« 浅瀬… | トップページ | エッ???? »

2005/06/22

犬田布岬にて

050620-3

 伊仙町にある奄美十景の一つ「犬田布岬(いぬたぶみさき)」

 戦時中、戦艦大和がこの岬の沖で撃沈されたことで
戦艦大和の慰霊碑もある、見晴らしのいい岬。

 さすがにどしゃ降りの中では駐車場までで引き返したが
そこにアダンの見事なトンネルがあった。

 このトンネルを抜けると海が一望できて素敵な風景が本当は
広がっているんだろうな。

 などと思いめぐらせていたらちょっとした看板が…

「ハブに注意してね!」

 芝生も整備されていて寝っ転がると気持ちよさそう…
アダンのトンネルも素敵…なんて思ってはいられない。

 

 看板があるくらいだからよくでるのかしら。

 ちなみに奄美十景調べてみたら

「聖なる台地」     百之台        (喜界町)
「亜熱帯のおおらかさ」 あやまる岬      (笠利町)
「幻想の海の彩り」   長雲峠から見た龍郷湾 (龍郷町)
「霊峰から見る夕景」  湯湾岳から見た焼内湾 (宇検村)
「壮大な島影」     油井岳から見た大島海峡(瀬戸内町)
「東洋一のサンセット」 大浜海浜公園     (名瀬市)
「荒々しさとやさしさと」犬田布岬       (伊仙町)
「天地創造の夢」    むしろ瀬       (天城町)
「日の出と日没の名所」 田皆岬        (知名町)
「熱帯魚も遊ぶ砂地」  百合ヶ浜       (与論町)

 あれ?犬の門蓋がなくて、ムシロ瀬になってる。
今回はあまりのどしゃ降りに行ってないのですよ。ムシロ瀬…。

 
ランキングに参加しています…もう少しだけ徳之島です。
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ>>
元祖ブログランキングへ>> 

|

« 浅瀬… | トップページ | エッ???? »

写真」カテゴリの記事

コメント

「奄美十景」を教えていただき、
ありがとうございました。
それぞれの風景に、キャッチフレーズ?がついているのが、いいですねぇ。
どれも、想像力をかきたてられます。
「天地創造の夢」なんて、見てみたいです♪

投稿: micho7 | 2005/06/22 13:07

「熱帯魚も遊ぶ砂地」が気になる・・・(笑)どんな所なんだろう!

投稿: YOKO | 2005/06/22 15:23

このトンネルに何か吸い込まれそうな感じがした。きっとこの先には絶景が待っているんだろうなあ~。奄美十景色んなところがありますね。霊峰から見る夕景を行って見て見たい・・

投稿: チビ太郎 | 2005/06/22 15:52

micho7さんへ>
鹿児島の南日本新聞で募集して掲載されたようです。それぞれに一番いい時間というのがあるのかな。ココではあやまる岬と大浜の夕陽、そしてこの犬田布岬ですね。
ちなみにムシロ瀬は去年行ったので自分のHPには出てますが…子供が大写しなんでココではちょっと恥ずかしいので載せられないですね。もしよかったらHPの方へいらしてください。

投稿: tokorin | 2005/06/22 16:12

 YOKOちゃんへ>
 百合が浜、友人のブログで紹介されているのでURLを
http://blog.goo.ne.jp/tyakkure1114/e/34c8a0cde34f16d3596cd19c5a299b69

 干潮時に現われる砂浜で行くのには船で2000円かかるそうで。

投稿: tokorin | 2005/06/22 16:13

 チビ太郎さんへ>
霊峰「湯湾岳」からはたぶん夏に見られるのが焼内湾の夕景。冬は大島海峡側の夕陽が綺麗だそうです。
 名瀬市からは結構遠いのでなかなか行けないんですよね。

投稿: tokorin | 2005/06/22 16:17

そうか、戦史を読んでいたら戦艦大和は
沖縄特攻で撃沈されたのでしたね。
もう60年も前の話ですか。。。
(じいちゃんは生まれてれたのだろうか
・・・?笑)

雨降ってましたか?
大阪はなんか、空梅雨の雰囲気だし、
場所によっては水不足もあるとか・・・

投稿: 【匠のデジタル工房】 | 2005/06/22 17:26

あらあさしさとやさしさですか。天候による違いでしょうね。
奄美十景は全部踏査しました?

投稿: こもれび | 2005/06/22 20:02

そちらでは、雨が降りすぎているとか・・・
こちらでは、もう11日間雨が一滴も降りませんし、向こう一週間傘マークなし。。。
TVでは、ダムの映像がよく映ってます。
各ダムの貯水率は、平均で50%以下です。
この夏は、以上渇水となるのかな・・・?

投稿: kumoha42001 | 2005/06/22 20:24

あのトンネルに吸い寄せられそう。
でも、きっと、ハブは出る!そういう所には!
看板、なんだか笑えるのは、「してね」の部分が注意を和らげているからか?なんだか、やさしさを感じます☆

記憶しているのは、喜界の百之台公園と、今いる所の百合ヶ浜。親に聞くと、田皆岬も行ったらしいが、小さい頃で記憶なし。
百之台公園、百合が沢山咲いていた記憶があります。遠足でも行ったこともあり。
他の所も興味ありますね~♪

投稿: ちゃくれ | 2005/06/22 22:46

奄美十景というのがあったんですね。
この中では、私は大浜海岸が好きですね。
夕暮れ時の大浜海岸にいると身も心も
解けてしまいます。

この中で行ったことがあるのは
・あやまる岬
・龍郷湾
・大島海峡
・大浜海岸
・犬田布岬
・ムシロ瀬  かな。

すべて制覇してみたいな。

投稿: リズム♪ | 2005/06/22 23:05

【匠のデジタル工房】さんへ>
60年前の4月7日のことです。片道分の燃料を積んで、沖縄戦へ。沖縄戦の援護というより、死に場所を求めての片道切符。
>じいちゃんは生まれていたのだろうか?
気になるところですね。じいちゃん、生まれてました?

今日は、名瀬市は晴れ、お隣の龍郷町は現在どしゃ降り。奄美も最初は空梅雨っぽかったのでこれからの前線の動向が気になりますね。

投稿: tokorin | 2005/06/23 07:50

  こもれびさんへ>
穏やかな日もあれば、きっと風の強い日は吹きさらしで波も荒く荒々しい姿を見せるのだと思います。
 喜界町・百合が台、宇検村・湯湾岳、知名町・田皆岬、与論町・百合が浜の4つはまだです。

投稿: tokorin | 2005/06/23 07:53

kumoha42001さんへ>
最初は奄美も空梅雨でした。これから活発な梅雨前線がやってくるので警戒していた方がいいかもしれませんよ。今日は鹿児島県本土まで北上してますから。福岡県もすぐ…

投稿: tokorin | 2005/06/23 07:54

 ちゃくれさんへ>
素敵なトンネルなのにね~。赤字で書いてあった看板。カワイらしい語尾が逆に怖さを感じさせました。奄美島外の人だとあんまり気にしないかもしれませんね。
アダンや蘇鉄はすみかになるので怖いですよ。
沖縄より、奄美大島、奄美大島より徳之島のハブの方が攻撃的と聞いたけど、確かに人口の多い奄美大島より徳之島の方がハブ咬傷者多いんです。

投稿: tokorin | 2005/06/23 07:57

   リズム♪さんへ>
 行ってるところが同じです。同じ島なのにまだ湯湾岳は行ってないし。
 全部制覇したいですね。

投稿: tokorin | 2005/06/23 08:00

「ハブに注意してね!」
そんな優しく言っても恐い物は恐いですよね。どうせならもっと強く言った方が良いのにね。
前も言いましたがうちの方は『熊出没注意』ってありますがそれもかなり恐いです(笑)

投稿: wavesounds | 2005/06/23 08:32

おはよ~tokorin!
ちゃくれさんの所、行ってきた~
百合が浜すっかり心奪われてしまいました・・・(笑)行って実際自分の目で見てみたい素敵な場所だった~
「ハブに注意してね!」と「熊出没注意」
どっちもかなり怖いよね(笑)

投稿: YOKO | 2005/06/23 08:57

 wavesoundsさんへ>
「熊出没注意」も怖いなあ。ハブはね、自分の身長の2/3までしか攻撃できないから、半径2m以内に近づかなきゃ被害に遭わないの。
熊はその後襲ってくるよね…。怖いよ~。北海道で立て札は見たけど…

投稿: tokorin | 2005/06/23 09:22

  YOKOちゃんへ>
おはよう!!
百合が浜、まだ行ったことないから期待は大きいねえ。いつか行ってみたいよ。与論も東京から直行便でてるよ。沖縄も目の前だし。

「熊出没注意」も「ハブに注意してね」も怖いよね。幸い、どちらにも野生の物は会ってないからね。できれば一生お会いしたくないです。

投稿: tokorin | 2005/06/23 09:25

Great site! I am loving it!! Will be back later to read some more. I am bookmarking your feeds also

投稿: cellulite removal creams | 2011/05/26 09:10

It had been a while since I visited website with such high quality information. Thansk rather a lot for the useful info

投稿: hgh results | 2011/06/03 08:15

I am linking this webpage from my private weblog . this has all of the usefull info necessary.

投稿: pout lip plumper | 2011/06/03 14:37

There is clearly a bunch to realize about this. I think you made certain good points in features also.

投稿: x ray technician salary | 2011/06/06 14:57

Outstandingly illuminating thanks, It is my view your current subscribers could possibly just want a great deal more blog posts similar to this keep up the excellent content material.

投稿: Ghislaine Fennell | 2012/05/11 07:16

Hey sweet heart from a femalefan maintain the wicked posts

投稿: nice site | 2012/10/05 05:39

I came here thinking something else, but this interested me regardless. Entertaining stuff!

投稿: free web host | 2012/10/24 12:36

salutations like your article have a ganders of mine

投稿: www.smartnootropics.com | 2012/11/05 12:39

ATR I failed to see it the best way you probably did. I thought he sounded, dare I say, presidential. That which you experienced as self-hypnosis I observed as somber. And I thought he gave a pleasant cogent summary of Egypt's obligations if it is actually to remain an ally. I considered it was better than what Obama's admin is cranking out. nAt any rate, Romney is within a tough situation. He's gonna get hammered if he talks tough, and he'll get hammered if he does not. But you know, I'm not positive it matters an entire lot. Following all, Romney can pontificate but Obama is the President. He's the man who can essentially do some thing, and he isn't really carrying out considerably which is coherent, at any rate. If voters determine this really is a significant nationwide protection concern, which countrywide stability is an essential election issue, and I really hope they do, they will then choose whether the President is up to the task.Should they then determine he just isn't up to the task, and as very long as his challenger would not seem like a total flop, they'll give Romney the chance.

投稿: Patrick Bracetty | 2012/11/08 03:24

Sorry available for you Dan, but is it possible to not carry out some other massive multiday shore to shore "training" swim this year to test points out and maybe get some extra valuable knowledge for your large thing? For the other hand I felt with this particular delay your lifespan continues to be extended a little longer once again (not worried about the swim, but somewhat the cycling along with the wolves in Siberia in wintertime and functioning together with the roman policier bears in Alaska)

投稿: Cole Glasscock | 2012/11/08 06:23

The things you ought to do to discover more regarding watch before you are left behind.

投稿: グッチ 長財布 レディース | 2013/06/12 04:09

My idea of a blog post for sure, good work on the splendid piece you did on breaking the subject down in to easy information.

投稿: Sophie | 2013/12/19 07:19

Very good article post.Much thanks again. Really Cool.

投稿: Peyton | 2013/12/26 01:14

Silence is a resource of wonderful strength.

投稿: Olivia | 2013/12/27 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58583/4659712

この記事へのトラックバック一覧です: 犬田布岬にて:

« 浅瀬… | トップページ | エッ???? »