だって証拠!!



 ウニと言えば去年「安木屋場(あんぎゃば)」という所で
7/1にウニ解禁があり、みんなでこぞってムラサキウニを捕ったと聞く。
今年もやるのかなあ。
ちなみに去年はウニ保護のため2年ぶりの解禁だったとか…
バフンウニほどではないが、ムラサキウニもくせはあるが結構うまい

最近、ココログ調子が悪いので
読み込みに時間がかかります。ご迷惑をおかけしてごめんなさい。

 
ランキングに参加しています…
ウニが食べたくなったらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (67) | トラックバック (0)

2005/06/27

夏が来る…

050627

 昨日の午後、少し晴れたもののやっぱり時折雨が降ってきた。

 さて今日の奄美は………



    快晴!!

 一日、空は晴れ渡り、雨の気配さえなく
気温もぐんぐん上がって…暑い、まさに夏。

 大浜に行くと、丁度引き潮でいい具合に石畳群が現われ
波打ち際は、波で作られた模様に形作られ
空も海も久しぶりの美しい色を取り戻していた。

 先週までは激しい雨で奄美大島の海も
茶色と青色のマーブル模様に彩られた世界だったのに。



 天気図を見れば、あんなに大雨を降らせた前線は消えていた。
新しく韓国の方がから前線ができていて東北に向かっているらしい。
やっぱり九州や中・四国はこのまま枯渇した状態になるのか?

 美しい海を見ながらちょっと心配になった。

 
ランキングに参加しています… 久しぶりの美しい奄美の海に感動したら
クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (697) | トラックバック (0)

2005/06/26

梅雨明けはまだ…

050626

 木曜日辺りから、雨がやんでたまに晴れ間が見えることもある奄美なんですが…。

 やっぱり一日晴れると言うことはなく、まだまだ完全に梅雨明けとは。

 金曜日、午前中は曇り、その後またまたどしゃ降りで…。
そんな夕方、夕食も終わり少しくつろいでいたときに電話が…



 「カメラ持って、外へ…」


友人からの電話で外に出てみたら
なんと久しぶりの夕焼け。

 もう沈みかけていて、ほんの少しの間でしたが
夕焼けを見ることができました。

 今日も午後少し晴れたけれどまた降ってきました。
いつになったら梅雨が明けるのか?
雨が降らない地方に分けてあげたいほど
降り続く奄美の雨………



 
ランキングに参加しています…久しぶりの夕焼けに感動したら
クリックしてください!


人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2005/06/25

荒々しくも…

050625

 さて、これは「犬の門蓋(いんのじょうぶた)」の駐車場から。

 反対の「犬の門蓋」がある方は先日携帯からUPした。
その反対方面を見ると荒々しい奇岩の群れ。
そして断崖絶壁。
降りしきる大粒の雨に、飛ばされそうなほどの強い風。

 まさにこれが徳之島という島の特性を表していると思う。
海に面した部分は荒々しい岩礁。
そしてその先には波の荒い海。

 自信がないがこの後の帰り道、
「ダイビングスポット・千間海岸」
という看板がすぐあったのでこの海がその「千間海岸」?
距離感から行くと
あの断崖絶壁の先が「千間海岸」かもしれないけど。
それにこの海ではダイビングスポットには見えないので。
ワイパーも役に立たないどしゃ降りなので行かなかったら
自信はないと言うことで…。

 天気がよければ、また違った徳之島をお届けできたかもしれない。
取りあえず、ここで徳之島紀行はおしまい。
明日からはまた普段通り、奄美大島をお届けしたいと…

 
ランキングに参加しています…徳之島よかったなと思ったら
クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2005/06/24

風が強くて…

050620-2

 先日、携帯からはUPした徳之島町のソテツトンネル。

 2・300m進んだが、まだまだ先は見えない。出口は本当にあるの?
しかも風も雨も強くなってきてカメラを構える手も震える。
手ぶれは雨のため、Z5が使えなかったの風が強いのと
横にへばりついている5歳児のせいと…。

 自然が作り上げたトンネルのすごさもさることながら
やはりソテツはハブの住処。5歳児じゃなくても結構怖い。
逆に言えば2歳児はハブの怖さなんか分からないが、
5歳児だとハブセンターなどで怖さが分かっているわけだ。そして自分も…

 天気がよければこの先ずっと進んでトンネルを抜けると
青い海と空。そして奄美大島(本当は加計呂麻)も見えるはず。
そして、目の前にはトンバラ岩と言って、釣りスポットもよく見えるはず。

 はずはず…ばかりで全然楽しくないよ。
去年は5月頭に来たんだけどやっぱり雨。

雨にも負けじと今週いっぱい徳之島のつもり…。
その間に梅雨明けして、青い奄美の海が届けられるようになるはず…

 
ランキングに参加しています…明日は荒々しい徳之島を見たい!!
と思ったらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (331) | トラックバック (0)

2005/06/23

エッ????

050623

 徳之島で宿泊したのはペンション「七福神」。
居心地抜群、安さもピカイチ。流行っているのか現在増築中。

 まあそれはさておき、部屋から見えた家の屋根!



なんと瓦屋根にしゃちほこ…

しかも2,3軒先にあるお宅も…そしてどちらも2階建て。



 台風銀座の沖縄・奄美において日本古来の瓦屋根とは。
沖縄は赤瓦にシーサーが有名だけど、あれは漆喰でしっかり止めてある。

 ちなみに奄美大島では瓦屋根は滅多に見ない。
中心気圧950hp、最大瞬間風速50m超…そんな台風が何度も来るのだから
いくら「風雨に強い四枚重ね瓦 〜♪」だってもし飛んだら危険だからだ。

 ではこの2軒が特殊かと言えば、徳之島を一周すると
結構見かける黒い瓦屋根にしゃちほこが立派に居座る屋根・屋根・屋根。
結構たくさん見かけました。普通なんだよね、きっとこの徳之島では。

 せっかくだからペンションのオーナーにでも聞いてみればよかった。
「なんで徳之島には瓦屋根にしゃちほこのお宅が多いんですか?」って。

 台風時がちょっぴり不安な、徳之島の屋根達…でした。


実はこの記事を書くきっかけは、おもしろくて写真に撮ったのもあるけど
【匠のデジタル工房・玄人専科】の記事で名古屋城にあるべき物(しゃちほこ)がないという記事を見たから。ここ、かなり勉強になります。私が紹介するなんておこがましいぐらいbigなブログですけどね。

 ブログランキングに参加しています。
徳之島のしゃちほこに驚いたらクリックしてください!!

人気ブログランキング>>
元祖ブログランキング>>

| | コメント (37) | トラックバック (0)

2005/06/22

犬田布岬にて

050620-3

 伊仙町にある奄美十景の一つ「犬田布岬(いぬたぶみさき)」

 戦時中、戦艦大和がこの岬の沖で撃沈されたことで
戦艦大和の慰霊碑もある、見晴らしのいい岬。

 さすがにどしゃ降りの中では駐車場までで引き返したが
そこにアダンの見事なトンネルがあった。

 このトンネルを抜けると海が一望できて素敵な風景が本当は
広がっているんだろうな。

 などと思いめぐらせていたらちょっとした看板が…

「ハブに注意してね!」

 芝生も整備されていて寝っ転がると気持ちよさそう…
アダンのトンネルも素敵…なんて思ってはいられない。

 

 看板があるくらいだからよくでるのかしら。

 ちなみに奄美十景調べてみたら

「聖なる台地」     百之台        (喜界町)
「亜熱帯のおおらかさ」 あやまる岬      (笠利町)
「幻想の海の彩り」   長雲峠から見た龍郷湾 (龍郷町)
「霊峰から見る夕景」  湯湾岳から見た焼内湾 (宇検村)
「壮大な島影」     油井岳から見た大島海峡(瀬戸内町)
「東洋一のサンセット」 大浜海浜公園     (名瀬市)
「荒々しさとやさしさと」犬田布岬       (伊仙町)
「天地創造の夢」    むしろ瀬       (天城町)
「日の出と日没の名所」 田皆岬        (知名町)
「熱帯魚も遊ぶ砂地」  百合ヶ浜       (与論町)

 あれ?犬の門蓋がなくて、ムシロ瀬になってる。
今回はあまりのどしゃ降りに行ってないのですよ。ムシロ瀬…。

 
ランキングに参加しています…もう少しだけ徳之島です。
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2005/06/21

浅瀬…

050620-1

 やはり16日、徳之島町「下久志海岸」。

 かなり満ちていたので、浅瀬ができているが
普段は、サンゴの岩礁で干瀬ができてしまっていて
泳ぐのはやはり無理そうな感じ。

 最終日の18日は、どしゃ降りなのに
何人か干瀬に人がいた。
何か取れるのかもしれない。

 一つびっくりしたのはその時
干瀬に軽トラが止まっていたこと。
サンゴの岩礁も傷みそうだし、
車もパンクとかしそうなんだけど…

 サンゴ保護がどうのとか言われているけれど
結構地元の人は無頓着なのかもしれない。
もっとも、岩礁だからもうサンゴとしては生きていないサンゴかな?

 というか徳之島、空港や新港建設で
赤土流出がひどくて、かなりのサンゴが痛手を受けたと
前に聞いたんだけど…

 人間、自然保護より、自分が大事なんだな、きっと…

 
ランキングに参加しています… まだまだ続く徳之島。
クリックしてもらえるととてもうれしいです!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (98) | トラックバック (0)

2005/06/20

雨と雨の間…

050620

 6月14日から6月18日まで、5日間の徳之島滞在。
予定では16日か17日には帰ってくることになっていたが
初日からのどしゃ降りの雨が災いして延泊となった。

 梅雨末期特有の雨とはいえ、梅雨前線に流れ込む二つの湿った
暖気流の力はすごく、奄美群島は大雨洪水警報が発令継続中。

 土砂災害、視界不良による飛行機の欠航で未だに警戒が続いている。

 徳之島も例外ではなく、激しい雨が降り続き、最終日に天城町から徳之島町に移動中、山からの坂道は真っ茶色の赤土混じりの水が轟々と流れ、
メインの県道も所々冠水し、命の縮まる思いで亀徳新港までたどり着いた。

 そんな徳之島滞在中、唯一16日に雨がやんだ瞬間があった。

 午前中のしばらくの間、その雨と雨の合間を縫うような曇り空に
畦プリンスビーチへと向かった。

 まだ昭和の時代、プリンス(現在の今上天皇)夫妻が訪れたことで

    畦海岸から「畦プリンスビーチ」

         と名付けられたという海岸である。

 徳之島の海岸は、半人工海水浴場だったり横に大きなプールが併設されていたりと、泳ぐのにはあまり適さないのかもしれない。徳之島町の総合運動公園には県下一のウォータースライダーがある立派なプールもあるのだ。
確かに、砂浜がなく、珊瑚礁のリーフで囲まれていて磯遊びには最適そうだが、泳げそうな浜はあまり見あたらない。

 ココはそんな徳之島にあって、綺麗な珊瑚の砂浜があり、夏は海水浴客でにぎわうそうだ。浅瀬でもたくさんの魚が泳いでいるという。

 6月も半ばなのに、水は冷たく、連日の雨で透明度も悪かった。

 しばらく遊んでいたが、また真っ黒な雲が襲ってきた。また雨が来る…

 

 
ランキングに参加しています…まだまだ徳之島が見てみたい人は
クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (136) | トラックバック (0)

2005/06/19

悩み中…

 体調もまずまず…徳之島からも何とか帰ってこられた。
明日からは雨でイマイチだったけれど徳之島の写真を何枚かUPしていくつもりですが。

 今、カウンターとアクセス解析でちょっと悩んでいる。
一番星さんからお借りして愛用してきたカウンター。アクセス解析もついていて気に入っていたが…去年の暮れぐらいから障害が多すぎて…。

 最初はサブタイトルの下に付けていたけれど、カウンターに
エラーがでると、本文も表示に時間がかかり結局、見てもらえないまま飛ばれちゃったか、カウントされなかったのか異常なまでにアクセス数が落ち込んでしまったわけで。

右サイドバーにつけてその後をしのいだが、6月になってから全然表示されずサーバーが故障とのことで。それまででもしょっちゅうエラーは起こってたけどね。

 暫定的にNINJA TOOLSさんからお借りして付けてみたが結構いい調子。

 このままNINJAさんでいくか、一番星さんで行くか。一番星さんは現在新規レンタルを受け付けてないので外してしまうともう使うことはできないので一応右サイドバーの下に付けてはいるけれど。

 アクセス数は「たくさん来てくれている!」と思うと励みになるし、解析は「どこから来ているか」が分かれば十分で…。一番星さん、よくエラーがでるので名残惜しいけれど変えた方がいいのかなあ???

だって、いきなり一日12とかしかカウントされてないと泣きそうですよ。前日は170行ったのに。

 ちなみにNINJAさん、カウンターにオンマウスで一週間分のアクセス数も分かっちゃいます。

| | コメント (120) | トラックバック (0)

2005/06/18

景勝地

天城町にある奄美十景の一つ「犬ノ門蓋(いんのじょうぶた)」
昔、人畜に有害な犬を投げ込んだといわれる断崖絶壁。あまりの雨と風に傘も役立たずで先に進めませんでした。奄美群島で災害も起きてます。心配です。
なんとか今日帰れそうですが夜遅いので…。明日はお休みにして、明後日から平常通り。
もしよかったら右サイドバーのランキングバナークリックして下さい!050618_0943001.jpg

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2005/06/17

海はマーブル

相変わらずどしゃぶりの徳之島。
雨のせいで地盤もゆるんで赤土が流出しています。海はカフェオレ色と青色のマーブル模様に!携帯画像でわかりにくいですが…。
どしゃぶりで予定が狂い延泊となりました。明日帰れるかも微妙です。今しばらくモブログになりそうです。
右サイドバーのランキングバナークリックしてもらえるとうれしいです。050615_1136001.jpg

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2005/06/16

お見事!

徳之島町、金見崎にあるソテツトンネル。ソテツジャングルにできたトンネルは長くどこまでも続いていて、行けども行けども出口は見えず。自然が作り出したトンネルは見事としか…。
そのうちどんどん走って行く2歳児とはうらはらに、泣きが入る5歳児。引き返しました。
最後まで行くと眼下に広がる東シナ海と太平洋。広大な空と海が待っていたはず…。

ちなみに今日も雨です。
050616_1127001.jpg

| | コメント (67) | トラックバック (0)

2005/06/15

尚子ロードで

今日は昨日にもましてどしゃぶりです。雷まで鳴ってすごい状態です。
さてこちらは毎冬、この徳之島で合宿する高橋尚子選手の記念碑。
整備された起伏の激しい道はマラソンの練習には最適なのでしょう。050615_1237001.jpg

| | コメント (555) | トラックバック (0)

2005/06/14

徳之島

まもなく徳之島上陸の時。雨だった…。
仕方ないのでペンションでお留守番。

050614_0911001.jpg

| | コメント (204) | トラックバック (0)

2005/06/13

お知らせ

 明日の朝、5時の船に乗って徳之島に行きます。

 観光ではないのですが、奄美大島と違った島を
モブログで4日間お届けしたいと思います。
ペンションなので、ネットが自由に使えるかちょっと分からないので。

 帰ってから、いい写真があればまた別で紹介したいと
思います。そんなわけで、モブログin徳之島。
予定は金曜日の夜、奄美に帰ってきますが、もしかすると木曜日になるかも。未定です。ついでに予報は雨…。

 何より、私の体力が持つのか心配です。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

やっと出会えた

050613-1

 日本中、かなりの距離を旅することで有名なアサギマダラ。
もちろん、奄美でもたくさん飛んでいるのだが…。
よく似ているけれど茶色の模様の中の
蒼が綺麗な蝶がいる。

 奄美以南にしかいない、同じマダラ科の蝶

「リュウキュウアサギマダラ」

 どこででも飛んでいるものと思っていたけれど
実は今まで出会ったことがなかった。

 去年の秋、たくさんいると聞いて
色々出かけてみたが、
飛び交う蝶の群れは、本土でありきたりのアサギマダラだった。

 冬には風の当たらない谷間、林の影で
大量に連なって越冬している。
 さすがに山には入れるほど自分は山を熟知してない。

 もしかすると見ることはかなわないかも…
少しあきらめ始めた3年目。

 やっと出会えた。目の前を何匹かがひらひら飛んでいた。
子ども達も喜んで蝶を追いかける。

 写真では綺麗さなんか分からないな。
実物を見て初めて思った。

 確かに綺麗な写真を撮っているカメラマンもいるのだが
写真によってはこの茶色の模様のせいなのか
何だかみすぼらしくて、全然綺麗じゃなかった。

 本物は、息を飲むほど綺麗だった。
まるで青い宝石みたいに…

 

 
ランキングに参加しています…
リュウキュウアサギマダラが綺麗だなと思ったら
クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

 

| | コメント (1586) | トラックバック (1)

2005/06/11

お休み

また昨夜からぶり返してしまいました。
明日まで休ませてください。すみません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/06/10

夏色が戻る日

dc060601

 高い山が多くて平地が少ない奄美大島。

 そんな島でも平地が多い北部、笠利町。
ココだと一面のサトウキビ畑が広がる広大な眺めがある。

 サトウキビの収穫は冬。夏にぐんぐん伸びていく。
まだまだ伸びきってない草みたいなサトウキビが
梅雨の合間の青空に映える。
 

 台風が来なければ
夏色の空にグンと伸びたサトウキビ畑が一面に広がっているだろう。

 山に遮られず、一陣の風が辺りを通りすぎていく。
サトウキビはざわざわと音を立てながら
静かに風に吹かれていた。
夏の空が戻ってくる日を心待ちに…

 

 
ランキングに参加しています…
夏色のサトウキビが見てみたいなと思ったら クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2005/06/09

一人…

050609

 海辺で一人たたずんでいた。

 何を見つめているの?
一人で寂しくはないの?

 何を思い、一人たたずんでいるのか。

 いつまでもその鳥は飛び立つことなく
波打ち際でたたずんでいた。

 
ランキングに参加しています…
この鳥に何かを感じたらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2005/06/08

お休み

今日は風邪で点滴までしてきました。
よってごめんなさい。お休みします。
元気にな〜れと右サイドバーのランキングバナークリックしてもらえたらうれしいです。(*^_^*)

| | コメント (169) | トラックバック (0)

2005/06/07

潮の恵み、月の恵み

050607

 今日も大潮。今の季節は昼頃の干潮時が一番引く。
だから、みんな干潮をねらってサンゴの浅瀬へと出かけていく。

 台風4号が近づいてきてかなり海が荒れていても
リーフの端にパラパラと見える人たち。
潮の恵みを手にするために…

 写真ではあまり遠くなさそうな
あの白波が立っている辺り。
実は、この浅瀬部分かなり広い。
先の方にいる人たちも点にしか見えない。
波も実はかなり高い。

 台風が近づいているのを感じさせないほどの青い空。
うねりながら打ち付ける波だけが教えてくれていた。

 
ランキングに参加しています…
サンゴの浅瀬に降りたくなったら
クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2005/06/06

少しずつ…

050606

 台風4号は少しずつ近づいてきているものの、
進路としては奄美大島から離れていっている。
でもこのままいくと関東あたりを直撃するかも?

 ちなみに奄美大島に上陸しても日本上陸とは言わない。
奄美って日本じゃないの?と突っ込みたいね。

 太平洋側の海はさすが3mの波で結構荒れてきていたけど
笠利町喜瀬は東シナ海側で、しかも湾内なので
静かなものだった。

 雲は多いけど晴れ渡る空の下
かくれ浜が現われた。

 先日来たときより、潮位は高かったので
ちょっと小さいけれど、立派な砂浜。
腰まで水に浸かっても頑張ってあそこまで渡れば
誰にも荒らされてない波模様の白い砂浜に会える。

 その先に連なる浅瀬の道を
じゃぶじゃぶと歩いたらきっと気持ちがいいだろう。

 雲から差した太陽の光が
真っ白な砂浜を光輝かせていた。

   写真中央下の部分、白く光っている
   2cmぐらいの線の部分がかくれ浜です。
   ちなみに4月のかくれ浜の様子はこちら>>

 
ランキングに参加しています… かくれ浜に感動したら
クリックしてください!!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (308) | トラックバック (0)

2005/06/05

今度は空…

050605

 昨日は海のスポーツだったので
今日は空を見てみよう。

 今日も奄美はいい天気。嵐の前の静けさか?

 さてあやまる岬は、丸く飛び出た岬。
360度とまではいかないが300度近くの大パノラマの海!!
そんな最高のロケーションで、パラグライダーで楽しむ姿が…。

 青く広い海を見ながらさぞや爽快だろう。
今日は海の方に雲があり、せっかくの喜界島が見えてないのは残念かもしれないが。

 グルグル回りながら、海岸の方へ降りていった。
う〜ん、楽しそうだけど高所恐怖症の私にはちょっと…

 
ランキングに参加しています… パラグライダーがおもしろそう
と思ったらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005/06/04

サーファー天国

050604

 昨日までの土砂降りの雨が嘘のように晴れ渡る今日の奄美。

 先日台風4号が発生し、フィリピンの辺りにいるのだが…
こうなると太平洋側の海は少しずつ波が高くなってくる。

 そこでサーフィンのメッカ「手広海岸」へと向かった。

 まさにそこにあるのはサーフィン天国
まだビッグウェーブとまではいかないが
結構いい波が来ている。

 もちろん今日は久しぶりに暑くなって気温も30℃近く。
スーツを着ていない人たちもたくさん。

 いい具合にそれそうだし
明後日あたり、ビッグウェーブで最高のサーフィン日和になりそう…

 
ランキングに参加しています… サーファーがかっこいいと思ったら
クリックしてください!!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2005/06/03

困ったときの…

050603

 相変わらず雨は激しく降り続く…。

 なんか奄美も台風を目の前にしてやっと梅雨らしい感じですが。
さて問題はこんな時にカメラを持ち出すかと言うこと。

 防水用のカメラU-60を使うという手もあるがズームがない。
昨日は何とか車から撮ったけれど…

 こんな時は「困ったときの過去画像」と誰かが言っていたので
ちょっと真似を…

 先日携帯からUPした水中写真。
あの日は実にいいのが撮れたので。

 丁度干潮に行ったのでリーフは結構近い。
難なく泳いでお魚スポットのリーフ周りをグルグルと回る。

 この日まず目についたのは

「スミツキトノサマダイ」

 黄色の体に灰色の大きな丸い模様が特徴。
まあそこらをたくさんゆらゆらと泳いでいるではないか。

 周りに縦縞が印象的な「オヤビッチャ」
お約束の「トゲチョウチョウウオ」なんかが泳いでいる。

 最近ココ大浜でもオニヒトデがたくさんいるようで
この綺麗な海もいつまで続くか分からない。

 もっとも10年前に初めて訪れたときの方が
確かにたくさんお魚がいて感動したっけ。

  
ランキングに参加しています… もっと海の写真が見たいと思ったら
クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2005/06/02

梅雨だから…

dc060102

 昨日の夜から本格的に雨が降っています。

 今日は時折雷もなり、激しくたたきつける雨粒…。

 梅雨の奄美は花の季節と前にお話ししましたが…
一番代表の花はやはり「イジュ」
沖縄・奄美・小笠原から東南アジアまで広く分布している
ツバキ科の木です。

 雨にしっとりと濡れる様はやっぱり梅雨にふさわしいと感じさせてくれます。

 ちょっと車で走れば、山の至る所を真っ白に染め上げるイジュの花。
甘い芳香を漂わせ、辺りは虫たちが乱舞しています。

 アラアラ恥ずかしがり屋な虫さん達…
カメラを向けたら逃げていってしまうなんて。

 そういえば昨日台風4号が発生してました。
「来ないといいなあ」
なんて朝ニュースを見ながらぼやいていたら地震まで…。
震度2でした。場所が場所だけに津波情報にも敏感な今日この頃です。

 
ランキングに参加しています…イジュの花が綺麗だと思ったら
クリックしてください!

人気ブログランキングへ
元祖ブログランキングへ 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2005/06/01

静かなる海

050601

 小湊の海を望む。
名瀬市で唯一太平洋側に面しているのは
この小湊とお隣の崎原(さきばる)だけ。
もっともお隣と言っても山を一つ越えないといけないけど。

 山の道を進みながら思うのだが
年々この道が狭くなっている気がする。
舗装されきちんと中央の線まで描かれている
とてもしっかりした道なのに。
 

 その理由は明か。
年々成長していく木と精力を広げている野草たち。
気がつけば崖側のガードレールが草に埋もれ
カーブミラーは木の葉が隠していた。

 そんな道を突き抜けて
眼下に広がる海を見られたときの幸せ。

 晴れていたけど雲が多かった午前中。
午後は曇りというから朝出かけたのに
外を見たら雲も減っていい天気。

 やっぱり天気予報はアテにならない。
強くなってきた日差しを尻目に部屋へ入る…。

 
ランキングに参加しています…
今ひとつ10位以内へランクインできません。
皆様の一日一票をお待ちしてます!!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>>

| | コメント (410) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »