« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/01/31

鈴なりに白い釣り鐘?

060127-4

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日は天気がイマイチですが、暖かい。このまま春が近づいてくればいいのに。

 さて、白い緋寒桜、まだまだ続きます。一応明日までの予定ですが…子供の状態もあるので新しく写真を撮りに行けるかどうか…その時は過去画像登場?とその前に光開通かな?

 ということで一気に二枚行っちゃいます。

 下を向き、うつむくように咲く桜。
まるで木の実か釣り鐘がぶら下がっているかのように、木からぶら下がる花…花…花…

060127-6

 また日がかげってきてたけれど、もう一度空を見あげ、今度はマクロを狙って。

しかし、花はすべて上の方しかまだついていなくて思いっきり手を伸ばしても届きません。やっと届いた少しアップの白い緋寒桜。上の青空が何だか眩しい。

 春の大浜海岸と白い緋寒桜は別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位以内キープ頑張ります☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (108) | トラックバック (0)

2006/01/30

とにかく白桜桜…

060127-3

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日は昨日の雨とはうってかわって晴れ。しかもかなり暖かくなってきました。風が暖かい。今日まで幼稚園の行事と、上の娘が熱発してしまい今まで…。

 昨日はモブログで先日の白い緋寒桜をお届けしましたが、今日は普通に。

 しばらくしたらちょっとだけ日が当たり、その白さが一層引き立ちます。やっぱりピンクだけど白に見えるではなく本当に白。

 白・白・白…どこまでも白い緋寒桜。

ランキングに参加しています… おかげさまで10以内復帰です☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (363) | トラックバック (0)

2006/01/29

モブログで桜

白い緋寒桜、今日は携帯で撮ったのを。忙しいのでこれで許してください。

右サイドバーにランキングバナーがあります。よかったらクリックしてくださいね♪(*^ ・^)ノ

⌒☆

060124_13130002.jpg

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2006/01/28

見あげれば空

060127-1

↑写真はクリックすると大きくなります。

 疲れてますが、何とか更新を…。

 昨日よりちょっと暖かくなるかなぁぐらいの予報がかなり暖かくなりまして、日向は逆に暑いぐらい。今日ならまさに花見日和でした。あ〜残念。

 さてさて、白い緋寒桜の木。まず来てふと空を見あげました。

 実はこの日は曇り。桜を見に来るにはちょっと残念な天気。もちろんココも日は差してはいなかったけれど、丁度上を流れる雲の切れ間から青空が

 雲が背景だと同じ白で全然ピントが合わせられず、なかなか苦しんでいたときでした。

 ああ、青空よ。ココに光をください。
そう願いつつシャッターを切り続けました。

ランキングに参加しています… おかげさまで10以内復帰です☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (444) | トラックバック (0)

2006/01/27

こっこれは??!!

060127

↑写真はクリックすると大きくなります。

 ちょっと日が差したら気持ち暖かい。でも明日までは寒いとの予報の奄美ですが…。東京は今日は暖かくなるとのことですが(だって最高気温がココと3℃しか変わらない)全国的には明日まで寒くて明後日から暖かくなるようです。雪深い所の皆さんは本当に大変だと思います。

 堀江前社長逮捕によるライブドア騒動に、一夫多妻を強要していた男性の逮捕だとか、相変わらず世間は騒がしい。春になれば少しは明るい話題が来るかしら?

 さてさて、こちらはちょっと明るい話題になれば………

 大熊から芦花部の方へ車を走らせました。と言っても目的地は芦花部ではありません。
目指すもの、それはちょっと変わった緋寒桜。

 そう白い緋寒桜なのです。

 色々調べてみましたが、緋寒桜に似た白い別の桜ではないかと。しかし、この時期に咲くような白い桜は大島桜(伊豆などで見られます)ですが、花の咲き方や形が違います。

 桜は確かに空気の状態や土の栄養などで色の違いはあるようです。ソメイヨシノでも白に近い色で咲くこともあるそうなのですが………

 緋色の緋寒桜と同じようにそこに白い緋寒桜はありました。

 明日からこの白い緋寒桜をお届けしたいと思っていますが…明日から2日間、幼稚園でバザーのため準備等で超多忙です。もしかしたら更新している余裕がないかもしれません。その時はモブログで違うものをアップするかもしれません。その時はごめんなさい。
 またコメントは月曜日にまとめてする予定ですのでその点もお許しくださいませ。

 もう一つお知らせ。ADSL解約に伴い、ネット不通になるとお知らせしていましたが、解約の手続きが7日前までで、回線の廃止は開通時の工事の時にされることが判明。2月3日に工事予定なので2月2日までは安泰です。後は3日に開通後、私がしっかり接続設定できることを祈っててくださいませ。(できないときは無料サポートに頼みますけど、その時は接続までかなり時間がかかってしまう)

ランキングに参加しています… おかげさまで10以内復帰です☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/01/26

春色ススキ

060126

↑写真はクリックすると大きくなります。

 いつまで経っても暖かくなりません。冬なんだから当たり前と思うけど先週あんなに暑いぐらい暖かかったのでやはり体が寒さに耐えられなくなっているような…

 そろそろ緋寒桜が満開と知らせが届きつつあり、満開の緋寒桜を求めて行きたいところですが、なかなか動けません。忙しさあり、副鼻腔炎の鼻がつらいのもありと。

 そんななか、ちょっと車を走らせて変わった緋寒桜を見に行きました。
その途中での風景です。

 まだまだ冬になってもススキが健在な奄美。緋寒桜と合わせて撮ってみました。
緋寒桜の向こうで揺れるススキ。春の香りと秋の香りと奇妙な季節感が漂います。奄美ならではの光景です。

 ちょっと変わった緋寒桜のお話しはまたいずれ…………

 野球教室で更新。他の選手も見てみたい人は別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位以内を目指して☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2006/01/25

冬の海

060125  

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日辺りから暖かくなると予想されていたのに、今週末までは冬型の気圧配置らしく、寒い奄美です。もっともそれで15℃切るか切らないかなので本当はそこまで寒くないはずなのに。

 どうしてそんなに寒く感じるのかというと、やっぱり北風の強さのなせるわざとしか言いようがないです。とにかく台風も真っ青の強い北風は、傘を壊し、止めてある自転車をなぎ倒し…そして何より海を荒らします。

 荒れ狂う海。そんな荒れた海は大陸から、ゴミをたくさん運んできてくれます。ハングル、中国語、たぶん東南アジア系の言語が書かれたペットボトルや缶なども浜には打ち寄せられてきます

 水平線もざわざわと落ち着かない。カメラを持つ手も震える。そんな冬がまだまだ続きます。

 う〜ん先週のまるで初夏のような気候はどこへ行ったのかしら?

 そんな思いで大浜の海を眺めたりします。

ランキングに参加しています… 10位からかなり転落気味です☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2006/01/24

プロ選手と会う

060124

↑写真はクリックすると大きくなります。

 先日の日曜日、プロ野球選手による野球教室が開かれました。対象は小学生の少年団と中学生の野球部の子達。ですが、外から見学OK&撮影OKなので行ってきました。

 講師は、現在奄美大島で自主トレを行なっている巨人軍の小久保選手、木佐貫選手、横浜の吉見選手、ホークスの斉藤選手。実は二岡選手も来島中でココにも来る予定でしたが体調不良で来られませんでした。先週の暖かさが嘘のように急に寒くなったのでそのせいかもしれません。

 さて、奄美大島始め、離島の子ども達がプロ選手とふれあう機会は皆無です。本土に行けば、鹿児島市ではロッテの冬季キャンプが、宮崎に行けば巨人のキャンプがと実はプロ選手を見る機会があります。もちろんオープン戦もあるわけです。
 また、以前気象予報士のラナさんにも言われたことなのですが、奄美大島は冬は風が強く、天気が悪い日が続くので野球の冬期キャンプには向かないのです。逆に言えばその悪天候がトップアスリート達には最適なようで、野口みずき選手を始め、陸上界の選手は冬期合宿で奄美大島にたくさんやってきています

060124-2

 そんなわけなのですが、それでも温暖な奄美大島。毎年自主トレで来てくれるプロ野球選手達もいるわけです。そして、地元の子ども達のために野球教室を開いてくれました。

 また、最後にMVPを撮れた選手には、講師の選手達のサイン入りボールが!!
 「小久保選手が抱っこしてくれた!」と喜ぶ弟を連れた少年。ファンサービスもさすがです。

 こんな機会は滅多にないと、真剣なまなざしの子ども達。この中からいつの日かプロ選手が現われるかもしれません。奄美大島と徳之島は野球と相撲がとても盛んな島。船での移動というハンディにもめげず、県大会でも活躍していますから……。

古田監督のブログを見ると沖縄キャンプインのことが書いてあります。
う〜ん、自主トレも奄美でやってるので、いつか奄美でキャンプしませんか?

ランキングに参加しています… 10位からかなり転落気味です☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (599) | トラックバック (1)

2006/01/23

花穂

060122-1

↑写真はクリックすると大きくなります。

 北風がビュービュー吹き付けてとても寒いです。曇っていましたが、今は晴れ間が見えています。やっぱりまだまだ奄美も冬です。

 昨日のサトウキビ畑、花穂をアップにして撮ってみました。
サトウキビの花穂は、私の背なんか当然届かないほどに高く高く伸びていました。

 今頃笠利のあの直線道路に行ったらどんな光景が広がっているんだろう。もう刈り入れがかなり進んでいるかしら?

 そんなことを考えながら、風にそよぐ花穂を見つめます。

 今年はさた小屋(黒砂糖を作っています)も訪ねてみたい。2月初旬までは忙しいので思うように動けないから。その後きっと・・・・。タンカン畑にもお手伝いに行きたいな。奄美の冬はまだまだ色々楽しみ方があるのです、きっと。

ランキングに参加しています… 10位からかなり転落気味です☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006/01/22

そよそよ

060122

↑写真はクリックすると大きくなります。

 日本中寒波に見舞われて、奄美も急に寒くなってきています。風がとにかく強いです。

 奄美大島に限らず、奄美群島全体で今サトウキビの刈り入れが始まっています。そして製糖工場も最盛期。もっとも製糖工場もすべてが黒砂糖になるわけではなく、白糖の原料として精製されるものも多かったりします。

 名瀬市内のサトウキビ畑も甘くなったと知らせるように花穂が風にそよそよと揺れていました。

 2月初旬にフレッツ光に変わる予定です。工事日より7営業日前までにADSLが解約となってしまうのでしばらく今週末ぐらいからネットのない生活になると思います。その時はモブログで。もちろんコメントレスもそちらからつけますので。

ランキングに参加しています… 10位からかなり転落気味です☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2006/01/21

季節のずれを

060121

↑写真はクリックすると大きくなります。

 昨日までとても暖かかったけれど、今日は雨と風も冬模様。外は肌寒く、また冬が戻ってきたようです。

 今週初めの画像だけれど…まだ奄美大島では紅葉が残っています。

 奄美で紅葉はないと言ったけれど、唯一ハゼの木だけが黄葉と紅葉を見せてくれます。ハゼの木だけなので、パッチワークみたいにツギハギだけど。
そういえば去年は1月に鮮やかに山が紅葉し、その前の年にそこまで紅葉がなかったせいで一層鮮やかに見えました。この冬は12月に紅葉してきていて、でも去年より鮮やかさが足りないので

 「きっともう少ししたらいい風景に会えるかも」
と思っているウチにさっさと赤い葉は散っていきました。

 今は所々、赤いハゼの葉を見ることができる程度。とはいえ、本茶峠には紅葉と桜が一度に見られる場所があります。去年そういえばそんな写真を撮ったっけ?

 そろそろ本茶峠もちらほら桜が咲き始めたそうです。

ススキと桜、紅葉と桜。冬に咲く緋寒桜と言っても奄美大島だから見られるちょっと変わった光景なのかもしれません。

 のらりくらりと更新中の別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位からかなり転落気味です☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (336) | トラックバック (0)

2006/01/20

こんな所まで見えちゃいます!!

060120

↑写真はクリックすると大きくなります。

 昨日に引き続き、「野生の証明」のお話し。

 トマトはアンデスの高山が原産。雨が少ない過酷な中で育っていました。ですから、ハウスでとにかく水を最小限にして育てます。そうすると、茎に産毛のような毛が生えてきます。空気中の水分を求めて………。よく見ると、このトマト、トマト自体からも毛が……………

 去年の夏は、梅雨の長雨の為に一度枯れてしまい、一年ぶりの待ちに待った収穫期を迎えた野生の証明。

 もちろん生では、「これがトマト?」と思うぐらい、味が濃くて甘い。果肉がしっかり甘いんです。またトマトスープも絶品です。これに限らず、トマトが傷みそうになったら冷凍用保存袋で冷凍して、トマトスープにするといいですよ。

 かなりの量、子ども達が収穫して量り売りしてもらいましたが、帰ってきたら1/3ぐらいなくなってました。あまりのおいしさに子ども達が食べてしまったんです。

 小湊のトマト農園は、名瀬市からだと朝戸トンネルを抜け、しばらく言ったら泥染め公園・小湊の標識があるので左に曲がります。後はずっと道なりに。左手に「野生の証明」トマトの手書き看板があるのでそこで左に。ゆうパックの登りが目印のビニールハウスを目指しましょう。(ってすぐですけど)自分で摘み取った分、量り売りしてもらえます。この冬はたぶん2月ぐらいまで。木でしっかり赤くなったトマトは最高ですよ。
 地方発送は>>「奄美愛かな市場」へ

ランキングに参加しています… 頑張って更新はしているものの10位以下へ。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (33) | トラックバック (1)

2006/01/19

行ってきました!!

060119

↑写真はクリックすると大きくなります。

 名瀬市に小湊という集落があります。太平洋に面する小さな集落。そこにこの農園はあるのです。

 拡大して見てくださった方はすぐ分かったと思いますが………

 これはトマトの木です。

「野生の証明」という名前のこのトマト、イタリアントマトの一種で丁度ミニトマトが二つくっついたぐらいの大きさ。

 ただいま収穫期に入っている「野生の証明」はイタリアン料理店にも卸されているぐらいすごいのです。去年は1月の末から3月に収穫。今年は12月初旬から始まっていてちょっと行くのが遅かったので葉もかなり茂ってる感じ。

 また明日、この野生の証明について詳しく書きたいと思います。

ランキングに参加しています… 頑張って更新はしているものの10位以下へ。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (121) | トラックバック (0)

2006/01/18

バッチャバチャ〜〜

060118

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日は天気がイマイチなので昨日とあまり変わらない気温ですが、ちょっとだけ寒い感じ。でも今年の一月は最初だけ寒波で後はずっと暖かいような気がします。

 冬にしては穏やかな大浜の海。
打ち寄せる波も、大波が押し寄せるのではなく、静かにでも泡立つように波がバシャバシャとやってきます。

 1月に磯遊びなんて、さすがの奄美でも信じられない話だねと思いながら子供としばし戯れつつ…………まるで穏やかな春の日差しの中にいるようなそんな時間でした。

ランキングに参加しています… 10位以内キープは難しいです。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (314) | トラックバック (0)

2006/01/17

大浜に降りて

060117

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日も暖かい一日となりました。

 さて、昨日はそのまま大浜海岸まで降りてみました。
久しぶりの大浜海岸。お決まりの大岩を見つめつつ、いつの間にかターコイズブルーの海が帰ってきていることに少しうれしさを感じつつ………。
夏はもっと鮮やかですが、冬でこれだけの色ならまだ幸せなのかも。
いつもならもっと暗く、そして荒い波が押し寄せてくるから。
ちなみに去年の2月の大浜の様子はこちら>>

 リーフの端の白波がまだ冬の海を感じさせなくもないですが、霞んだ空も何だか春を思わせます。しっかり晴れれば横当島が見えるのになあ。 

 子供はさっさと白い砂浜に一目散にかけていきます。ふと見ると階段に靴がコロンと………………

 今週、思いっきり多忙なのでコメントレスなど遅くなるかもしれません。
またブログ等にもお伺いがあまりできないと思いますが、その点はお許しくださいね。

ランキングに参加しています… 10位以内キープは難しいです。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (581) | トラックバック (0)

2006/01/16

1月?

060116

↑写真はクリックすると大きくなります。

 朝から晴れて、ぐんぐん気温が上がっています。
お昼頃は21℃との予想だったけど、晴れていたせいかすごく暖かい…を通り越して暑い。
思わず日陰へ逃げました。カットソーにジャケットだったけど、ジャケットを脱いでも暑くて袖をまくり上げ、「う〜ん半袖に着替えたい」などと…。

 こんな天気です。ウチにいても勿体ないので、午前中病院に行った後に下の子とともに大浜海浜公園へ。

 大浜、名瀬市内にありますが、かなり外れ。しかも実はかなり急な山をずっと登っていって、さらに「大浜海浜公園へ」と書いてある所で右に曲がっていくと今度は急な下り坂で「本当にココ?」と思わず不安にさせてくれるような場所にあります。

 急な下り坂を車で走っているといきなり視界が開けます。
するとこの風景が広がるのです。

 ココは本当は見晴らし展望台駐車場で、昼は絶景の大浜海岸、夕暮れは最高のサンセット(冬以外)、夜は天の川まで見える大パノラマの星空(ハブにはご注意)の場所なんですが、駐車場は現在下の工事のせいでその残土が盛られていて景観台無しです。
 ちなみに下の工事は今年末にできるタラソテラピー施設建設。12月オープンを予定しているのはやっぱり1,2月マラソンなどを中心にスポーツの冬期合宿がたくさん行なわれるのでその為かな?

 何はともあれ久しぶりの大浜は綺麗だったから、色々シャッターを切ってしまった。

 緋寒桜で更新してみた別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位以内に入ってますが苦戦中。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006/01/15

旧道が好き!

060115-1

↑写真はクリックすると大きくなります。

 奄美大島は山が多いこともあってトンネルが多い。
でもそんなトンネルが通る前はグネグネと旧道があったわけで…

 ある方に「tokorinさんは山羊島の旧道をよく通られているでしょう」と指摘されてしまった。

 山羊島の旧道とは、名瀬市の佐大熊と鳩浜をつなぐトンネルで割と短めのトンネル。で旧道はその横の海沿いを通る。

 平成16年には台風で一度くずれてしまった。この旧道は、山羊島にあるホテルに行けるぐらいで実は他の用途はなさそうなのにしっかり補修工事があった。

 写真はその旧道から立神を眺めたところ。
ココは冬はサーファースポットにもなる場所で、浅瀬の方は春夏の大潮の時は地元の方が色々漁をしていたりする。

 時間が許すとき、ついつい私は旧道を通る。
「なんで?」と子供が問いかける。
ココに限らない。例えば小宿トンネル。ココも通らないで朝仁海岸の方を眺めながら…。朝戸トンネルを通らないで朝戸峠をドライブしてみたりしてリュウキュウイノシシの親子と遭遇したことも。

060115

 同じ日同じ時も、ほんの少しの場所の違いか雲の具合、光の加減で全然違う姿になる。
荒れ狂う海も、立神を隠すほどの水柱のような波しぶきも奄美の冬の風物詩。

 時間さえ許せば、私は旧道を通る。何かの発見があるかもしれない。綺麗な風景が広がってるかもしれない。心躍る旧道のドライブ。

ランキングに参加しています… 10位以内に入ってた☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (1214) | トラックバック (0)

2006/01/14

ちょっぴりの満足

060111-4

↑写真はクリックすると大きくなります。

 昨日はまるで春の嵐みたいだったけれど、今日は穏やかな感じです。雲に覆われつつもかすかに晴れているような…………

 さて、秋名の桜もたった一本から色んなストーリーが生まれました。
このたった一本を求めて、たくさんの人たちが毎日ここを訪れています。
色々な奄美ブログやHPで出てきた秋名の桜。みんなこの木なのです。

 写真の撮影技法で「前ボケ」というのがあります。
前面をぼかして後ろにピントを合わせるというもの。
でもただピントが合ってない感じにぼかすのではなく、後ろもかすかに見えるように言うならば「まるでカラーレースのカーテン」のようにぼかして幻想的な感じが生まれる写真があるのです。

 今までに何度もそんな写真に出会い、感動しました。
しかし、我がコンデジではなかなか難しい。CCDが小さいこともあるし、コンデジの限界と言うしかないのではと思います。
一眼レフならそういうボケ味を生かした写真が撮れます。もちろんレンズも単焦点でなんでしょうね。

 そう思っていたけれど、この写真、右上にかすかに写ったボケ桜
一眼レフほどではないけれど結構ボケ加減が気に入りました。

 たった一本だからこそ、しかもまだ満開ではなかったから花の数も少なくてこれだけだったけれど、もしかすると満開でたくさんの木が咲いてくれたときは、もしかすると気に入った一枚を撮れるかもしれない。

 最後に撮った写真は、「コンデジの可能性に挑戦してね」と語りかけるようでした。

 さて、長雲峠(奄美自然観察の森)で何本か緋寒桜の花がほころび始めたとのこと。さあ今度は長雲峠に行ってみよう。運がよければルリカケスに会えるかもしれない…………

ランキングに参加しています… 10位以内に入ってた☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (275) | トラックバック (0)

2006/01/13

花開いて…

060111-3

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日の奄美は何だか大荒れ。朝から雨が強く風も強く、それなのに時折太陽が顔を覗かせ名瀬湾に虹をプレゼントしてくれて…。強風に雨が舞い飛ぶ中にカメラは出せず、シャッターチャンスはしっかり逃したけど。朝は強風のせいもあって肌寒く感じたけれど今日はしっかり20℃を超える予想。体感温度はそれより低いが。

 緋寒桜は、ソメイヨシノと違ってうつむいたように下を向いて咲く。また花びらも完全に開かないでピンクのつり鐘を思わせる。

 しかし、どうしてかこの木の桜は思いっきり花びらを広げて「開いているわよ」と言わんばかり。せっかくなのでマクロで思いっきり写してあげなきゃね。
問題は自分の背が低いこと。153cmしかない私の背丈では一番下のサクラの花にさえ届かない。思いっきり手を伸ばしてマクロ撮影。しかしてファインダーどころか液晶画面も明後日の方向だ。

 マルチアングルだったらよかった。

 まあ努力だけは買ってください。

 緋寒桜で更新してみた別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位以内に入ってた☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2006/01/12

青空に映える

060111-2

 ↑写真はクリックすると大きくなります。

 奄美、曇っている割には気温が上がり気味。今日は20℃、明日は23℃の最高気温が予想されています。25℃で夏日、30℃で真夏日だと思うと23度はどう見ても1月の気温ではありません。12月例年になく10℃以下を切る日が何度もあったのに一体どうなっているのかな?いくら奄美が暖かいと言っても普通はそんな気温になるのはせめて2月末から3月ぐらいです。ので念のため。ちなみに去年は3月に平地でアラレ、山間部で雪が降った奄美です。

 ではでは、秋名の緋寒桜。やっぱり冬の花と言っても桜は春を思わせます。
何より、青空の下で緋寒桜を見られるなんてあまりあることではないのです。というのが冬は奄美は天気が悪いので、お花見どころかしとしとと降る雨に車からあるいは曇って寒い中寒中お花見といった感じになってしまうのです。

 毎年、緋寒桜を見に行きますが、いつも時折降る雨に、そして骨折した足に舌打ちするばかりで。

 緋寒桜はソメイヨシノのように淡いピンクではなく濃いピンク。曇っているとその色はますます濃く見えます。うつむくように下を向き、照れたようにちょっとだけ開いた桜。
 しかし今年、この暖かくそして晴れ渡った空の下では、色も少し淡くそして思いっきり花開いているように見えました。

 あ〜やっぱり桜はいいなあ

 

ランキングに参加しています… 10位以内。を行ったり来たり〜。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (33) | トラックバック (1)

2006/01/11

最初の一本!

060111-1

 奄美、今日は晴れたり曇ったりですが、昨日から暖かくて。北国の人には本当に申し訳ないけど最高気温は18度です。明後日あたりは20度予想されています。日が差すと春の陽気。冬はどこへやら…

 そのせいでしょうか、vagabond67さんのブログでも紹介されていましたが、緋寒桜の最初の一本が咲き始めたようです

 桜というとソメイヨシノが有名でしかもそれは春に咲く桜。緋寒桜は真冬に咲く桜なのです。本土でも神津桜とかが有名ですよね。「奄美はもう桜なんてやっぱり暖かいのね」と言われますが、1,2月は本当は冬真っ盛りですので…………

 桜は品種としては寒さの中、休眠をし、暖かくなると休眠打破と言って眠りから覚めて花を咲かすのです。しかし、奄美や沖縄はそこまで寒くならないのでソメイヨシノは休眠できず、咲くことは叶いません。ここ奄美大島では、湯湾岳と名瀬市の斎場に植えてあります。
で、緋寒桜も温度こそ高くても言いとはいえ、やはり休眠をします。ですからある程度寒くならなくてはならないので、実は咲き始めは、山の上からあるいは北からと言う変わった咲き方をします。例えばソメイヨシノにしても福岡よりも鹿児島の方が開花が遅いのは、温暖な鹿児島では休眠が浅い為と言われています。

 今年は例年になく、大寒波が何度も襲い、いつもより寒い冬の奄美大島。そのせいでしょうか。最初に咲いた緋寒桜のこの一本は高い湯湾岳でもなく、長雲峠でもなかった。龍郷町の秋名でした。しかもお正月には咲き始めたそうです。異常気象がくれた贈り物だったのかな?今は長雲峠でも咲き始めたようです。

 さて、たった一本とはいえ、とても綺麗に咲いていた緋寒桜。明日から少しその姿をアップしていきたいと思います

ランキングに参加しています… もうすぐ10位以内。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (973) | トラックバック (1)

2006/01/10

差し込む光に

060102-5

 さてさて、先週の寒波はドコへやら、今日の奄美は朝こそ冷え込みましたが、お昼過ぎには最高気温は18度予想されており、晴れ渡る空と暖かな日差しでまさに春。このまま今週はさらに暖かくなるようですが、残念ながらお天気は悪くなるようで…。

 崎原の初日の出特集も今日でおしまい。

 雲の間はほんの少し。奇跡的な時間もあっという間に終焉を告げます。
また重くたれ込めた雲の中に吸い込まれるように消えていく朝陽。

060102-6

 沈んだとたん、周りの人たちはまるで波が引くように帰っていきます。

 帰ろうとして車に乗り込もうとしたら目に映った世界。
まだ名残惜しそうに朝陽は雲間を照らし、登ってくる前以上に真っ赤に染め上げている。

 帰り、運がよければあの雲海広がる名瀬市が…と思ったけれどやはり日が昇って少し気温が上がった街はもうすでにいつもの町並みになっていました

 初日の出特集で更新した別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位以内に返り咲きを狙って。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (125) | トラックバック (0)

2006/01/09

溶ける…

060102-3

 昨日までの寒さが少しずつ緩んできました。
お正月明け早々、新生児誘拐事件を見て心が痛む私。
こんな奇跡的な初日の出があっても、やっぱり世間は明るい話題より暗い話題が多い…あえてうれしいことは今年は1月7日に足を骨折しなかった私
 奄美に来て、2年間同じ1月7日に足を骨折していた私。二度あることは三度とならなかったのでホッとしている今日です。

 さて、さて、崎原展望台で見事に水平線から登る初日の出を拝みましたが…その朝陽も雲の切れ間を縫うように登っていきます。
 その姿はまるで溶ける朝陽。

 昔、「素晴らしき世界旅行」という番組が日曜日にあって家族で見ていました。そのオープニングに出てきた溶けるような水平線に沈む夕陽のシーンがあって子供ながらに感動してみていたのを思い出しました。そこまでダイナミックではなかったけれどやっぱりすごい。

 しばらくの間、シャッターを切るのも忘れて息を飲み立ちつくしてしまった私………
     ……………To be continued

ランキングに参加しています… 今年こそ10位以内に返り咲きを狙って。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

ついでに先日応募したTYDA@光ブログの第二回写真コンテストにこの記事もエントリーしました。

| | コメント (61) | トラックバック (0)

2006/01/08

奇跡が起きるとき

060102-2

 さて年も開けて1週間も経ってしまいましたが、お待ちかね「朝陽を見に行こう」の続編です。

 赤く染まった空。ふと時計を見ると時間は7時11分。今日の日の出の時刻は7時14分なのでまもなく日が昇ってくるはず。しかしこの重く立ちこめた雲の中、朝陽が拝めるのか…。

 キラリン☆☆

 水平線が光りました。

 何と見事に水平線から登る朝陽!!
まさに奇跡の瞬間。晴れていても水平線に雲があってこんなにうまく太陽が出てくることはできません。

 周りからも歓声が沸き、ため息が漏れます
……………To be continued

ランキングに参加しています… 今年こそ10位以内に返り咲きを狙って。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (426) | トラックバック (1)

2006/01/07

洋上の朝日で

明日から再開します。

これは鹿児島に上がるときに見えた、洋上の朝日。きれいに丸かったんですが、携帯なので…。

右サイドバーにランキングバナーがあります。よかったらクリックしてくださいね♪(*^ ・^)ノ

060103_07320001.jpg

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2006/01/06

桜島冠雪

桜島が冠雪しました。海上はしけ(T_T)

昨日無事お葬式も終わりましたのでまもなく船に乗って明日の朝奄美到着。

明日は1日体が揺れてるかも(;_;)

もしよかったら右サイドバーのランキングクリックをクリックしてくださいね♪(*^ ・^)ノ⌒☆

060106_10270001.jpg

| | コメント (125) | トラックバック (0)

2006/01/02

忌中につき

誠にすみません。忌中につきしばらく更新できません。鹿児島にあがりますので2、3日はコメントレスもできないと思います。

初日の出の続きは帰ってきてからなので来週になると思います。それでは取り急ぎ……………

| | コメント (11) | トラックバック (0)

さあ、朝陽を見に行こう!!

 奄美は暖かいお正月を迎えています。

 今日から、元日「初日の出ストーリー」
文章が長々と続きます。読むのは苦手だという方は「太字・大文字」だけで読み飛ばしつつ写真をお楽しみください。

 それは12月31日紅白を見終わった後、ネットで確認した奄美の朝の天気は「晴れ」
これは初日の出を見に行くしかない…が実はこの時親子3人、夫不在の大晦日であった。
 しかも次女は夕方昼寝をたっぷり、さらに長女と来たらドラえもんを見終わった9時からついさっきまで寝ていたので元気ビンビン。取りあえずカウントダウンと、二人の要望に合わせて「ジャニーズ全員集合」を見てカウントダウン

 「さあ寝るぞ」と私の声など届いてなくて、テレビを見ながら遊ぶ二人。無視して寝ました。

 しかし2時前、二人が寝るというのでしっかり起された私。

 2時過ぎ、3人で仲良く就寝したものの、4時過ぎ再び携帯のメールで起される…。

「船が湾内に来たぞ〜〜〜!!」夫から。5時に着く予定の船は早々に着き、5時前にうちに帰ってくる夫。空を見あげると、暗くても分かる「真っ黒な雲が広がる空」が…。
 お風呂の準備をして、洗濯物を取りあえず洗濯機に入れ、すべてが終わってすでに5時半を回っているではないか。

 「笠利に行くならもうそろそろ準備をしなければ」
しかし、この雲。これで行って日の出が見られないならば…どんなにショックだろう。その前にちょっとしか寝てない私に長距離の運転は無理と、1時間ほど仮眠を取ることに。

 6時半に起きた私はすぐさま空を確認。やっぱり真っ黒な空

悩む・悩む・悩む………………

 ギリギリ45分まで悩んでやっぱりダメ元で一人車に乗り込む。

 天に願いをかけつつ、奇跡が起こるのを信じつつグネグネとした道を走らせ、名瀬市で唯一水平線から昇る朝日の見える(ただし冬限定)崎原(さきばる)展望台へ。
 途中、バックミラーに何と雲海に沈む名瀬市が写る

「雲海に沈む名瀬市」こんな光景自体、見られるなんてほとんどない…どうせ朝陽が無理ならば車を停めて写真に納めたい。しかし時間はすでにギリギリ。奇跡を信じるか、目の前の幸運を取るか。

 そしてやっぱり諦めきれない私はそのまま車を走らせた。運を天にまかせて………

 7時4分。崎原に到着。結構車が多くて10台ちょっと停まっていた。天気がよければこんなもんじゃなかったかも。

 そして展望台から海を見つめた。

060102

 重く立ちこめる雲。しかし水平線がうっすらと赤く染まっている。

 もしかするともしかするかも…奇跡が起きるかもしれない。そんな期待に胸が高まる………………………  To be continued  

ランキングに参加しています… 今年こそ10位以内に返り咲きを狙って。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (761) | トラックバック (0)

2006/01/01

謹賀新年♪

あけましておめでとうございます。

奄美の天気は曇りです。しかし奇跡的に水平線の雲が薄く切れ、初日の出を拝むことができました。
とりあえず本日は携帯画像のみ。デジカメの方は後日☆でも期待しないでくださいね。なんせ朝日は1年ぶり、このカメラでは初めてなので没画像満載(T_T)

では今年もよろしくお願いします。

右サイドバーのランキングクリックもお願いします。060101_07140001.jpg

| | コメント (25) | トラックバック (2)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »