« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/28

リュウゼツラン

060228

↑写真はクリックすると大きくなります。

 腰もかなりよくはなってきましたが、卒園に向け色々忙しくって、気がつけばこんな時間です。コメント遅れてますが、本当にごめんなさい。

 昨日のリュウゼツラン、ちょっとアップで。花が開いて、めしべもよく見えてます。

 リュウゼツラン、数十年葉に栄養を貯めた後に、一気に茎が伸び、花が咲き、枯れて一生を終えます。
 増え方は、花が咲いた後の種子、茎から出てきた新芽、古株からできた新株。過酷な砂漠地帯で何とか子孫を残そうとあらゆる方法で増えていくリュウゼツラン。
ちなみに明治初期に輸入されて来ていて、でも明治後半の奄美の海岸の写真に花が咲くリュウゼツランとおぼしき植物が写っていました。(奄美の100年と言う本で見ました)

 せっかくなので、明日はこの付近から見た風景を…。

ランキングに参加しています… 何だか微妙な感じです☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (191) | トラックバック (0)

2006/02/27

おお、これは??

060227

↑写真はクリックすると大きくなります。

 昨日から、風がすごいようです。ようですというのは家におこもりだから。腰、さすがに今日はチョットよくなってきました。でも気をつけないとまたグキッと来そうな恐怖が…。
 トリノオリンピックも無事終わったようですが閉会式に乱入者があったとか、なにやらメール問題で変に世間を騒がせたり、相変わらず世間は騒がしいようです。

 これは先週、まだ腰を痛める前。笠利に用事があって、その帰りチョット脇道へと…。そこでいきなり目に入った植物。

 そうです!リュウゼツラン。あの数十年に一度だけ、茎が伸びて花を咲かせて枯れてしまうと言うあのリュウゼツランです。

 ここら辺では茎は10m〜15mぐらいまで伸びると聞いていたのですが、何だか小ぶり。茎の長さに至っては3mぐらい?よく見ると葉に白い模様があるのでどうやら斑入りリュウゼツランだと思われるのですが。栄養が足りなかったのかしら?いやいや原産はメキシコの砂漠地帯。

 そういえば、咲くのは夏から秋のはず。寒くなって、暑くなって季節を間違えてこの結果なのかしら?

ランキングに参加しています… ありがとうございます、チョット回復☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (90) | トラックバック (0)

2006/02/26

まったまた

060226

↑写真はクリックすると大きくなります。

 ぐっ、一晩寝たら寝方が悪かったのか、チョット腰悪化。しかも日曜日なので整骨院はお休みです。明日、また行けばいいかしら…。
そんなわけで、コメントレスとブログ訪問できずにいます。ごめんなさい。

 さてさて、サトウキビ畑を堪能していただいた後は、そのサトウキビの行方です。
実は笠利の大きな製糖工場に行く物が多いのですが、製糖工場と言っても「黒砂糖」になるのではなく、白糖の元に精製されていくものが多いのです。残念なことに。
もちろん黒砂糖を製糖する工場もあります。

またその時に出る「廃糖蜜」は化学調味料の元になったりホワイトリカーの元になったりします。ですが、「廃糖蜜」私もなめたことはないですがアクが強くて激マズらしいです。

 写真は水間製糖さんの前で。こちらは黒砂糖を作っているお店です。
中の大釜で煮ているのが見えますか?
手作業で作られる黒砂糖。島内ではピカイチのおいしい黒砂糖屋さんだと思います。
丁度、できたてでビニール袋の中に入った黒砂糖はまだ柔らかかった。
ちなみにきちんと袋詰めして「水間製糖」と書かれた紙が入って封をされる訳なのですが、私が行く時って、お客さんが多すぎて製造が追いつかないときばかりで普通のビニール袋に量り売り状態で「まだ熱いから封しちゃダメだよ〜」って言われちゃうのです。もちろん湿気でボロボロになるから紙も入ってない。でも手作りならではなんだなあって思います。

 かじると甘いサトウキビ。搾った汁を煮詰めて作る黒砂糖。素朴な自然の味です。

ランキングに参加しています… ありがとうございます、チョット回復☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (52) | トラックバック (2)

2006/02/25

そして青空へ

060222-2

↑写真はクリックすると大きくなります。

 ぎっくり腰は病院で矯正してもらいつつ、おかげでチョットは回復しつつ。でも長時間同じ姿勢は苦痛です。

 トリノオリンピックも荒川静香さんの昨日の演技はすごかったですね。夕方、録画ので全部見たんですけど…。金メダルが取れたことがすごいけど、演技が終わった瞬間の彼女のその満足そうな笑顔が、やっぱり一番「よかったな」と思えた瞬間でした。

 さてさて、ふさふさそよそよの、花穂がいっぱいな畑に近づきます。久しぶりの青空に喜んでいるように、伸びる花穂。

 おっと子ども達が
「わ〜い、ちぎっていい?かじっていい?」と
サトウキビに飛びついていきました。
「人様の畑のものを取ったらダメだよ。お店の物を勝手にとってはいけないのと同じだよ」
と教えました。野草と植えてある物の違い、上の子は理解しても下の子には難しいかなあ。

 残念そうな子ども達、
「そういえば売ってるところがあったなあ」
などと思いながら
「今度買ってあげるからね」

 今度大浜に行ったら、自分はサトウキビを絞ったサトウキビ生ジュースを、子ども達はサトウキビを買おうかしら?

ランキングに参加しています… ありがとうございます、チョット回復☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2006/02/24

花穂がそよぐ

060222-1

↑写真はクリックすると大きくなります。

 ご心配をおかけします。が、何とか更新のみ…コメントもうちょっと待ってください。

そうぎっくり腰でございます。下の子を中腰で抱き寄せていたらふざけて子が地面を思いっきり蹴ってジャンプ…その時に。痛み止めで何とか。整骨院には行ってますが一日では治らないわけで…。

 さてさて、一昨日の続き。以前お見せしたことのある、⇒>サトウキビ畑。
何と一面、花穂がそよそよと…。

 あの時と空の色が全然違います。やっぱり今はまだ冬なんだなあ。

ランキングに参加しています… 20位より下に下がらないよう頑張ります☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (251) | トラックバック (0)

2006/02/23

ある日の

ごめんなさい。腰を痛めてパソコンの前に座れません。

ということでモブログで失礼m(_ _)m

お昼頃、虹が出た日に撮りました。今年なんだけどいつだったかしら?小雨で風が強くてデジカメは使えなくて。立神に架かる虹。おお〜って感動!

ランキングに参加しています… 20位より下に下がらないよう頑張ります☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

060115_15090001.JPG

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006/02/22

風そよぐサトウキビ畑で

060222

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日はまた一段と暖かい。いえ暑いかも?天気もよくて風が何だか心地よい。奄美はこんな風ですが、全国的に見ればなんと「大雪による死者が戦後2番目に多い」とのことで「平成18年豪雪」と名付けようとか…何とも悲しい話です。
 トリノオリンピックも佳境に入り、いよいよフィギュア女子、メダルなるか?う〜んメダルがなくてもいいから、本人が納得いく演技をして欲しいですね。

 笠利の方に行くと、まだまだサトウキビ畑は健在。というのは冬は刈り入れの時期なので、もうかなり刈り取られた畑も目立ってきてます。
 空に伸びる穂は、ススキではなくて、サトウキビの花穂。

 やっぱり名瀬市の住宅街で撮ったのなんか比べものにならない。広大な笠利の畑の方が何だか生き生きしてるような気がします。

ランキングに参加しています… 20位より下に下がらないよう頑張ります☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (600) | トラックバック (0)

2006/02/21

花より…

060220

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日はぐんぐん気温が上がっていて、22℃まで行くという予報だった…奄美。半袖でも良さそうな感じです。でも18℃しか上がってなかったらしい。

 忙しかったので、何とか選んだスモモの一枚を。

 今回はタンカンとともに…それぞれタンカンにピントを合わせたもの、スモモにピントを合わせたものがあるので、またそれは後日ということで。

 さてこの写真を見て

「あ〜スモモの花って白くて綺麗だな」
「タンカンおいしそう」
      
のどちらがアナタの頭に浮かびましたか?

 花が好き?それとも花より…タンカンでしょうか?チョット気になったりしました。

ランキングに参加しています… 20位より下に下がらないよう頑張らないと☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (1130) | トラックバック (0)

2006/02/20

もうすぐ春♪

060220-1

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日は天気予報の「曇り、降水確率午前40%午後10%」と言う予報を大きく裏切り、晴れていますよ奄美!!気温も高くなってきて、もうなんといっても春…「春です」と叫びたい。 
 このまま暖かくなってくれるかしら?でも去年は3月に雪という異例な事態だったよね…などと思いつつ。

 そんなわけで、春らしい海!
昨日のウミウの海とは違って、もう春の暖かさ、静けさが感じられます。

 写真は名瀬市芦花部の海です。
ココに限らず、奄美の海はきれいだから、底が透けて見えるんですが。
本当によく透けてて、綺麗なんだなあと感じさせてくれます。

 ここ、結構好き。何だかのどかで、静かで…ずっとずっと向こうの水平線が丸みを帯びて見えて…ココの夕陽も絶景。この夏また見に来よう。

ランキングに参加しています… 20位より下に下がらないよう頑張らないと☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

 

| | コメント (294) | トラックバック (1)

2006/02/19

海に生きる

060219

↑写真はクリックすると大きくなります。

 雨がしとしと降っています。しばらくは天気の悪い日が続きそうな奄美です。
やっと娘も完全復活。ホッとしてます。

 久しぶりに海の画像を…。

 沖合の岩礁に身を寄せるようにウミウの群れ。
荒れる冬の海、波をかぶりつつもそこに群れるのはなぜでしょう。

 春になれば、また北の方へ向かって去って行くであろうウミウ。

 冬ならではの奄美の海で…。

   こっそり更新の別館へ>>

ランキングに参加しています… 20位より下に下がらないよう頑張らないと☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (318) | トラックバック (0)

2006/02/18

ふうわりと春

060218

↑写真はクリックすると大きくなります。

 奄美、今日はよく晴れています。まだチョット気温が低めだけど…。こんな日は出かけたいですが、病み上がりの娘。出かけたいとグズグズだけど、みんなで我慢です。

 本当はもう少し、スモモの花をアップしたいのですが、まだどれがいいか選べないのでとびとびでアップすると思います。可憐なスモモ、楽しみにしていてください。

 と言うことで、春を感じさせる一枚。

 もう奄美は菜の花も咲いています。
ふうわりとファインダーの中いっぱいに広がる黄色。
春ですね。

 奄美だからもう菜の花が咲いていると思うなかれ…
鹿児島の菜の花は………vagabond67さんのブログで>>
伊良湖の菜の花は………じいちゃんのブログで>>
ちなみにもっと南の与論…ちゃくれさんのブログで>>

  いち早い菜の花の便りをお楽しみくださいね。

ランキングに参加しています… 10位がますます遠ざかっていきます☆
元気になったら海をアップしますから。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (328) | トラックバック (0)

2006/02/17

雨に濡れる

060217

↑写真はクリックすると大きくなります。

 昨日は半袖でもいいぐらい暖かかったのに今日は、寒くて風もすごくていったいどうなってるのでしょうか?全国的に大荒れ?

 なかなか娘の調子もよくならず、あまりPCにも向かってられません。

 奄美は、もうスモモが咲いています。
スモモはバラ科の花。6月になると「奄美プラム」として出荷される、スモモです。
イグリと言って、本土でよく見られるスモモとチョット違います。また実がなったらその時に…。

 雨に濡れる白いスモモの花。
桜が終わる頃咲き始めるスモモ。奄美は寒いながらも花の季節になっています。

ランキングに参加しています… 10位がじわじわと遠ざかっていきます☆
悲しいなあと思いながら…海ブログなのに海も出せないし…仕方ないですかね。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2006/02/16

奄美完熟タンカンのお話し

060216

↑写真はクリックすると大きくなります。

 なんか生暖かい空気。高い湿度…あまりいい感じではないです。

 さて、奄美完熟タンカンのお話しです。

 奄美大島産のタンカンは「奄美完熟タンカン」として島外へ出荷されていきます。糖度が13度以上、傷果でない、等々かなり厳しく選定され、一級品のみ島外へと出荷されます。「奄美完熟タンカン」の名にふさわしくないものは出荷されません。
(とココまで聞きかじりだったんですが…下のコメントでやっちゃばさんが詳しくご説明くださったのでぜひ読んでくださいね。ついでに聞きかじった場所も実はやっちゃばさん関係かと思われます)

 ちなみに大きさはM玉〜3L玉まで。Mで大きめの温州みかんぐらいかしら。もうチョット大きいかな。3Lは八朔とか甘夏みかんぐらいでかなり大きめ。もちろん、値段も大きさに合わせて高くなっていきます。

 エッそれ以外どうなるかって?B級品でも味などに問題がなければ、島内の商店やスーパーでB級品として格安で売られます。見てくれが本当に悪くてごつごつでこぼこのもの、あるいはサイズが小さすぎるなどは、ご近所さんへどんどん配られていきます。この時期、よっぽどのことがない限り、必ず誰かがタンカンをくれますよ、奄美大島では。
 でも、見た目とは関係なく、味は同じで甘くて濃くてジューシーで。(少なくとももらったもので外れはないです)

 「奄美完熟タンカン」とてもおいしいと思うのですが、島外での売り込みがイマイチのような気がします。タンカンで有名なのは屋久島。奄美産と書いてあると思ってよく見たら「徳之島産」。こんなところまで?と言うぐらいどこそこがタンカン畑の奄美大島。絶対収穫量は屋久島や徳之島と同じぐらいはあると思うのですが…。

 ひいき目かもしれませんが、奄美大島産のタンカン、味も濃くて最高な柑橘類です。

 もし食べてみたいと思われるなら………

楽天で売り上げナンバーワンを誇る @やっちゃば奄美ブログ>>
奄美の特産品も色々注文できる   @愛かな市場>>
昨日紹介した重田農芸と同じ知名瀬 @西果樹園>>
               などがあります。ご参考までに……

  ……………エッB級品ですか?
  そこらの商店で格安で売ってます。ちなみに5kg1000円強です。
  L玉で2000円でおつりが来るぐらい。
  ただ自分はそんなのは買ったことないので味は???
  あまり安すぎるものは、外れもあるかもしれませんので…。

  自分が食べた限り、タンカンは柑橘類の王様かも!?

 奄美大島のとあるお店で売られているタンカンのすごさは
            
ブログあげーのしま奄美を見てみてくださいね。

ランキングに参加しています… 10位がじわじわと遠ざかっていきます☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (1307) | トラックバック (1)

2006/02/15

タンカンの季節到来♪

060215

↑写真はクリックすると大きくなります。

 天気がくずれてきていますが、まだまだ暖かい。カットソー一枚で外に出たけど、結構大丈夫。うんうん、20℃あるからね、今日は。

 さて、さて実はタンカン農家におじゃまさせていただきました。
タンカンは 台湾原産のポンカンとオレンジが自然交配してできた亜熱帯柑橘類。中国広東省原産。1月2月が旬。だいたい、2月の頭ぐらいにハサミ入れ。

 去年のタンカンは大不作。前年にたくさんの台風が接近して落下傷果が多くて。
今年は大豊作ではないものの、結構いいなり具合です。

 皮が薄くて、甘くてとても食べやすい。
温州みかんはない奄美ですが、まさに奄美じゃ「こたつにタンカン」この季節、大きなゴミ袋でもらってくることもしばしば。もちろんお店にも…。っていうか、奄美ってダイナミックなのか、パッションフルーツなんかも大きなゴミ袋みたいな袋に入って売ってたりします。

 おじゃまさせていただいたのは、知名瀬の重田農芸さん。無農薬で本当に甘いタンカンでした。ちなみに写真を撮らせていただいた後、この畑のタンカンを取り尽くしたのはウチの娘達。

 明日は奄美完熟タンカンとは?と言うことでまたまたお話しは続きます。

ランキングに参加しています… 10位がじわじわと遠ざかっていきます☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (155) | トラックバック (2)

2006/02/14

やっとです

060214

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日まで暖かくて20℃行ってます。でも子供が熱なので、外に行ってないから暖かさの恩恵は受けてません。
 トリノオリンピックも佳境で、今のところメダルが取れないのは残念ですが、皆さん頑張ってますし、フィギュアは綺麗で好きなのでそれが楽しみです。

 さて、昨日の続きです。

 上の方から、叫ぶ人がいます。どうやら、サーファーの方々に波とか状態を上から見て教えているようです。インストラクターと初心者の講習者?それとも旅行者で教えてくれている人が、サーファーショップなどの人なのでしょうか?

 カメラと構え、かなり経ってやっとこのショットです。
波に乗っているというより、立ってる感じ。

060214-1

 実は、何度も撮ろうとしたけど、波に乗った瞬間に…………こんな感じ。
波がよくないのか?風がよくないのか?

 もし旅行者なら、ちょっとぐらい波が悪くてもせっかく来たんだからやりたいよね………。

 ってことで、30分近く粘って1枚しか波乗り写真は撮れませんでした。残念。

 久しぶりに海の写真だったように思います。

   地表に咲く桜(その2)は別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位がじわじわと遠ざかっていきます☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (37) | トラックバック (0)

2006/02/13

季節は関係ないよ…

060213-1

↑写真はクリックすると大きくなります。

 今日はちょっと暖かいです。昨日までは寒かったんですが。

 昨日までは風が強かったので、波も結構高い。特に東シナ海側は波が高くて。

 冬になると東シナ海にいい波が来るようになり、11月から3月、この鳩浜にサーファーが現われます。もっとも珊瑚礁の浅瀬があり、岩もあって干潮時はサーフィンどころではないので、満潮の時間に合わせて、みなやってきます。

 夕暮れ時、金色の波の中に大勢いることもありますが、今年は波が高すぎたり、なかったりとなかなか会えませんでした。

 「奄美だから暖かいから冬もサーファーがいるんだよね」
言われそうですが、サーファーに季節は関係ないようで、奄美じゃなくても、いえいえ東北でもサーファーが頑張ってますよ。
東北の極寒サーファー発見の記事はNORIちゃまのブログへ>>

 久しぶりに旧道を通っていたら…午後サーファー達に出会えました。
いい写真が撮れるかな?そんなことを思いながら、カメラを構えます。

ランキングに参加しています… 10位がじわじわと遠ざかっていきます☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (36) | トラックバック (0)

講演会レポート

060213

↑写真はクリックすると大きくなります。

 昨日書きましたが、「奄美 被写体の魅力」と題して、講演会が行なわれました。

 蔵満逸司先生(現、名瀬小学校教諭)の写真展の記念講演で写真家・別府亮さんがゲスト講師です。別府亮さんのブログはこちら>>

 ココで驚いたことが一つ。別府さんが写真家を職業とされたのは3年前。私が来たのが3年前なので、すでに写真家としての地位が確固たるものとなって来ている新進写真家と思っていましたから、私が彼を知ったときはまだ駈けだしだったのね…。

 蔵満先生は、先生だけあって、お話しもとても上手。
ココでもまたビックリなのが、別府さんは奄美の動植物のことにとてもくわしいのですが、「蔵満先生はよく勉強していてかなり教えてもらいました。リュウキュウアサギマダラも知らなかったんです」
 「えええっ、今の別府さんがあるのはもしかして蔵満先生のおかげ??」

 写真展にいくとよく分かると思いますが、蔵満先生は美しい奄美の風景や動植物だけでなく、お祭りの様子とか人をよく撮っています。モノクロもありです。その点、鮮やかで奄美の自然を中心に撮っている別府さんとはまた異なる魅力ある写真を撮られているなと思いました。

 寝る時間も惜しんで、教材研究から奄美探訪まで頭が下がります。

 「別府先生はお祭りの写真とか撮らないんですか?」と蔵満先生。「人混みが嫌いなので撮りに行きません」
 性格に違いと言うかコンセプトが全然違うのかなと思います。

 個人的には別府さんの写真が大好きで、別府さんのお話を聞くのがメインでいった講演会。「いつかは写真集を出したい」という別府さん。
「早く出せ〜〜!すぐ買うぞ〜!」って感じですが、いつか写真集が出たら、またサイドバーに貼り付けてしまいましょう。

 実はまだサイドバーにはってませんが、蔵満先生も新しく3冊目の本を出していらっしゃってます。

 ココで思ったのが…きっと他の奄美ブロガー(特に写真系)の方も来ていたんじゃないかなと。お話ししてみたかったなと。でもまさか「空と海の物語のtokorinです」と紙を貼っておく訳にもいきませんから。(笑
 いつか、他の奄美ブロガーの方々と話をしてみたいですね。(誰かオフ会企画しませんか…とあくまでも他人まかせな私)

 今日は更新できたら普段の更新もします。これは番外的に…。

ランキングに参加しています… 10位がじわじわと遠ざかっていきます☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

 

| | コメント (220) | トラックバック (1)

2006/02/12

今日は朝からずっと出かけていたので…。
午後は蔵満先生と別府亮さんの講演会を聞きに行ったり…。講演会の後、別府さんは写真家として憧れだったのでお声をかけたかったけど、「終わった〜♪」と子供達がさっさと行ってしまったので無理でした。

昨日今日でアップしたい写真がたまってしまったけど、夕方からは主婦の時間。
さっき某大型スーパーの駐車場で撮りました。何ともいえないウロコ雲。帰ってきたら普通のふわふわ雲に戻ってた☆

右サイドバーにランキングバナーがあります。よかったらクリックしてくださいね♪(*^ ・^)ノ⌒☆

                       060212_17060001.jpg

| | コメント (344) | トラックバック (0)

2006/02/11

さらに艶やかに

060212

↑写真はクリックすると大きくなります。

 昨日よりは少し暖かいかな?昨日までは本当に風も強くて寒かったです。奄美は温暖で常夏と住むまでは信じてましたが、全然違いました。

 本茶峠をゆっくりと帰りながら、さらに鮮やかにピンクの場所が!!

 思わず車を停めます。

 ピンク色の緋寒桜に埋め尽くされた地面。
さっきのものよりさらに艶やかに咲き誇っているような所でした。

 緋寒桜は割と長く咲いています。場所によっても咲き始めが違うのでそれも長く楽しめる理由でしょう。しかし、最後の力を振り絞るように落ちた後も鮮やかに地表を彩る緋寒桜。その瞬間は短いのです。この季節雨も多いのであっという間に流されたり、枯れてしまったり。こんな風に丁度美しい盛りの「地表に咲く桜」を見られたのはとてもラッキーだったのかもしれません。

 地表に咲く桜(その1)は別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位がじわじわと遠ざかっていきます☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (1233) | トラックバック (0)

2006/02/10

地表に咲く桜

060211

↑写真はクリックすると大きくなります

 今日から少しずつ暖かくなると予報されたのに、天気も悪くて肌寒い奄美。
「お〜い、春はまだか??」なんて春を呼びたくなります。

 車を降りて、桜の木の方へと。
体を低く、視線を落とすと…そうそれはまるで

 地表に咲く桜

 地面は一面、桜のピンクに染め上げられた絨毯のよう。
そして、そこには花びらが積もるのではなく、桜が一輪、そしてまた一輪と。

060211-1

 実は緋寒桜は、ソメイヨシノのように花びらが散りません。
なんとまるで椿のように一輪まるごとボトッと落ちていくのです。

 それ故に、こんな風に地表一面、サクラの花で埋め尽くされていくのです。
ひらひらと風に舞うピンクの花びらを想像していたけれど、
それよりは風情がなく、ボトボトと落ちていくけれど
その後の楽しみ方は緋寒桜ならでは。

 満足行くまで写真を撮ってから、出発。
さらに艶やかな場所を見つけました。

 それはまた明日に…

ランキングに参加しています… 10位が遙かに遠ざかっていきます☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (69) | トラックバック (0)

2006/02/09

いよいよ

060210

↑写真はクリックすると大きくなります。

 気温がどんどん下がってきてます。今日は最高気温は13℃。真冬です。
奄美は常夏ではないですが、年間で10℃を切る日は片手で足りると言えば、実はかなり温暖であることは確かです。が、今年は寒い日が多くて、でも20℃行く日もあったりと変な気候なのでなかなか今年の寒さはこたえるんですよ。

 あんまり引っ張るのもと思い、いよいよ最後の緋寒桜の楽しみ方の序章を。

 車でゆっくりと本茶峠をすすみ、並木があれば停まって見てみます。
もちろん、丁度満開の木があればそこでちょっとお花見…などしつつ、葉桜と混じり合ったサクラの花の咲く木を探します。
 もっと見るなら地面の方へ目を移してみます。

 お〜〜!!まさにぴったりの木が!!

 そして、車を降りて木の方へと…

          そしてお楽しみは明日へと続きます

 こっちでアップしようかなと思ってた桜のアップは別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位も目前なんですけどね☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006/02/08

白い花

060208

↑写真はクリックすると大きくなります。

 急激に寒くなってます。さらに風もすごいし、海も大時化で午前中しばらくは名瀬港にマルエーフェリーが2艘。表航路と裏航路ともに、出航できなかったようで。表航路は昼前には出て行ってました。

 本茶峠で、緋色の緋寒桜に混じって白い花。

 「白い緋寒桜」かと思ったのですが、どうも咲き方が緋寒桜と違うようです。釣り鐘のように下を向いて咲くはずなのです緋寒桜は。桜と似てはいるので同じバラ科の別の花か、別の桜か。と思いつつ、去年見たスモモの花にも似ています。

 スモモはもう少し遅いはずなのですが「あまみ便り」には大和村ですでにスモモが満開だと。それに名瀬市知名瀬の重田農芸さんからも「今週末が見頃ですよ」と連絡が来ました。もしかしたらスモモ?見に行って比べてみようと思います。

 4月になれば、桜ならサクランボがなります(山形の佐藤錦なんて想像しないように。もっと小さくて酸っぱいです)。スモモならスモモがなるでしょう。一つ春の楽しみができました。

 そう思っていたら、「あまみ便り」のmizumaさんから「スモモですよ」と教えていただけました。本茶峠は、赤い緋寒桜に混じってスモモの木があるのだそうです。遠目で見ると分かりづらいけど、後からPCの大きな画面で見るとよく分かったりします。ピンクに時々白なんて確かに素敵。大和村でもそんな光景が見られるようです。

ランキングに参加しています… 10位から転落で悲しいですが☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2006/02/07

古生代へ

060207

↑写真はクリックすると大きくなります。

 昨日から強風でとにかく目も開けられないほど。子供のインフルエンザはちょっと落ち着いてきました。タミフルのおかげかしら?

 もう緋寒桜も終わりなので、ちょっと花がイマイチだったけど…後ろはヒカゲヘゴ。巨大なシダ植物です。こういうのと合わせるとまるで古生代?どこか南の島のジャングル?って感じになるので何だか桜とはミスマッチな感じだなあ。

 ちなみに去年のまだまだへたくそだった頃のヒカゲヘゴと桜>>
 vagabondさんのヒカゲヘゴと桜>>

 冬の海で更新した別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位から転落で悲しいですが☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

 

| | コメント (467) | トラックバック (0)

2006/02/06

終焉の楽しみ(予告編)

060206

↑写真はクリックすれば大きくなります

 今日の奄美は暖かいです。最高気温も20℃を超すと…。南にあるだけあって寒波が来るのが少し遅いのです。東京なども雪と言っているのに。しかし明日はココまで寒波がやってきます。体が耐えられるかしら?

 本茶峠(ふんちゃとうげ)はもう緋寒桜が散り始めていると言うので何とか行ってきました。今年は家族でお花見も叶わなかった。

 新緑が目に痛い、緋寒桜も終わりを告げていきます。
もう完全に葉桜のものも多く、一部の満開、葉と混じり合った花を愛でるのみ。
天気の悪さにも関係なく、最後のお花見をみんな楽しんでいました。

 散りゆく際、緋寒桜はソメイヨシノにない別の楽しみ方があります。
直接目で見るより、カメラの方が逆に楽しめるような…

 今最高の一枚を選んでますので…お楽しみに。その前に何点か今回の写真を見てくださいませ。(と言いつつ、別館でまたやるでしょうと突っ込まないでね)

 実は今朝から下の娘がインフルエンザ。さらに工事も入っていて、今日はこれが精一杯。コメント、TBもありがとうございます。御返事は明日にでも。後は私の方がうつらないことを祈っていてくださいね。(とりあえず、ウィルスフィルター付きのマスクをかけましたが)

ランキングに参加しています… 10位から転落で悲しいですが☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (195) | トラックバック (0)

2006/02/05

光を

060205

↑写真はクリックすれば大きくなります

 風はやんできました。でもまだ少し肌寒さが残ります。気温的にはそこまで変わらないのでしょうが、やはり風がやむと全然違うなと思います。

 天気が悪い日が続いている奄美。ふと空を見あげる。

 神々しいまでの光の道。

 天気が悪いと島全体が暗くなって行くみたい。
雲の向こうにうっすらと空が見えています。

 春が来れば、晴れの日が続いて、「雨降らないかな」なんて言っているのでしょう。

 同じ日にvagabondさんが、天国の階段として同じような現象をアップされています。是非に…

 昨日の写真ですが、(1)が夫の撮影で(2)が私。
vagabond67さんがコメントで書いてありますが、ホワイトバランスが違います。
それぞれ「冠雪をしっかり」「夕暮れの雰囲気を出したい」という目的が違うこともあって。

今時のカメラ付き携帯、画素数もさることながらホワイトバランスや彩度、コントラストなども設定できます。CCDが小さいこと、ズームがデジタルズームなのであまりズーム機能が使えないことが難点だけど、カメラを持ってないときにカメラ代わりにしっかりなるところがすごいなと思います。

ランキングに参加しています… 10位から転落で悲しいですが☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (28) | トラックバック (1)

2006/02/04

どちらがお好み?

(1)                           

   GRP_0001    

(2)       

   GRP_0002

 暖かくなったはずの奄美ですが、昨日から風がすごくて寒いです。全然気温が上がりません。もう桜も散り始めているというのに、未だに本茶峠に行けないのがくやしい。今年は本茶峠の桜は見に行けそうにないです。

 さて、ちょっと過去画像から。

 1月の冠雪桜島の写真です。携帯画像なので、こんなものですが。
実はこの写真、同じ時刻に同じように船から撮りました。 
(1)(2)で撮影者は私と夫、機種は一緒です。
誰がどちらを撮ったかは、今日は秘密です。

 皆さんはどちらがお好みですか?

ランキングに参加しています… 10位から転落で悲しいですが☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

 

| | コメント (184) | トラックバック (0)

2006/02/03

夕暮れに

今日はフレッツ光の工事なのでモブログです。

夫が今週、鹿児島に出張していましたが、帰りの飛行機から撮影です。

鹿児島も奄美も天気が悪かったのですが、雲の上は関係なく…。広がる空は赤く染まっていき、夕闇に包まれて。

右サイドバーにランキングバナーがあります。
よかったらクリックしてくださいね♪(*^ ・^)ノ⌒☆060201_17360001.jpg

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2006/02/02

そしてピンク…

060127-7

↑写真はクリックすると大きくなります。

 可憐な白い緋寒桜はどうだったでしょうか?

 2本の白い緋寒桜、その横に1本のピンクの緋寒桜の木がありました。
天気のせいもありましょう。

 この間の緋寒桜より一層濃いピンクに感じました。
そして照れたようにうつむき、花びらの開き方もしおらしげに…。

 明日はいよいよ、光接続の工事。
接続設定等でゴタゴタ、またちょっと家の方で問題も起こっていまして(ネットとは関係ないのですが)ちょっと、色々大変なのです。片付けとか…。
 明日はモブログでお届けになるかと…。

 さらに白い緋寒桜は別館へ>>

ランキングに参加しています… 10位から転落で悲しいですが☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (53) | トラックバック (0)

2006/02/01

白い世界

060201

↑写真はクリックすると大きくなります。

 午前中は暖かかったのですが、午後から急に風が強くなっています。
このまま寒くなるらしいのでちょっとつらい。

 さて、今日で最後のつもり(笑  の白い緋寒桜。
もうちょっとアップで。

 私の身長ではこれが限界。
もっと背が高ければ…もっと近づいて思いっきりスーパーマクロに挑戦できたのに。

 下の方も咲いたらできるかなあ。

 そう思いつつ…もしかすると次の機会に撮れるかもしれません。
できれば晴れると一番いいのだけれど。

 どうでしたか?白い緋寒桜。私も初めて見ました。
同じバラ科なのでスモモにもちょっと似ています。
スモモは3月…春の花です。少しは春を感じてもらえたかしら?

 気付けばまたまた50000hitを越えてました。
見に来てくださる方ありがとうございます。
皆さんのおかげでココまで来れました!!
これからも頑張りますからどうぞよろしくお願いします。

ランキングに参加しています… 10位以内キープ頑張ります☆
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

| | コメント (67) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »