« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/31

ちょっとうれしい日

051031-1

 時計のアップなんてと思われそうですが…………

 鹿児島にいた頃買った電波時計。

「福島県おおたかどや山の福島局(40KHz)と福岡・佐賀県境のはがね山の九州局(60KHz)の2つの送信所から、それぞれ1000kmをカバーする標準時電波が発信されています。
だから日本全国どこでも使用可能です。」

 という時計のはずなのです。図を見れば沖縄の端だって充分受信区域に入っていました。
ちなみに電波を受信しているときは、画面左上にある小さなパラボラアンテナ形のマークが付きます。

 奄美に来てしばらくして見てみたら………

 ついてない!!

 そう、アンテナマークが消えているのです。最初は故障かと思いました。
でも動くからいいかなと使っていました。
そんなある日………マークがついてる………

 たま〜にアンテナマークが付く日があります。
どうやら月末か月始めぐらい。

 それぞれ1000kmをカバーするほどの強力な電波はいつもは出てないのかもしれません。
そしてそれでは色々困るわけですから…月に一日ぐらい強力な電波が出ているのでは??と

 奄美も日本なのになあ、やっぱり遠い遠いところなんだなと痛感します。
今日は久しぶりにアンテナマークが付いてうれしかったので…………

ランキングに参加しています… 奄美だって九州です!!一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/10/30

最後のあがき

051030

 刻々と、雲も形を変えます。 一度現われかけた夕陽もまた雲の陰に隠れていきました。

 実はこの後、ちょっとだけ夕陽が顔を出します。
でも本当にちょっとだけ。完全に丸い夕陽はもう見られませんでした。

 また今日も奄美は雨です。
こんな風に夕陽を見られるのはあと何回あるのでしょうか。
とにかく奄美の冬は雨や曇りが多いのです。
そしてもうどこに行っても海に沈む夕陽もみられなくなってしまう。
島だから必ず海に夕陽が沈むところがあっても良さそうなのに
入り組んだ奄美大島の海岸はそれを許してはくれないのです。
唯一、霊峰「湯湾岳」の展望台から加計呂麻島に沈む夕陽が
たまに大島海峡を赤く染め上げることがあるそうです。

 強い風に吹かれながら、秋の深まりを感じる今日この頃。
今週、ずっと暑かったけれど、今日の雨は冷たく吹き付ける風も冷たい。
そろそろ蝉も鳴きやむのかしら…………

 大浜夕景、違うシーンも含めて大写しで見たかったら別館へ>>

ランキングに参加しています… グルメ、情報発信の九州ブログに及びませんが美しさは負けません。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (218) | トラックバック (0)

2005/10/29

そして…

051029

 しばらくしたら、雲の下からまた夕陽が顔を出しました。

 その下はまた薄く雲がかかっているので、この日も海に沈む夕陽は無理そうでした。
 

 もう季節は秋。

 いつもは夕陽を見るために晴れた日はたくさんの人が大浜の展望駐車場にいます。
しかしもうほとんど人はいません。

 椰子の木と夕陽。
どこか遠い南の島にいるような不思議な気分。

 今日も朝、曇りから雲が多いながらも晴れてきていたのに。
午後、雨がザーザーと降ってきました。
なかなかすっきり晴れてこない…そんな奄美です。

ランキングに参加しています… 他の九州ブログみたいに情報発信的ではないですが…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (119) | トラックバック (0)

2005/10/28

お決まりの大浜!!

051028

 涼しくなって秋の気配だった奄美。ところが昨日から急にまたニシもやんでちょっと暑くなりました。ちなみに今日は暖かいけど雨です。

 週末はお天気が思わしくない様子。その前に大浜海岸に夕陽を見に行きました。
まだ海に沈んでいくけれど、もうすぐ海ではなくて岬の方に沈む季節になります。

 やっぱり雲が多くて、あっという間に雲に隠れてしまった夕陽。
もうしばらく様子を見てみようと、子ども達と走り回りながら、見晴らし展望台で遊んぶことに………。

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!「写真・風景部門」で10位以内に戻ったのでカテゴリーをしばらく「地域・九州」に変えてみました…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2005/10/27

八重咲き

051027

 昨日のスーパーマクロ写真、ちょっとカメラを引いてみると……

ハイビスカス。それも八重咲き。

 ハイビスカスのことなら ちゃくれさんの「ちゃくれのつぶやき」が詳しいので
そちらで色々見てもらうとして………………

 色々調べていたら「レッドフラミンゴ」か「リトルブーケカーネーション」というらしい。
八重咲きの品種はフラミンゴカーネーションの2種類があり、色によって若干の名前の違いがあるそうです。それにしてもカーネーションみたいだからカーネーションなんて間違いそうな安直な名前を…。

 
 この後、花弁の方へ花が伸びて、花弁の部分に八重咲きの花、後方に普通の花の部分と(言葉ではわかりにくいけど)のような形になればレッドフラミンゴ。このまま八重咲きの状態だとカーネーション。翌日ぐらいにまた見に行けば分かったかもしれません。ただこの木だけ八重咲きでしたが、フラミンゴのように花が先端に伸びている物はなかったのでたぶんカーネーションだと思います。

 ハイビスカス、気温が15℃以上だと咲くので奄美大島ではほとんど一年中咲いています。冬は15℃を下回る日ももちろんあるわけでそんな時はしぼんでたりするけどたまに暖かい日にまた咲いてるのです。

 まだまだ元気なハイビスカス。和名ではブッソウゲ(仏桑華)。アオイ科フヨウ属。奄美は秋、今、同じフヨウ属のサキシマフヨウが綺麗に咲いています。今度はフヨウのスーパーマクロに挑戦してみようかと思いつつ…………………

 八重咲きのハイビスカス、大写しで見たかったら別館へ>>

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!もう少しで10位以内へ復帰そう…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (33) | トラックバック (1)

2005/10/26

たまにはね

051026

 来る日も来る日も風景ばかり。空海ブログなんだから仕方ないんだけど…。

 と言うことでたまには違うものを撮ってみた。
イヤ天気が悪いからと言う苦肉の策では…………。

 使用してるカメラ、なんとスーパーマクロなる物があって、1cmまで接写可能。
ってことでスーパーマクロです。

 これは何の花かはたぶんおわかりかと思いますが、ちょっと感じが違う物だったので思わず撮ってしまいました。
 明日、全体像をお見せしますね。

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内へ復帰できず…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (164) | トラックバック (0)

2005/10/25

落ち着かない…

051025

 昨日、北風をニシとでは南風は?…………

   ハイ

 と言います。沖縄でもハエと言うそうで、琉球からの言葉なのでしょう。ハイヌミカゼとかハイカゼいう言い方もあります。

 奄美大島は大きい島なので強いニシも島影に遮られ、太平洋側は静かと言う話しをしましたが、やはり島の端の方に行くと違います。

 笠利町は特に山がないからか、北の端近く、「あやまる岬」に行くと太平洋側でもこの通り。激しく波が押し寄せてきます。
 遠く水平線を眺めると、いつもはまっすぐな水平線がギザギザな線となっています。

 寒い寒いと長袖に袖を通しても、実は最高気温は25℃ぐらいだったりします。普通なら汗ばむ陽気なのに………。風さえなければまた暖かい…いえ、むしろ汗ばむくらいの陽気がやってくる。そんな日を繰り返しながら少しずつ冬へと向かっていく。

 ふと見上げた空にもくもくと雲が…明日はまた暑くなるのかもしれません。また蝉が鳴き出していました。

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内へ復帰できず…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2005/10/24

ミーニシが吹くとき

051024

 奄美にミーニシ(新北風・秋一番?冬一番?その年の秋、初めて吹く大陸からの北風のこと)が吹くと、今まで夏模様だった空と海が一気に冬に向かいます。

 大陸からやってくる季節風の北風を奄美ではニシと呼びます。そしてこのニシが吹き始めると、東シナ海側の海は大荒れになります。太平洋側は静かと言っても島影になっているから。外洋まで出ていけばやっぱり荒れています。

 風が冷たく、今まで半袖だったのが長袖を通り越して上着が欲しくなるほど。
というのはこのニシ、とても強くそして冷たく、体感温度が一気に下がるからです。気温が25℃ぐらいなのに20℃を切っているみたいに寒い。
ちなみにどれぐらい強いかというと、平均で風速7,8m、時には10mを越えます。まるで台風です。

 先週、休んでいる間にミーニシが吹きました。
そんなわけで久しぶりに大浜海岸に行ってみました。

 激しく荒々しい海が広がっていました。
波の音が怖いくらいに響き、風がゴオゴオと吹き、まるで一気に冬が来たみたい。
これから奄美は秋そして冬と暗い季節。晴れ間も余り見られなくなります。
そして海はいつも2m以上の波。
海岸には大陸からのゴミがたくさん流れてきて…。

 北風がニシ…なら南風は何というと思いますか?

 次に南風が吹く日がすでに今から待ち遠しい。暗い空を見上げて来夏を待ちます………

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内へ復帰できず…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (363) | トラックバック (0)

2005/10/23

最後は鮮やかで…

051023

 せとからの風景、最後はこの写真で…。

 ココで一番目だった群れはシコクスズメダイだと昨日書いたけれど、
今回は初めて別の群れに遭遇。

   その名もツムブリ

 アジ科の魚で、黄色の縦縞と尾が美しく、色鮮やか。
この魚は割と深い所にいるそうだが、タイミングがよかったのかもしれない。

 サンゴの間を悠々と群れで泳いでいた。

 なかなか条件が合わず、写真も上手く撮れなかったので
もっといろいろな魚をお見せしたかったけどこれぐらいで…。
 でも自分で乗って見たのなら、もっともっと感動は大きいと思うのです。

 半潜水艇からの風景を大写しで見たかったら別館へ>>

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内へ復帰できず…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (547) | トラックバック (0)

2005/10/22

醍醐味

051022

 半潜水艇からの一番の醍醐味はやはり海をから眺められること。
つまり奥行きある風景が広がります。

 もちろん下の方を眺めるも良しです。
魚の群れも目を引きます。

 この大島海峡でひときわ目を引くのは

    シコクスズメダイ

 体が黒で尾が白のその姿はすぐに分かります。
もちろん、クマノミツノダシ、フエヤッコダイなどもたくさんいますが
群れでいるわけではありません。
相手も自分も動いてますから、写真を撮るのもなかなかうまくいきません。
その点、群れでいるシコクスズメダイは適当でも結構うまく入ってくれているものなのです。

ランキングに参加しています… またまた10位以内目指して頑張ります…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2005/10/21

復活☆

051021

 長らくお休みを頂いてしまいました。

 さて、復活第一号!!予告していたとおり、瀬戸内町古仁屋で乗った、半潜水艇マリンビューワーせとからの写真です。

 普通、珊瑚礁鑑賞といえば、グラスボート。船の底にガラスが張ってあって、そのガラスから海の底が見えるという物が一般的。 
 しかし、この半潜水艇は海の中に半分沈んでいて、横から海を眺めることができるという優れもの。サンゴは真上から見ても綺麗ですが、魚は上からだと細長いのでその姿をよく見ることができません。でも横から見ると、その模様の美しさや、群れの泳いでいく様がよく見え、本当に感動です。

 泳ぎ回る熱帯魚たち、様々な珊瑚。珊瑚スポットの海中公園まで往復30分、鑑賞時間20分ですが、あっという間です。この珊瑚は「ハナヤサイサンゴ」花のようなレタスのようなサンゴです。色も色々あってとても目をたのしませてくれるサンゴです。

 さてせとでの海中散歩はもう少し続きます。 ランキングに参加しています… またまた10位以内目指して頑張ります…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2005/10/14

一周年を迎えて…

051014

 昨日でこのブログを始めて一周年が経ちました。

 早いものです。元々HPの一コンテンツとして、もっと気軽に奄美の毎日を発信できないかと思って始めましたが、気がつけばHPよりブログの方が本業のようになってきていました。
そしてブログが生活の一部のように。

 最初はただただ毎日撮ってはUPという感じで奄美らしさなんて余りお伝えできてなかったかもしれません。カメラを買い換え、いろいろ考えながら撮るようになっていき、徐々に奄美らしい色や雰囲気と言った物を表現できるようになってきたと思います。

 でもまだまだです。腕も未熟です。もっともっと腕を磨き、日々の感動を撮っていきたい。
1年も続けてこられたのは、応援してくださる方々、アドバイスしてくださる方々、そしてココを見に来てくれる方々のおかげ。アクセス数も1年間で3万を超しています。(アクセスカウンターのトラブルもあったのに)本当にありがとうございます。

 これからも、もっともっと頑張りたいと思います。そして少し充電して(と言うかあまりに天気が落ち着かないので)心機一転したいので1週間だけお休みしたいと思います。お休み中もランキングクリックしていただけるととてもうれしいです。

 さて、写真は昨日に引き続きホノホシ海岸。昨日の写真は向かって右側。こちらは左側になります。名瀬市から約1時間半、滅多にこの南端の瀬戸内町には行きません。でも本当に美しい所です。

 昨日今日のホノホシ海岸を大写しで見たかったら別館へ>>

 お休み後に半潜水艇から撮った海中のとっておきをと思っていますので楽しみにしていてくださいね。

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内から落ちることもしばしば…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (144) | トラックバック (0)

2005/10/13

ホノホシ再び…

051013

 奄美は今日は天気予報「晴れ」を無視して曇ったり雨が降ったり
相変わらず、天気予報はアテにならない。
心配していた台風20号はやっと北上をはじめ、奄美直撃コースから徐々に進路を東寄りに変えている。週明けぐらいに海が時化るぐらいで大きな影響はなさそうなのでホッとしている。

 こんな天気なのでどうしようと思ったが、月曜日丁度瀬戸内町まで行ってきたのでそこらヘンをせっかくなのでUPすることにした。

 5月にも行ってきたホノホシ海岸。玉石がガラガラと音を立て荒々しい海だ。とは言っても梅雨明けから夏の間はたまに静かな日があって運がいいと海が透けて見える日もあるらしい。ただ普段はざわざわと波立つ海は、水が澄んでいるのに全然透明度を感じさせないほど。そしてたまに沖の方でウミガメが泳いでいたりするらしい。自分はいつも滞在時間は10分とか15分ぐらいとすごく短いので(風が強いのですぐに退散)未だにそんな光景には出会えないが………。

 ホノホシ海岸は自分が行くときはいつもがかった独特の色合いをしている。決して奄美らしい色ではないが、それでもその深い緑は目が痛いほど澄んだ緑。
 この日は天気もよくて、逆光の光に煌めく海は青く美しかった。相変わらず風は強く、玉石の擦れ合う音が響いていた。 

 今頃は台風の余波でかなり荒れているのだろうな。荒れたホノホシに行くときはカメラの防水は忘れずに。海岸中、波しぶきが舞ってますから………。

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内から落ちることもしばしば…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2005/10/12

夜はいつまでも

051011

 奄美では「アラセツ」「シバサシ」「ドンガ」という言葉がある。
陰暦八月の最初の丙の日が「アラセツ」。
アラセツから7日後の壬の祭りの日が「シバサシ」。
そして甲子の日が「ドンガ」になる。

 この三つの日は奄美では「三八月(みはちがつ)」と呼ばれ、大切な奄美三節と呼ばれる日なのである。

 この期間、奄美の至る所で八月踊りという踊りが見られる。
だいたいは豊年祭の締めくくりに踊られるが、名瀬市になるとそういう集落の祭りがないせいか、各地の「郷友会」が公園や公民館などを借りて八月踊りの会を催したりする。

 地域によって唄や踊りも違うが、悲しげな奄美島唄と違って明るくちぢんが鳴り響き、指笛がこだまする…。また、唄も一曲ではなく、10曲とか20曲とかを何時間も踊り続ける。まさに体力勝負!!

 丁度ドンガの日、近所の公園で郷友会の八月踊りが行われていた。

 大切な伝統だと思うが、戦後しばらく島口(島の方言)が一切禁止されたこともあり、60歳以下の人で八月踊りの唄を唄える人は数少ない。島口のこの唄は島口を操れない人に唄ってもらうにはあまりに難しいからだ。

 このまま廃れてしまうのはあまりに忍びない。ただ最近は市民講座や町民講座で「〜集落八月踊り講座」などもあるのでまた復活していくかもしれない。
 ちなみに、集落別で「八月踊り」のビデオが出ているらしい。

 月明かりの下、浴衣姿で円陣を組んで八月踊りは続いていた。夜更けまでちぢんの音が鳴り響いていた。奄美の祭りは体力勝負。八月踊りにムチモレ踊り、そして種下ろし…各集落の祭りはいつも夜通し。今でこそ普通に仕事をしている人も多いからと夜更けまでで終わるけれど。それでもそんな時間までずっと踊り続けるのだ。

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内から落ちることもしばしば…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2005/10/11

お詫び

今日は朝からココログがメンテに入ってしまい閲覧以外できませんでした。来られたみなさんにはご迷惑をお掛けしたことと思います。

おかげでコメントにお返事もできませんでした。

夕暮れ時は主婦は忙しいので今日はこのまま更新もレスもできそうにありません。

お詫びに朝仁海岸の画像でも。でも天気が悪くていい画像ではないです。ごめんなさいm(_ _)m
右サイドバーにランキングバナーがあります。よかったらクリックしてくださいね♪(*^ ・^)ノ⌒☆050913_13180001.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/10

幼稚園児???

051010

 昨日の幼稚園の運動会からワンカット。

 お昼からのメインプログラムとも言うべき「年長さんによる鼓笛パレード」
それぞれの衣装に身を包み、演奏ももちろんCDなどではなく園児達によるもの。

 本部席でメインのシンセサイザーを扱う子達。そして演奏は鼓笛隊でキーボード、マーチングベル、大小各種の太鼓にシンバル。
 中央に指揮、カラーガード、リングバトンにバトンとポンポンの子達。

 華やかさもさることながら、年長さんともなるとココまで全部できる物かと感心します。第一歩きながら、円陣を組んだりと複雑な動きをしながら演奏もするのですから。

 初めてこのパレードを見たときは、「ウチの子には無理」と思っていたけれど、いざ年長さんになるとできるものです。
 練習は毎日かなりハードだったようです

 ちなみにウチの子はリングバトン。不器用なのにあのバトンをクルクルとずっと回していたので正直ビックリです。

 全3曲。子ども達の成長を一番感じることができるプログラムです。そして何よりご指導くださった先生方の力に感謝と尊敬の念が絶えません。
 今まで今にも雨が降りそうな空だったのに、いつの間にやら晴れ間も見えてきました。幼稚園とは思えない素晴らしいマーチングに雨雲も吹き飛ばされてしまったのかもしれません。

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内から落ちることもしばしば…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2005/10/09

運動会

色とりどりの帽子が目にも鮮やか。

昨夜の雷雨でお天気が心配でしたが無事幼稚園の運動会がありました。

かわいらしい園児の踊りです。

右サイドバーにランキングバナーがあります。よかったらクリックしてくださいね♪(*^ ・^)ノ⌒☆051009_13590001.jpg

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005/10/08

見上げると…

051008

 空は青い物ですが、場所によって青だったり水色だったり…。

 いつも思うのはあの真っ青な空を青い海と一緒に撮ってみたい。できるなら淡いような水色の海とその海よりも濃い青の空なんて撮れたら素敵…。

 でも海と面している空の部分は淡い水色

 理想は理想でうまくいかないもの。
PLフィルターを使うと海も空も一層青く撮れると聞いたのでやっぱり欲しいなあと思ったりもしながら、空のてっぺんがとにかく青くてそれを撮りたくて、ファインダーも覗かずもちろん液晶画面も見ないでただただカメラを天に向けてシャッターを切った

 特に狙って撮ったわけではないから、構図はめちゃくちゃですが。
ついでに雲が真っ白じゃない…。ちょっと露出が失敗かなあ?

 今の奄美の空はこんな感じ。
どんどん雲が増えていて、午後は雨が降るらしい。

 雨が来れば、少しは涼しくなって秋空が戻ってくるかしら?

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内から落ちることもしばしば…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (144) | トラックバック (0)

2005/10/07

遠くに見えるのは…

051007-1

 眼下に広がっているのは、ココでも何度かサーファーが登場した手広海岸
この上から手広海岸を眺めることができるスポットは実は隠れたスポット。「パラグライダー」の出発台がある屋入峠から。パラグライダー関係と野鳥関係の人以外は知らない旧道なのだ。

 未舗装の道は時々えぐられていたり、くずれていたりちょっと危険。だから運転に自信がない人は控えた方が良さそうな場所。

 上から眺める手広海岸は間近で見るより一層青さが引き立つ。
水平線が少し盛り上がったようになっている写真左部分は実は喜界島。薄くて平べったいのでアップにしないと分からない。 奄美大島にとっては近くて遠い喜界島だ。

 まるで海の青が映ったかのように空も一層青い。
本当にまだまだ夏…今年の奄美はなかなか秋が来ない。

 明後日、ウチの子の幼稚園の運動会があります。基本的に更新するつもりですが明日明後日更新できなかったり、コメントのレスが遅くなる可能性がありますがご了承くださいね。

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!10位以内から落ちることもしばしば…。一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005/10/06

もくもくも…

natugumo051005

 先週台風19号が発生した辺りからだろうか?
奄美大島の気温が上がり始めたように思ったのは?

 先週、最高気温は相変わらず30℃なのに少し日差しが和らいできたのを感じ、朝夕は涼しげな風が吹き始めていたというのに。

「あ〜秋だなあ」と感じていたけれどやっぱり蝉は鳴いていた

 そして今週、日一日と暑さが増し、どんどん夏に向けて行くかのように蝉の大合唱が一層激しくなっていた。そして昨日は33℃を越していた。
見上げる空は…いつの間にか夏雲。もくもくと上へ上へと伸びている。
昨日の夜は、外に出ても全然風が涼しくなかった。

 どうなっているんだろう?
もしかして今は10月ではなくて梅雨明け頃?このまままた真夏に突入してしまいそう。

 吹き出す汗を拭きながら、青い海を眺めてみる。
日差しがちょっとだけ和らいでいるようにも思うから、

 「まさに海水浴日和かもしれない………」

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (616) | トラックバック (0)

2005/10/05

赤の世界

051005
 さらに日は傾き、次第に赤みをましていく。

 しかし雲が厚く、真っ赤な夕陽も、真っ赤な夕焼けも望めなかった。
こんな日もあるもの…。

 ちょっと残念だけど。

 そろそろ大浜や国直といった夕陽スポットも海に沈む夕陽の季節から外れていく。
残念だけど、期間限定だから美しいのかもしれない。
 海岸線が複雑に入り組んだ奄美大島では、海に囲まれているのに
年中海に夕陽が沈むわけではない。

 奄美の夏も終わりが近づいている。
昼はまだまだ30度を超しているけれど、夕陽が秋の訪れを教えてくれていた。


 今までの崎原海岸を大写しで見たかったら別館へ>>

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ


| | コメント (130) | トラックバック (0)

2005/10/04

黄昏が近づいて

051004

 時間は少しずつ過ぎていく。

 対岸の倉崎海岸のある半島へと日は傾く。
今日は雲が多く、太陽は雲の中へと姿を消していった。

 光が織りなす幾重にも広がる輝きが美しい。
照らされた海も輝きが眩しい。

 季節が過ぎると、あんなにも人がたくさんいたはずの海岸も寂しさを増す。
奄美で秋らしさを感じる時間。
昼の空はまだまだ夏雲。まばゆいばかりに青い空が広がっている。


ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (223) | トラックバック (0)

2005/10/03

崎原にて…

051003

 笠利町、崎原(さきばる)海岸。

 午後、日も傾き始めた頃に行ってみた。
昼はまだまだ30℃を越し、日差しも痛いほどなのに
この時間になると風もどこかひんやりしている。

 奄美では、夏と秋が入り交じる10月。
普段は台風と一緒に急に肌寒くなったりするが
今年は台風も来ないから、まだまだ暑さが残っている。
周りは未だに蝉がジージー言っている。

 昼なら、まだまだ泳げるけれど今の時間は上がってからが寒い。

 アダンの木陰でしばらく涼を取る…そしてさらに日は傾いて…

 ………明日へと続きます。


ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2005/10/02

秋桜がない…

051002

 奄美には秋桜がない。秋らしさを感じてもまだまだ昼は30℃を超すから、さわやかとはいいがたいこの季節も…奄美にあのピンクやオレンジの綺麗な秋桜の姿を見ることはできない。

 ベランダに植えてみてもやっぱり無理なのかなあ?

 同じキク科の植物を見るとやっぱりこの季節は秋桜が懐かしくなる。

今の季節なら、野に咲く花、「シロノセンダングサ」が小さい秋桜みたいだけれど。 (草むらは怖かったので…公園で撮った一枚から。機会があればシロノセンダングサも撮りたいのですが…)
ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/10/01

奄美らしくない…もの

051001

 今日も朝から天気が悪い。時折激しく雨も降る。

 やっぱり台風19号の影響なんだろうなと思いながら…
こんな日は過去画像でも引っ張り出してくるところだけれど…

 数日前に実家から大量に渋柿が送られてきた。
「干し柿にするといいよ。たくさんだから、周りにもおすそ分けすればいい」と電話で母は言った。

 皮をむいてもむいても柿はたくさん。イヤになりそうなぐらいだった。
暑い奄美では気をつけないとあっという間にカビが生える。
干し柿と言えばやっぱり空っ風の吹く秋も深まりゆく頃の風物詩のように思う。
昔食べた祖母の作ってくれた干し柿の味を思い出しながらせっせと皮をむく。

 干して2日もすれば渋が抜けて甘くてジューシーな干し柿ができる。
「そんなもんだったけ?」
奄美の暑さのせいかあっという間に渋が抜ける。

 そして甘くなった干し柿はあっという間に娘達のお腹の中。
一生懸命作った私の口にはほとんど入っていない。
近所におすそ分けする暇もなくできあがる度になくなっていく。

 さて、あと20個ばかり。今日は天気がよくないから明日にでもまた干そうかしら。
その20個もあっという間に娘のお腹の中なんだろうなと思いながら。
そして祖母も自分の口にはあまり入らない干し柿をずっと毎年作っていたんだなと今更ながら思う。

 祖母の作った干し柿、そして梅干し。彼女が亡くなってから10年以上経つ。
梅干しは作れないけれど、干し柿はいつまでも作り続けたい。祖母の心を受け継いで………

ランキングに参加しています… 最近苦戦しております!!一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (298) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »