« 久しぶりの夕焼け空に… | トップページ | 暑さに負けました… »

2005/07/22

それは突然に…

 有良からの帰り道、急に目の前が開け、海が広がった。
奄美は山ばかりだから、山越えをしているとこんな事はよくある。

 目の前に現われた海はぱっと見なんの変哲もないように見えるが…
水平線に雲が多かったはずが、素晴らしい光景が…

050722

 遠くに写る島影…。トカラ列島の横当島だ。
無人島だけど、奄美群島ではなく、お隣のトカラ列島の島。
二つの島のようにも見えるが立派に下でつながっていて
火山二つでできた島なのである。

 トカラ列島…遠いけれど、この夏は奄美大島から2泊3日で旅行ができる。
「あまみ便り」に夏だけトカラ列島へのアクセス「村営フェリーとしま」が増便されると
記事になっていた。しかも週3便のうち2便が名瀬寄港なのだ。
一番近くは宝島だけど、他にもいろいろな島がある。
鹿児島から奄美に来て、トカラ列島の島を回ってゆっくりと鹿児島に帰るのもいいかもしれない。
 

 鹿児島市から行くより遥かに楽につくから是非行ってみたいな。

 生物学的にはトカララインと言って、ここで生態系の流れが変わる。
いろいろとおもしろい発見があるかもしれない。

 最近霞も多くて、横当島なんて去年の夏以来かな。
まさかこんな風に水平線に雲があるときに見えるとは思っていなかった。
今日一日頑張った私に最高のプレゼント。
夕闇に浮かぶシルエットはいつになく美しく見えた…。



ランキングに参加しています… まだ夢みたいですが3位です。
横当島のシルエットに感動したらクリックしていただければ…!

人気ブログランキングへ

|

« 久しぶりの夕焼け空に… | トップページ | 暑さに負けました… »

写真」カテゴリの記事

コメント

この写真を見て即座にリングが思い浮かんだのはおれだけかな?
トカラ列島???
初めて聞きました☆

投稿: JUN | 2005/07/22 13:26

すごく幻想的な風景・・・・
名前だけ知っていて、本物は見た事が無く・・・
なんだか、人を寄せ付けないような雰囲気が漂っているみたい。
見えているのに、生態系まで違うとは!
(生態系にまで注意を配るとは、さすがです!)

投稿: ちゃくれ | 2005/07/22 14:53

  JUNさんへ>
 リングは八丈島でしたよね。同じ火山だから雰囲気にてるかも!!

投稿: tokorin | 2005/07/22 15:58

  ちゃくれさんへ>
 人を寄せ付けない!!まさにこの島はそう。無人島ですから。船ももちろん寄港しません。ここから見ることしかできないのです。

 生態系とか気になっちゃうのは、ご存じの通り…性分です。
 

投稿: tokorin | 2005/07/22 16:02

近いようで、とても遠い島・・・
不思議な感じがするね。
生態系・・私も気になる~

投稿: YOKO | 2005/07/22 17:26

かって住んでいた屋久島からは海の南の彼方にトカラ列島を見ていました。
あなたは北に島影を見るのですね。
懐かしい道のような島の連なりです。

投稿: 風 | 2005/07/22 22:36

どっちに書こうか迷ったのですが、ブログの方に。
避暑?帰省、気をつけて帰られてください。
そして、都会生活も楽しんで来てください。
鹿児島、山口、大阪の美しい画像もお待ちしています。

投稿: りんりん | 2005/07/22 23:55

予期せぬところに、不意に現れた光景に、いたく感動することがありますね。そういう出会いを何度もしていきたい。そのためには歩き、五感を働かせることですね。

投稿: こもれび | 2005/07/23 00:04

  YOKOちゃんへ>
 島影が見えるほどなのに、行くことはかなわない。たぶん上陸も不可能だと…。
 生態系はそのラインで温帯系生物から亜熱帯系にかわるの。で、トカラだけって言う動物もいるのよ。トカラ馬とかもいるよ。

投稿: tokorin | 2005/07/23 08:03

  風さんへ>
 そうですね、屋久島からは一番南の島が見えるのですよね。
 トカラ列島は南北160kmと長く、日本一長い村、十島村となります。
 北から南から、見つめ方で思いは違ってくるのでしょうね。

投稿: tokorin | 2005/07/23 08:06

  りんりんさんへ>
 山口は私の実家。つまり実家廻りで、ついでに大阪まで行ってしまおうという・・・。
都会のまた違った風景をモブログでお届けしますので。(ネット環境がないので)

投稿: tokorin | 2005/07/23 08:10

  こもれびさんへ>
 ありきたりの風景の中にも何か違ったものが有ることもありますよね。感性を磨かなければ…。なかなか凡人なので、気をつけないとこんな美しい光景も見逃してしまいそうです。

投稿: tokorin | 2005/07/23 08:12

幻想的な雰囲気ですね。
シルエットが、いかにも火山!
今も、活動中なんでしょうか?
これも、地球の歴史ですね。

投稿: micho7 | 2005/07/23 08:58

  micho7さんへ>
 時間帯も含めて、最高のロケーションだったのだと思います。
 火山は江戸時代に噴火した記録が残っていてそれ以後は噴火していません。休火山です。でもこんな近くなのでもし噴火したら…ちょっと怖いです。最近小さな地震が付近で多いのですよ。

投稿: tokorin | 2005/07/23 09:07

Well done, Dharol! I like this post!

投稿: Grover Debaecke | 2012/07/30 21:39

Related content: deceased " My legs are actually injuries additional critical injury from the dangerous outside deceased

投稿: Jacques Ruggiero | 2012/10/21 11:33

Virtually all of whatever a person articulate will be supprisingly appropriate knowning that makes myself ponder exactly why I hadn’t looked over this using this light earlier. This write-up really do turn the particular light on for me personally as far as this specific topic goes. However at this time there is only one factor I’m not actually too warm with thus while I make an effort to reconcile that with all the main concept of the situation, allow me personally see what other subscribers must say. Nicely done.

投稿: Kimberly | 2014/02/09 21:14

Anyone vital what from that the teeth alternatively We all perhaps may not access depicted that improved compared to anyone, Chapeau with this!

投稿: Molly | 2014/02/18 09:17

I’ve been surfing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours. It is pretty worth enough for me. Personally, if all web owners and bloggers made good content as you did, the net will be a lot more useful than ever before.

投稿: Emily | 2014/02/23 12:57

Thank you ever so for you article post.Thanks Again. Fantastic.
Lucas http://increasingheight.bravesites.com/entries/general/Symptoms-Of-Lisfranc-Injuries

投稿: Lucas | 2015/02/14 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58583/5090002

この記事へのトラックバック一覧です: それは突然に…:

« 久しぶりの夕焼け空に… | トップページ | 暑さに負けました… »