« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/31

ドルフィンポート☆

鹿児島市本港区にオープンしたドルフィンポート。
レストランを中心にいろいろなお店が入ってます。海、桜島をみながら楽しい時間を…

右サイドバーにランキングバナーがあります。クリックしていただけると…♪(*^ ・^)ノ⌒☆

050731_14060001.jpg

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/07/30

洪水寸前

鹿児島市、朝から激しい雷雨。よく冠水する新川沿いの唐湊近くにたまたま来たら警察や消防がいてこの有様。また冠水にならなきゃいいけど…

050730_14020001.jpg

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2005/07/29

スパランド

またまた、鹿児島観光マップですね。

鹿児島市郡山町スパランドららら。
水着を着て入る温泉で、一日遊べます。

もちろん普通の温泉も、露天風呂もあります。

もう、今日は一日天国でした。

右サイドバーにランキングバナーがあります。ぜひぜひクリックしてください。
やっぱり奄美ネタでないので、どんどん降下中です。

お願いします。
             050729_1455001.jpg

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005/07/28

のどか〜

姶良郡隼人町に行きました。
温泉地、日当山。まるでカラオケボックスみたいに車で乗り付けて家族湯へ。温泉を引いている住宅も結構あります。

そんな所ですが至る所で田圃が青々と…。奄美は刈り入れが終わっているので全然違う世界です。
当たり前のような風景が田圃の少ない奄美からみるととても新鮮でした。
別館も更新したのでコメントはそちらに。
右サイドバーにランキングバナーがあります。よろしかったらクリックしてください。

050728_0805001.jpg

| | コメント (291) | トラックバック (0)

2005/07/27

もうすぐ公開…

もうすぐ公開のロボッツ。
高島屋プラザでただいまギャラリー展示会開催中です。いち早く気分を味わって…。
右サイドバーにランキングバナーがあります。よろしかったらクリックしてくださいm(_ _)m

050726_1100001.jpg

| | コメント (114) | トラックバック (0)

2005/07/26

夏はこれ!!

鹿児島市「天文館むじゃき」の白熊。
練乳シロップがたっぷりですいかにメロンにプルーン他色とりどりの巨大かき氷。630円ですが二人で分けた方が…。
他のお店でも食べられますが、やっぱり元祖のココが種類も豊富☆上から見ると白熊に見えるのが名前の由来です。

なんだか鹿児島観光マップみたいですが…右サイドバーにランキングバナーがあります。
クリックしていただければ・・・・

050725_1423001.jpg

| | コメント (26) | トラックバック (1)

2005/07/25

稲荷前バス停にて!?

塚森にお越しの際はこちらのバス停が便利です。
なんて…。
鹿児島中央駅、アミュプラザで7月31日までドングリ共和国という催しがあり、ジブリの世界に浸れます。
なんと猫バスも登場!!
本日、別館も関連で更新中。コメントはそちらで…。

右サイドバーにランキングバナーがあります。クリックしていただければ…

050725_1025001.jpg

| | コメント (187) | トラックバック (0)

2005/07/24

これだけ(>_<)

花火が始まって、お〜と思っている間に終わってしまいました。
終了の放送もあり、周りからブーイングが(`ε´)
パンフには20分ぐらいあるはずが5分ぐらい。残念です。

右サイドバーにランキングバナーがあります。よかったらクリックしていただければ…

050724_2036002.jpg

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ウォーターフロントフェスティバルにて

鹿児島市本港区のドルフィンポートでウォーターフロントフェスティバルです。
このあとは花火。うまく撮れたら記事にしますね。
右サイドバーにランキングバナーがあります。よかったらクリックしていただければ…

050724_1936001.jpg

| | コメント (444) | トラックバック (0)

2005/07/23

さらば奄美

一時間遅れで船が入港してきました。しかも降りる人も多いし、乗る人はもっと多くて臨時席まで…(>_<)
何時に出港できるやら…。

右サイドバーにランキングバナーがあります。クリックしていただければ…。050723_2003002.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑さに負けました…

050723

 朝、日が昇り始めるとあっという間に気温は上昇午前8時にはすでに30度を超えてしまう奄美。夜もあまり下がらないまま熱帯夜の奄美。台風のメッカで勢力が弱まらぬまま何度も襲われてしまう奄美。

 あ〜こんなにきれいな海が待っているけれど、しばらく奄美から避暑もかねて逃亡します。

 今日の夜、「ニューあかつき」という船で鹿児島市に向かって旅立ちます。
8月16日まで留守にしますので、それまではモブログでできる限り毎日更新し続けます。

 題して「空と海の物語・番外編from鹿児島・山口・大阪」です。

 ネット環境がないのでコメントにレスが付けられないと思いますのでご了承を。帰ってきてから全部レスしていきます。
 またFC2ブログの別館ですが、こちらは不定期にVEGAサイズで携帯から更新していく予定です。こちらは携帯からコメントができるのでこちらへのコメントはレスしていきます。

 ブログランキングも2位と3位を行ったり来たり。みなさんぜひぜひ留守をお守りください。お願いします。

 それではみなさん、しばらくお別れです。八月半ばに帰ってきても奄美はまだまだ泳げます、綺麗です。帰ってからきれいな海をたくさんお届けします。もちろん海の中も…。

 



ランキングに参加しています… まだ夢みたいですが3位です。
アダンと海が素敵と思ったらクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

| | コメント (121) | トラックバック (0)

2005/07/22

それは突然に…

 有良からの帰り道、急に目の前が開け、海が広がった。
奄美は山ばかりだから、山越えをしているとこんな事はよくある。

 目の前に現われた海はぱっと見なんの変哲もないように見えるが…
水平線に雲が多かったはずが、素晴らしい光景が…

050722

 遠くに写る島影…。トカラ列島の横当島だ。
無人島だけど、奄美群島ではなく、お隣のトカラ列島の島。
二つの島のようにも見えるが立派に下でつながっていて
火山二つでできた島なのである。

 トカラ列島…遠いけれど、この夏は奄美大島から2泊3日で旅行ができる。
「あまみ便り」に夏だけトカラ列島へのアクセス「村営フェリーとしま」が増便されると
記事になっていた。しかも週3便のうち2便が名瀬寄港なのだ。
一番近くは宝島だけど、他にもいろいろな島がある。
鹿児島から奄美に来て、トカラ列島の島を回ってゆっくりと鹿児島に帰るのもいいかもしれない。
 

 鹿児島市から行くより遥かに楽につくから是非行ってみたいな。

 生物学的にはトカララインと言って、ここで生態系の流れが変わる。
いろいろとおもしろい発見があるかもしれない。

 最近霞も多くて、横当島なんて去年の夏以来かな。
まさかこんな風に水平線に雲があるときに見えるとは思っていなかった。
今日一日頑張った私に最高のプレゼント。
夕闇に浮かぶシルエットはいつになく美しく見えた…。



ランキングに参加しています… まだ夢みたいですが3位です。
横当島のシルエットに感動したらクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2005/07/21

久しぶりの夕焼け空に…

050721

 昨日、サーファーを撮った後、見上げる空は夏の空。
久しぶりに夏らしい空で、向こうに入道雲も見える。

 梅雨明け以来ずっと、晴れていたけれど何だか霞んで
今ひとつ空の青さが夏らしくなかった。

 久しぶりに夕陽を見に出かけることにした。
なんと言っても今日は2歳児と二人っきりの夜…。
しかもたっぷり昼寝をされてしまったから。

 いつもはここで大浜を目指すが今日はちょっと気分を変えて。
大熊展望台を目指して車を走らす。
しかし展望台の手前で目の前に開けた海は
まだ夕暮れには遠い。少し早く出過ぎたようだ。



 「有良(あった)に行こう!!」

 初めて有良の夕陽を見に行くことにした。
きっとソテツをシルエットに素晴らしい夕陽が見られるはず!!
しかし、ついた瞬間少し落胆した。

          水平線に雲が…。

 だがここまで来て帰るわけにはいかない。
珍しく三脚まで用意した。
三脚とカメラを歩道にセットして、しばらく駐車場で子供と遊ぶ。
二人で遊ぶことは少ないからいつになく子供も笑顔が輝いている。
下の子は親の愛情を独り占めなんてなかなかできないのだ。

 水平線に沈む夕陽は見られなかったが
雲のおかげでいい具合に焼けてくれた。
夕闇が迫り来る山道を市街地に向けて車を走らせる。

 「やっぱり水平線に沈む夕陽を見てみたかったなあ」
少しばかり心が納得してない。
しばらく走らせると、そんな私に素晴らしいプレゼントが待っていたのだ・・・・。

 さて、そのプレゼントとは??…明日に続きます。

 もっと夕焼け空を見てみたいなら別館へ>>

ランキングに参加しています… まだ夢みたいですが3位です。
有良の夕焼け空に感動したらクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

| | コメント (307) | トラックバック (0)

2005/07/20

ミュージカルバトン

 奄美大島ダイビングサービス Dive Cico Blogのcicoさんからミュージカルバトンが回ってきました。

 この間から流行っているのかどこそこのブログで見かけてましたがそろそろ下火と思ったら…回って来ちゃいましたよ。音楽に関する質問に答えて次の5人に渡すというもの。
 先日、新手で「調味料バトン」とか「フジロックバトン」とか。イヤ答えられないのは回さないでくださいね。

 ではお答えします。

★Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
………10.5GBだった。なんかはやりの曲だとか昔の曲だとかいろいろ。

★Song playing right now (今聞いている曲)
………車でよく流れているのは特撮「スーパー戦隊」系の曲。
    だって子供が好きなんだもん。

★The last CD I bought (最後に買ったCD)
………題名よく覚えてないけど確か「スーパー戦隊ソング集」
  「ゴレンジャー」から「アバレンジャー」まで全部入ってる。

★Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
………ポール・モーリア「涙のトッカータ」
    石井竜也&松任谷由実「愛のWEVE」
    尾崎豊「OH MY LITTELE GIRL」
    ディズニー映画「美女と野獣・主題歌」
    映画となりのトトロ「さんぽ」        かなあ・・・・。

★Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

   「心 〜幸せは自分の中に〜  by DUOBLOG」のRYUさん
   「ちゃくれのつぶやき」のちゃくれさん
   「頭痛と社会見学」のじんじろりんさん
   「チビ太郎〜プーのつぶやき〜」のチビ太郎さん
   「いちかの日常」のいちかさん

 にお願いしたいと思います。でも、面倒くさかったらスルーしていいです。

| | コメント (142) | トラックバック (0)

手広 Surfer's Day!!

050720

 熱低に変わった台風の影響なのか予報では2.5m後2mの波。
「blog奄美大島波情報」ではまあそれなりのコンディション。
今日がチャンスかもと龍郷町の手広海岸へ向かう。
手広海岸はサーフィンのメッカ。平日もいい波となればサーファーが集う。

 午後3時過ぎ、これぐらいからサーファーが集まってくるのだ。
案の定行ってみると、いるいる!!

 3時過ぎているのにジリジリと痛いほど焼け付くような日差し。
サンダルを履いているのに焼けるように足が熱い。
熱射地獄だ。海に飛び込みたいがかなりの波が押し寄せてきていて…。

 しばらく写真を撮ったが、暑さで退散・・・・。
帰り際、どんどん駐車場に集まってくる車。
4時過ぎぐらいがベストなのかなあ??
今度はもう少し時間を遅らせてじっくり撮るか…。

 サーフィンと言えば伊良湖岬!!
伊良湖岬のサーフィンの様子は…
伊良湖一番>>
      ビキニサーファーなら…伊良湖のじいちゃん>>

 ついでにもっとサーファーが見たい人は別館へどうぞ!

ランキングに参加しています… 夢のような風景写真部門2位。
子連れでサーファーを撮った私の努力にクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

| | コメント (464) | トラックバック (1)

2005/07/19

知床が世界遺産に登録されて…

050719

 北海道の知床が世界遺産に登録された。
「関係ないでしょ」と言われそうだが、実は大あり。
奄美群島も含む南西諸島も候補に挙がっていたからだ。

 もっとも自分でさえ奄美群島が南西諸島に含まれているなんて知らなかった。

 10年前、北海道を訪れたおりに、もちろん知床にも行った。
同じく世界遺産になっている鹿児島県の同じ離島屋久島にも
5年前に行った。自然の偉大さに、言葉はでなかった。

 世界遺産に登録された所と候補から落とされてしまった
南西諸島との違いはなんだろうか?

 10年前、知床を訪れた同じ年に生まれて初めて奄美大島に降り立った。
その時はただの旅行者。いつか住むことになるなんて思いもしなかったあの日。
初めて泳いだこの大浜の海は、感動の宝庫だった。
まだ足も届く浅瀬で顔を浸けた瞬間、アオスズメダイの大群が泳いでいった。

 今、あの時の輝きが大浜にあるだろうか。
確かに色とりどりの熱帯魚が泳いではいるけれど…。

 人がそこで生活していると言うことは、やはり便利さも欲しがってしまう。
あの時はなかったファミレスやコンビニができ、
新しいトンネルができ、同じ島とは思えないぐらいの快適さが今はある。

 東洋のガラパゴス。その名に恥じぬような島だろうか?
例えば、草の除草で町職員が何も知らずに天然記念物の稀少植物まで伐採してしまったとか、天然記念物なのに保護もされず魚釣りの餌にされてるオカヤドカリとかオカヤドカリを飼ってる人とか…。湯湾岳にしかない植物を盗掘する人とか…。

 開発で汚染された自然もある。
そしてそれは奄美群島だけではなく、沖縄も奄美とは比べものにならないぐらい
開発され続けている。
 いつか、南西諸島が世界遺産に登録される日が来るのだろうか。

ランキングに参加しています… このまま順位が下がらないとうれしいです。
南西諸島がいつか世界遺産に登録されるためにクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

| | コメント (23) | トラックバック (0)

うそうそ??

050719-1

 なかなか10位以内に戻れないランキング順位。
昨日の夜見てみたら…なんと4位になっているじゃないですか??

 信じられません。

 他の素晴らしい写真ブログに比べたら腕のない私。
夫が「俺の写真が出たからだ」と…。

 理由はともかく…応援ありがとうございます。
これからも一生懸命頑張りますね。

ランキングに参加しています… とてもうれしいです。
更に飛躍するためにクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

| | コメント (132) | トラックバック (0)

2005/07/18

遠ざかっていく…

050718

 台風5号が発生して、ずっと動向を見守っていたが…。
何とかこちらには来ないようだ。

 しかし中心気圧925hpまでいき、猛烈な台風へと変わっていき
遥か石垣島の近くだというのに太平洋側の海は大荒れだった。

 台湾近くでやっと勢力が衰えてきたようで今は940hp。
波は5mを越している。
写真ではそのすごさは伝わらないかもしれないが
人二人分よりもっと高い波が押し寄せてくる。
珊瑚礁の壁に阻まれ、波打ち際はさすがにそこまでない。

 ここは笠利町の用安海岸の近く。
龍郷の手広海岸はビックウェイブとサーファーがいるのだろうか?
さすがにそれは命知らずかな?

 

ランキングに参加しています… 低迷し続けてます。
大波にびっくりしたらクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/07/17

息を飲むほどに

今日はパソコンから更新できそうにない。ということで愛する夫が去年、実家で静養中の私に携帯から送ってくれた画像を。

これが奄美十景の一つ「長雲峠からみる龍郷湾」である。先日の本龍郷から見る龍郷湾とは比べ物にならない。
この景色の為に展望台までかなり登っていかなければならないがその価値は十分ある。携帯でわざわざ送るために暑い中登ってくれたのだ。

早く元気になって戻ってこいとこれを送ってくれた夫。うれしかった…

この話に感動したら右サイドバーのランキングバナーをクリックしていただければ…

040729_14350001.jpg

| | コメント (133) | トラックバック (0)

2005/07/16

去年は…

050716

 ここは名瀬市知名瀬集落の海。

 名瀬市と言っても名瀬市街地からは30分近くかかる。
名瀬市にあって、町のゴミゴミした喧噪から離れ、
果樹の栽培も盛んな知名瀬。

 実は去年は結構テレビでお目にかかっている海なのだ。
というのも夏といえば「TUBE」というぐらい
夏の歌ばかり歌っている「TUBE」がここでプロモーションビデオを撮影した。

 日本?なんて言いたくなるほどのエメラルドグリーンの海に
2,30年前にトリップしたような木造の家屋…そして子ども達。
何だか寂しさを感じさせるような夏祭りを主題にした歌が流れる。

 過疎化が進んでいて、名瀬市なのに幼稚園もなくて
代わりに僻地保育所があるところだけれど
子ども達数人が小学校で学んでいる。
元気に学校に通うこの子達も中学校になれば
一山越えて市街地の学校まで通わなければならない。

 すぐそこまで山が迫り、ほんの少しの平地に
それでも人々は暮らす。
去年からの台風や寒波で果樹はかなり被害を受けた。
スモモも全滅だった。
これからは天候が落ち着いてくれればいいのだけれど…

 

 ランキングに参加しています… 低迷し続けてます。
この青い海のためにクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

| | コメント (348) | トラックバック (1)

2005/07/15

AMAMI OH!!! YAH!YAH!

050715

 朝からすでに30℃を越して、日差しも痛いほど眩しい。

 そんな日は海に限る。
車を走らせ、大和村の国直海岸まで…。


 台風5号が発生したが、どうやら中国大陸の方へ向かっていくらしい。
かなり離れているが、それでも太平洋側は思ったより早く
うねりを伴うから要注意だ。

 国直海岸は東シナ海側に面していて
普段は穏やかな海なのだ。
もちろん、東シナ海側は台風が東シナ海にくるまで
全然平気だから、今日も静かな海だった。

 今年は梅雨が明けても空の色がまだまだイマイチ。
水平線もまだ霞がかかっていて
雲は夏らしい入道雲が現われない。

 そんなことは置いておいて、とにかく海に足を入れる。
今年は6月でも水が冷たかったが
やっとぬるめの気持ちいい海になっていた。


 おいでよ奄美へ…
空も海も山も…みんな君を呼んでいるよ。

 別館更新しました。

 
ランキングに参加しています…どんどん落ちてきて悲しいです。
あなたのワンクリックで明日も頑張れます!!
奄美の青い海、青い空に感動したらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (269) | トラックバック (0)

2005/07/14

ここだけ…

050714

 龍郷町秋名集落での風景。

 他の人から見たらどこでも見られるようなごく普通の田園風景。
しかし奄美ではここでしか見られない。

 奄美では少ない平地はどこでもサトウキビ畑を中心に畑畑畑。
昔は稲作もしていたのが分かるように
龍郷町や笠利町では稲作に関係する「種下ろし」という
行事も未だに残っている。
しかしいつからだろう、稲作は廃れてしまった。

 そんな奄美大島だが、ここだけは今も稲作が行われている。

 土砂崩れで通行止めになっていた
大熊の道路が片側通行になったので
早速行ってみたら、すでに刈り入れが始まり、
田んぼはまばらだった。
 ガードレールにも藁が干されているその光景は
何だか懐かしい。

 台風が近づく前に刈り入れも終わるだろう。
二期作もできそうだが、きっと8月9月は台風の季節。
超早場米だから被害を受けずにすむのだろう。

 夏空の下に黄色い稲穂。
なんだか変だけど、懐かしい稲の匂いを
そして藁の蒸される匂いを胸一杯に吸い込んだ。


 今日、別館更新しました。

 
ランキングに参加しています…どんどん落ちてます。
奄美にも田んぼがあるのを知ったら是非クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (36) | トラックバック (2)

2005/07/13

台風発生

050713

 台風5号が発生した。

 まだまだ遠いけれど、太平洋側はすぐに影響を受け始める。
台風が発生すると、ネットと完全にお友達状態…。

 日本本土に影響が出始めるまで
テレビでは詳しいことをあまり言ってくれない。
沖縄や奄美では、台風は強い勢力を保ったまま
やってくるから被害を考えてそれなりの備えをしないといけないし
船や飛行機の欠航と生活に直接影響するから
その進路には目が離せないのだ。

 ちなみに台風情報は日本の気象庁より
米軍の台風情報で情報を得る。
 どちらかと言えば沖縄よりで
進路予想も結構、先まで予想していてくれるからだ。

 梅雨で雨はしっかり降ったからもう雨はいい。
去年みたいに台風に悩まされるのはごめんなんだけど。

 
ランキングに参加しています…
少しでも台風被害がないことを祈ってクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2005/07/12

見つめないでね…

050712

 今日も快晴の奄美。朝からあっという間に気温は30℃超!!
このままだと干からびそうな毎日です。
海に飛び込みたいよ、まったく…。

僕はキノボリトカゲ。奄美と沖縄にいるトカゲなのさ。
僕の特技は、カメレオンみたいに色が変わることさ。

 キノボリトカゲ、緑色の写真が多いなか、
実はカメレオンみたいに周りの色を感知して
茶褐色から緑色まで自在に変化する…らしい。

 でもなかなか茶褐色のキノボリトカゲは見ません。
もしかすると周りと同化して気付かないのか
他のトカゲとあまり区別がつかないのか?

 何はともあれ、キノボリトカゲ。
しっぽのシマシマがちょっとキュートだったりします。

 
ランキングに参加しています…最近低迷しております。
キノボリトカゲの変化に驚いたら是非是非クリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2005/07/11

間違いそうです

050711

 安木屋場…何と読むかまず悩む場所。
「あんきゃば」と読む。
加計呂麻島にも安脚場と書いて「あんきゃば」と呼ぶところがあるので
音だけだと迷ってしまうけど。
安木屋場はある植物の群生で有名なのでちょっと一枚…。

 この植物の群生を見てどう思うだろうか。
実は初めて見たとき「これが有名な島バナナ?」と思ったものだ。
確かにバナナの木に似てないだろうか?

 これは「糸バショウ」という植物で
この葉は布の原料にもなる。
沖縄民謡にも「芭蕉布(ばしょうふ)」と言う歌がある。
その昔、この芭蕉布で作った着物は、島民の普段着だった。

 ここは糸バショウの群生地。
山一面が糸バショウでいっぱい。
奄美の方言で芭蕉は「ばしゃ」、芭蕉の山を「ばしゃ山」と言った。
あまりのブスで嫁のもらい手がないとき、
親は「ばしゃ山を付けるから、ウチの娘をもらってくれ」と
結婚を申し込んだと言う。
そんなわけで「バシャヤマ」=「ブス」という方言になった。

 050711-1 ちなみにバショウの実はこちら。

 バナナによく似ている。
でも残念ながら種が大きくて
食べるのには向かない。

 もっとも飢饉の時は食べたそうだ。

 あのバショウが全部島バナナだったら…
一房3000円〜10000円もする高価な島バナナももっと庶民の口に入ったのにな…

 気付けば20000hit。10000hitには7ヶ月もかかったのに次は2ヶ月。これも皆さんの応援のおかげ。これからもよろしくお願いします。

 
ランキングに参加しています…
糸バショウにびっくりしたらクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2005/07/10

ちょっと豪華なランチの後に…

050710

 1年半ぶりぐらいだろうか?
龍郷の「番屋」というお店に行ってみた。
ここ、ウニ丼がおいしい。伊勢エビも食べられる。
ちょっと豪華なランチだけれど、たまにはいいかな。

 食事の後、せっかくなのでそのまま東シナ海を望みながら…
お店から少し行ったところであまりの海の綺麗さに車を停める。

 龍郷湾は、本当に海の色が綺麗だ。
そのコントラストは筆舌に尽くしがたい。
本当は山の上に登り、長雲峠から眺める
龍郷湾の美しさは、奄美十景になるほど。
本当に素晴らしいが、近いようでなかなか行けない。

 目の前に見えるのが倉崎海岸の丁度反対側。
さらに遠くの白い砂浜、あれが笠利町崎原ビーチ。

 ジリジリと焼け付くような日差しに
思わず海に飛び込みたい気持ちになった。

 〜本日、別館更新しました〜

ランキングに参加しています…
龍郷湾の美しさを感じたら クリックしていただければ!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2005/07/09

熟れ熟れ…

050709

 昨日のどしゃ降りは何だったんだろう?

 嘘のように晴れ渡り、また今日は夏らしく暑い奄美。
それにしても夜中も蝉がうるさい。
蝉って昼鳴くものだと思ったのに…。
しかもアブラゼミらしい「ジージー」ではなく、
何だか力強い「ズィーーーーー」の大合唱。

 いつになく強い風が吹く。
アダンはまさに熟れ頃で
風にはためく長い葉にまとわりつかれながら
オレンジ色においしそうに実っている。

 それにしてもあんなにパイナップルに似た形なのに
食べられない。
熟れて落ちたアダンにはオカヤドカリやアリたちが群がっている。
どうやら甘い味らしい・・・・・。

 あ〜夏だ。まだまだ奄美の夏は続く。

 
ランキングに参加しています…
熟れたアダンに何かを感じたらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2005/07/08

不安…

050708

 これは先週の写真。

 今日の奄美は、朝からどしゃ降り。時折雷が激しく鳴っている。
まるで先日までの梅雨末期の豪雨を思い出させる。
2週間で3ヶ月分も降った、あの豪雨を・・・・。

 工事の現場は大熊。
この道は先日の豪雨の折に土砂崩れが起こったのだ。
二次災害を避けるため、しばらくは工事ができないと聞いていたが
先週行くと工事は急ピッチ。今週、片側通行で開通した。

 この先は市内を海側から一望できる「大熊展望台」
その先はソテツの岩山が美しく、夏だけ限定で海に沈む夕陽のスポット「有良」
さらにトンネルを抜け、この島で唯一稲作が行われている「秋名」
そして東シナ海を一望できる海沿いの道が続く。
夏、夕暮れ時に走れば思わず、運転を誤りそうなほどの絶景だ。

 「この夏、有良の夕陽が見に行けるかしら」なんて軽々しく思っていたが
この先の住民の方はおかげでいつもなら2,30分で名瀬市街地に来られるのに
東シナ海ルートを通って1時間以上かかって来なければならずかなり大変だったそうだ。

 こんなに工事が早かったのは、住民のためですよね。
まさか来週末からその先の小さな学校で某TVドラマのロケがあるから・・・
なんてことはないですよね。
あまりにもグッドタイミングに工事が終わったので。

 それにしてもこの雨でまたくずれなければいいけれど・・・・・・

〜〜別館、モブログで更新しました。

 
ランキングに参加しています… 大熊開通
もうすぐ夕陽をみたいなあと思ったらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (96) | トラックバック (0)

2005/07/07

別館作ってみた

 ちょっと悩んだが、取りあえず別館作ってみた。

単純です。

「空と海の物語・別館」まんまですね。

 FC2ブログを使ってみました。
使ってみてやりにくかったらまた閉じて他に移って…
試行錯誤してみようかと思います。
あくまでも別館ですし。

 今回は先日の「岩山で…」をUP。
といっても同じ写真ではなく、別アングル。

 向こうは不定期更新。いいときだけ更新します。
ついでに文章は長々と書きません。
ココで書きたいことは書く!!つもり…。

 よろしかったら行ってみてください。

| | コメント (127) | トラックバック (0)

反対…

050707

 昨日のサトウキビ畑、そのまま反対側を撮ってみた。
あんなに青空が綺麗だったのに、
反対側は何だか雲が多くて、全然違う空の色だった。

 ずっと遠くは、サトウキビ畑なのに
目の前は休畑なのか、雑草の宝庫。
去年はサトウキビが植えてあったような…?

 以前写真で綺麗なサトウキビ畑を見て
道路の感じからココかな?と思っても
まばらだったりする。なかなか思った風景には会えない。

 その年によって植えない畑と植える畑があるのかしら?
サトウキビの大きさも全然違うこともあるし。

 沖縄の人が「夏に植えて翌年の冬収穫するんだよ」と言っていた。
てっきりその年に収穫すると思っていたが違うのだろうか?
いつもみているわけではないし、
残念ながら毎年冬は足を骨折して収穫の様子を見ていない。

 この冬は収穫の様子を見に来よう。
それからサトウキビの穂が風にそよぐ様を…


 
ランキングに参加しています…
この道、サトウキビ畑がよかったらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (93) | トラックバック (0)

2005/07/06

遠くまで…

050706

 青空の下、広がるサトウキビ畑。
 笠利町の空港を過ぎればどこに行ってもこんな風景だ。

 梅雨の雨を受けて、また一段と伸びたのだろう。

 ずっと向こうは空港…
車を停めて、シャッターを切る。



 しばらく、車を走らせたら道は少し上り坂。
「ゴーッ」と大きな音がして、
車を停めて横を見たら…

 丁度、サトウキビ畑の向こうの空港がよく見えた。
そしてさらに向こうは海が広がって…
その絵のような風景をJACの飛行機が離陸していった。

 今度は飛行機の時間を調べて
走ってこよう。
飛行機が去った空港を撮るのもすでに気力が失われてして
そのまま帰途につくことに…
それはそれで絵になったんだけど。

 
ランキングに参加しています… ひろがるサトウキビ畑に
クリックしていただければ……!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (297) | トラックバック (0)

メンテナンスだって

 明後日の朝8:00〜11:00までココログはメンテナンスだって…。
閲覧もできなくなるそう。

 最近レスポンスが遅くって、閲覧しようにもなかなか画面が出てこない。
自分でもイライラ…。そんな時は他のココログに行っても同じなので
自分の所だけではないよう…。
「ココログさんさようなら。重すぎるので…」なんて記事も見た。

 容量も少ないから、大容量の無料ブログサービスで
別館を作ることも検討してる。いい写真の時はドカンと出したいし、
別アングルもおもしろかったよと言うときもあるし。

 livedoorをちょっと考えたら「大きい画像の時はサイドバーが乱れることがある」という注意書き。
 FC2は一画像250KBまで。でも結構大きい画像の人が多い。
 写真ブログはexciteが多いが、容量が無料だと30MBで少ないし。
 gooも容量大きかったなあ。
 使ってみてよかった方、教えてくださいね。

 ま、もうちょっとしたら、奄美を3週間も脱出してしまう予定だし。
脱出中に携帯は変える予定なので、モブログもちょっとはいい写真になるかも?一応PCサイトを見られるものをねらってるので…。

 今日の更新??もちろんしますよ、夜までには。ご安心を…。

| | コメント (171) | トラックバック (0)

2005/07/05

また会おうね

050705-1

 アジサシ達の楽園はココ。
あの岩山にアジサシが群れている。

 繁殖期だから、これから雛たちが続々かえるかもしれない。

 このまま、毎年ココがアジサシの楽園であり続けるよう
願わずにはいられない。



 目の前は半人工海水浴場。
と言ってもあのコンクリートの橋があるだけで
何かしてあるわけではないけれど。

 あそこもたくさんの小魚が群れている。
満潮時は海とつながる。
晴れた日は喜界島を望みながらのんびりと…



 人の手が入っても
自然は壊さず…それが鉄則だと。
近くに人が寄っても恐れぬアジサシ達のために…

 
ランキングに参加しています… アジサシの楽園のために
ぜひぜひクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2005/07/04

岩山で…

0507032

 下の浜に降りてみると、
岩山に無数のベニアジサシの群れ。

 時折、飛び立って、浅瀬に向かって一直線。
水面に飛び込む…餌をとっているのだろう。

 ベニアジサシは夏鳥。
くちばしと足が赤いのが特徴だ。
夏に奄美大島以南で繁殖する。
たまに旅行好きでちょっと遠くまで行ってしまったりして…
千葉なんかで見かけた例もあるそうだけど。

 数え切れないほどのアジサシ達…
数羽が一斉に飛び立つとすごく綺麗で
まるで写真集にでも出てきそうなほど。
ちょうどカメラマンが三脚に一眼レフで
ずっとその時を待ちかまえていた。

 子連れで近くまでと岩を乗り越えながら行くことは不可。
ついでに浅瀬に飛び込むわが子達。
その一瞬に掛ける余裕はない。

 まあ飛ぶアジサシを撮れただけでもすごいや…
私にしては…

 それにしてもこのサイズだと、もっとたくさんアジサシが写っているのは
ちょっと分かりづらいから使えない。サイズを気にしなくていい大容量ブログを別館で借りようか…。
ただし不定期更新で…。

 きゃ〜、タイトル付け忘れだ〜。ごめんなさい。

 
ランキングに参加しています… ぎりぎりぶら下がりの10位。
アジサシのためにクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (39) | トラックバック (1)

2005/07/03

海に生きる

050703-1

 海に行けば色々なものに会う。

 遠くまで広がる青い空にアジサシが…。
泣き声は一羽ではない。
たくさんのアジサシがいるはず。

 そう思って干瀬に向かって歩みを進めた…。


 
ランキングに参加しています…
飛ぶアジサシに感動したらクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2005/07/02

グラデーション

050703  海の色は青。

 どこまでもどこまでも深い青。
湖水の様に静かで広がる青。
それが自分の知っている海。

 吸い込まれそうなほど青い青い海。
目をつぶればいつだってそこにあった。

 しかしココの海は違う。
なぜだろう、グラデーションを描きつつ
海は広がっていた。

 まるで青い虹のように…
遠くまで海は続いている。

 奄美の海は、記憶の中の海を
全く変えてしまった。


 
ランキングに参加しています… 海の青にびっくりしたらクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (22) | トラックバック (0)

きゃ〜ん♪♪

050702

 今日も午前9時で気温は30℃を超してます。
奄美やっぱり夏です、暑いです。

 さて、4月のある日、急に焼きそばが食べたくなりました。
しかもどうしてかカップ麺の焼きそばが…!!
と言うことで近所のスーパーに早速買いに行ったわけですが…。

 実はいつもは日清焼きそばUFOなんですが、
安売りだったから何となく明星一平ちゃん夜店の焼きそばを買いました。

 丁度キャンペーン中、

「当たりハガキが入っていたら特製夜店缶がもらえます」



 何気に開けたら…しっかり当たりハガキが

 奄美でも当たるものです。
ちなみに来てまもなく娘がなっちゃんというジュースを買ったら
しっかり当たりシールが出て「なっちゃん救急箱」もらいました。

 しかも娘はくじ運がよく、近くの全国展開スーパーで
商品券、北海道特産品と立て続けに当たりを引いています。



 と言うことでその商品が来たので…うれしかったよ♪♪♪
さていい天気です。子供の幼稚園が午前中で終わったら
撮影がてら島を色々回ってみましょうか…

| | コメント (124) | トラックバック (0)

2005/07/01

会いたくなかった…

 サンゴを右側に左にはしっかり子供の浮き輪の紐を持ちつつ
時計回りにサンゴの横を泳いでいく…。

 潮流に流されてサンゴにぶつかったら大変。
以前にも書いたがサンゴは動物。
サンゴでケガなんかしたら痛いだけじゃなく
夜ぐらいからかゆみにも悩まされることになる…。

 さあ!!反対側についたその時!!
海の底を見るより、目の前のサンゴにいた生物に
あわてふためいてしまったのだ!!

050628-4

 この直径30cmはあろうかという
まるで巨大ウニかとも思えるような恐ろし生き物………



 「オニヒトデ」

 ダイバーなら知っていることと思う。
サンゴを食べ、まるで白骨のような白化現象を起こさせて
サンゴを死滅させてしまう…サンゴの大敵「オニヒトデ」
 沖縄、奄美ではこの大量発生にどれほどのサンゴが痛手を受けたことか。
最近では鹿児島本土の錦江湾でも見られるようになったそうだ。

 まるで鬼のようなトゲトゲだらけの風貌。
ちなみに腕の本数、普通のヒトデは5本だが
オニヒトデは8本から11本と言われているが
20本を越すものもあり、まさにオニですな。
写真のものは見えているだけで何本あるか数えてみよう!!
しかも、直径は30cmぐらいで大きいものは50cmもいるとか。
生まれて2年ぐらいで30cm近くなり産卵を始める。
ということでその前に駆除できれば数もかなり減るはずなんですが。
大浜では1回の駆除で30匹前後駆除できるそう。

 異常発生…海水温が上がったためだとか
汚染で藻が減ったためとか色々言われているが
本当のところ原因は分かってない。
長い地球の歴史からすればある種の大量発生は
何度も起こっている話しなのだが、人間にも原因はあるのだろうと…



 このオニヒトデ、サンゴだけでなく人間にも害がある。
トゲには強い毒があり、
刺さると激痛…さらにトゲがおれやすいので
皮膚に刺さって中で折れてしまう。
というわけで刺されたら病院へ。
何より、サンゴに手を置いたらオニヒトデがいた!!なんて
ならないようによく観察することが大切。
夜行性なのでナイトダイビングの時は特にご注意を!!

 人間に襲いかかってくるわけではないが
やっぱり初めてあったのでちょっと怖い。
駆除した方がいいかもしれないが素人が手を出さない方が賢明。
武器もないし。子供連れだし…と言い訳しつつ
ココは素直に退散。ごめんなさい、サンゴちゃん。

 怖いのでちょっと離れて撮影…トリミングした。
よって画像はちょっと悪い。

 大浜には他にも危険生物はいる。
要はお魚さんがたくさんいると言うことは
他の生物にも住み心地いいわけね。
猛毒を持つイソギンチャク、ハブ貝、ウツボ、ウミヘビ…etc
しっかり知識を持つことが大切。

 で、結局ツノダシもトゲチョウチョウウオもいなかった。
仕方ない、今日はここまでにしようかな。

追記:奄美大島☆撮影日記(7/2)にて大浜でオニヒトデ駆除の記事があります。

 
ランキングに参加しています…
大浜の海、感動したならクリックしてください!

人気ブログランキングへ>>

| | コメント (532) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »