« 待ちわびた物…舞い降りた | トップページ | とにかく見て♪ »

2006/05/12

快心!を…に送ります

このブログの順位を見てみよう!!⇒人気ブログランキングへ

0605121

↑写真はクリックすると大きくなります。
【KONICA MINOLTA  DiMAGE Z5  Pオート】

 今日の奄美は曇り。来週からずっと雨マークが続いています。やはり梅雨入りなのでしょうか?

 朝、次女がどうしてもバスで幼稚園に行きたくないと泣くので甘やかしかな?と思いつつも送ってきました。幼稚園に着いたらケロッとバイバイも言わずに教室に去っていきました。


 今にも降り出しそうな空。

 川縁を見つめながら…青いゴミクズのようなものが…………




 カワセミです。あのずっとずっと居なくなっていた…………

 あわてて家に戻ってカメラを。そして気付かれないように、姿を隠しながら、さらに電源などのセットまでちょっと離れたところでやって、ゆっくりとカワセミの居た辺りに近づきます。塀から顔を覗かせて逃げられたらいやなのでカメラをそーっと上に。

 距離、7,8m。光学12倍ズームにデジタルズーム2倍を入れて840mmなり。

 連写で数枚を撮り、確認したくてカメラを自分の方に寄せようとしたとき



 カチャリっ……レンズカバーが塀にぶつかりました。それはとてもとても小さな音。
だったのに、無情にもカワセミ君は飛び去って行ってしまいました。

 家に帰って確認したら、後ろ姿が数枚の中に丁度一枚横を向いたカワイらしい写真。

 戻ってきたカワセミ君。キミは相変わらず天気の悪い日を狙って来るね。
PC画面を前に思わず口元がほころぶのでした。


 ここからは少し長くなります。
 「伊良湖のじいちゃん FZ30片手に…」………
 ランキングでダントツ一位の彼を遠巻きに見ていたのは一年以上前の事でしょうか。
そのじいちゃんが、 女性ブロガー紹介!!と題して、私のブログを紹介してくださり、是非彼女を応援して欲しいと自分のブログのファンの方達にお願いをしてくださったのです。

 本当は火曜日にまず私がその事をここで告知すべきだったのですが、小学校の家庭訪問と急遽入ってきた幼稚園の家庭訪問とに追われる結果となり、分からない人には何が起こっているのかと混乱させる結果も出てきてしまいました。
 本当にその点に関してはご迷惑をおかけしてしまったと思います。

 ここでじいちゃんがブログの技術論に関して述べていることは、ブログ運営をしていく上でとても重要なことです。しかもそれを私だけにメールなどで教えるというのはなく、ブログのコメントを利用すると言うことは、私だけでなくブログをやっている人、そして見ている人たちにそういうやり方があると言うことを伝授していきたいという親心のようなものだと思っています。もちろん技術だけ先走ってもダメで、私のやり方や私のハートがなければそこには何も生まれないでしょう。

 もちろんブログは個人のもの。好きにやっていいと思うのですが、発信している以上守らなければいけないこともあります。著作権しかり、肖像権しかり。発信したからには世界に発信しているのです。(大げさと言われそうですが、弱小ブログ時代でも解析を見る限り、韓国中国…スペイン、ポルトガル、フランス…と海外からもたまに見に来てくれていました)

 ブログランキングで2位になったということはじいちゃんのおかげであり、実力とはいえません。そして横のカウンターで見ていただければ分かりますが(カーソルを合わせると昨日今日のアクセス数が分かります)一日平均150ぐらいだったのが、900にまで伸びています。もちろんこれもじいちゃんの告知のおかげですが、それだけ多くの人に見ていただけたことはうれしいことです。

 
 自分が楽しむことが一番であり、そしてみんなに見てもらえるのが一番。ホッとする癒しの空間(青すぎて目が痛くなったらごめんなさい)、みんながコメント欄で集える空間が欲しい。
そして何より大好きな奄美のことを多くの人に知ってもらいたい。奄美は鹿児島県なのにが沖縄だと思っている人も多いですから。手つかずの自然と言われるけれどそれがどれだけ脅かされているかと言えばそれも事実ですから。


 じいちゃんのお力で飛ばせてもらった私。このまま思った通り空を駆けめぐり飛んでいけるかは、私次第。そしてどこに飛んでいこうか悩んだときに「あっちがいいよ」「こっちにいい風があるよ」と助けてくれるのはみなさんです。リクエストがあるときは言ってくださいね(無理なものは無理って言います、ごめんなさい)



 じいちゃんは、この冬カワセミを追いかけていました。すごい写真を何枚も撮っていらっしゃいます。今、この時に自分も快心のカワセミ画像が撮れました。
もしかすると、じいちゃんが呼び戻してくれたのかもしれません。


  だから、今日感謝の意を込めて、ここを見てくれたすべてのあなたに、そして何より伊良湖のじいちゃんにこのカワセミの写真を送ります。

  すべての人に「ありがとう」………を



ランキングに参加しています… おかげ様で2位となりました。今後ともよろしくお願いします。
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

|

« 待ちわびた物…舞い降りた | トップページ | とにかく見て♪ »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

おお~~すごい!!
大きく撮れているねぇ~♪
海でカワセミは見たことがないので、
何だか新鮮です☆

投稿: いなまま | 2006/05/12 12:29

ちょこんとかわいらしい♪

投稿: じんじろりん | 2006/05/12 12:48

  いなままさんへ>
 トリミングなしよ。まさに快心。
奄美では河口付近が多い感じよ。

投稿: tokorin | 2006/05/12 13:13

  じんじろりんさんへ>
 可愛いでしょ。でも小さいので撮るの大変!!

投稿: tokorin | 2006/05/12 13:14

すごーい!やっぱりココによく来るんですね!
カワイイお顔ですねぇ。
河口の方が、お魚類も多い気がしますし、それにともなって色々な生き物がいるのでしょうか。
これから通るときは気をつけてみようっと...

投稿: FORTUNE | 2006/05/12 13:34

珍しいカワセミに偶然出会えたtokorinさん、今日はラッキーディーでしたね。これからもいい事ありますように。ところで、週末は、お天気悪そうですね。確か、文化センターで、島唄の大会があると聞いてます。子供たちが、小さい頃から三味線をやりたい!と言い出してから、早、10年。結構いろいろな曲を演奏出来るまでに成長いたしました。決して私のススメではありません。子供たちが、あの音色に引かれたそうです。ちなみに、奄美の三味線とは、ちと流派が違いますけどね。島唄をじっくり聞きたいなぁー。

投稿: かよちん | 2006/05/12 16:58

カワセミ、去年の秋、沖縄の石垣島でカヌーをしてた時に見かけたのですが、すぐに飛んで行ってしまって、デジカメ構える暇がなかったので、本当にラッキーですね!
近くで見ると、こんなに色鮮やかできれいなんだと思いました。

順位も2位まで上がってますね!
援護射撃があったというのもあるでしょうが、それでも、ここまで上がってきたっていうのは、トコリンさんの実力のあってのことだと思います。
これからも応援してますね^^
そのうち、本になるといいなぁ~^^

投稿: 嶋本彰 | 2006/05/12 18:00

カワセミきれいだね♪
やっぱり戻ってきたんだ
これはノリプチョちゃんにも感謝しないとね♪
チャンスをしっかりモノにしたtokorinさん。すごいなぁ~!
私も見習わないと☆

投稿: いちか | 2006/05/12 18:56

今日のテキストは完璧だよ・・・・

 今までテキストにマダと言う表現をしてきた・・・

今回の事はここの古い常連さんには申し訳なかった!

仲良し倶楽部でやっていたのに場を荒らされた格好だった・・・

でも自分たちの遊び場が有名になれば・・・どうかな・・・

後は常連さんに任せる!

もしも私が変なカキコをした時には怒らずホローしてね・・・・・

投稿: じいちゃん | 2006/05/12 19:23

言い忘れ・・・

 テキストの完璧の意味は私の記事を書いたから誉めたんではないよ・・・・

私だけ目だって申し訳無い・・・
でも、公開でしたから・・・です。

投稿: じいちゃん | 2006/05/12 19:34

こんなにのんびりしたカワセミは見た事がありません。北のカワセミは忙しそうで写真の相手をする暇はなさそうです。
コンデジでも納める事が出来るとは凄い!

営巣の場所は岩場ですか?

投稿: YODA | 2006/05/12 21:21

またまたブラボー!!
tokorinさんのご紹介以来,ときどき新川に行くのですが,一回,水面スレスレを猛スピードで飛んでいくカワセミくんを見かけただけです。
いつも"今日こそは!"と気張りすぎるからいけないのかなぁ。
無心で臨んでみたいと思います。

投稿: vagabond67 | 2006/05/12 22:15

  FORTUNEさんへ>
 朝日の方も、やっぱり河口の方で見られるそうです。でもまさにゴミのように小さく見えるので気をつけないと気付きません。

投稿: tokorin | 2006/05/12 22:23

  かよちんさんへ>
 実はうちの近所でよく見かけるのです…がこの1ヶ月ご無沙汰です。理由は
http://tokorin.cocolog-nifty.com/sky/2006/04/1_7eaf.html


 今年うちの長女も島唄を習いたいと言うので子供講座へ。
いいですね、三味線。私も今年習います。

投稿: tokorin | 2006/05/12 22:27

  嶋本さんへ>
 褒めすぎです(照
本ですか?ココログブックとかCDタイプの写真集とか自費出版なら作れるでしょうけど…

投稿: tokorin | 2006/05/12 22:30

  いちかさんへ>
 本当に朝泣かれたときはそんな~~ってなったけどおかげで撮れました!感謝しないとね。

投稿: tokorin | 2006/05/12 22:42

  じいちゃんへ>
 いえいえ、私の落ち度でもあります。一言書いておけば、みんな混乱せずにいたのに。
 テキスト完ぺきですか?やっぱり気分が乗ると…いいのかもしれません。

投稿: tokorin | 2006/05/12 22:44

  YODAさんへ>
 護岸部分です。実は警戒心が強いから道行く人を見ても逃げます。私は近づくときも写すときも塀に隠れてほとんど最後まで姿を見せてないのです。

投稿: tokorin | 2006/05/12 22:46

  vagabond67さんへ>
 警戒心が強いので人が歩いているだけで逃げます。今までに何度逃げられたか。
一番いいのは、対岸で見つけたとき。
その場から動かなければ撮れるかもしれません。

投稿: tokorin | 2006/05/12 22:51

かよちんの忍者姿を子どもが写してくれると良いのだが!

投稿: YODA | 2006/05/13 00:11

すべての人にカワセミを撮るというよろこびを
分けてあげたい・・・・・
そ~っと、そ~っと!そのまま、そのまま
出逢った人しか味わえない素晴らしさ。

tokorinさんの気持ち解ります。
瀬戸内近辺のカワセミも南の島のカワセミも伊良湖のかわせみも同じなのが不思議です。

投稿: はちくんBB | 2006/05/13 00:41

綺麗にカワセミが、撮れましたね、
綺麗な色のカワセミだわ、まだ!自分の目で、
見た事が、ないの、
じいちゃんの、コメント遡って、読みました、
難しい事は解からないけど、的確だと、
思いました、いい勉強に、成りました、

投稿: アラン | 2006/05/13 08:29

  YODAさんへ>
 子供もカワセミの方に興味津々なので…。子供がYODAさんだったら撮ったんだろうなあ?

投稿: tokorin | 2006/05/13 10:50

  はちくんBBさんへ>
 重装備でなくても撮れる可能性があると言うことを皆さんに分かってもらえれば。もっともココは身を隠せる環境があってこそですけど…。日本中、亜種もないようでビックリですね。

投稿: tokorin | 2006/05/13 10:53

  アランさんへ>
 小さいので実は肉眼の方がよく見えません。こうして撮って拡大画像のように見た方がよく分かるわ。

投稿: tokorin | 2006/05/13 10:55

カワセミ、素晴らしいですね。
会心の一枚ですね。
素晴らしい色です。

投稿: otsu | 2006/05/13 11:55

やっぱり舞い戻ってきましたね。
前にコメントした手前、
ぼくもほっとしています(笑)

投稿: こもれび | 2006/05/13 16:10

  otsuさんへ>
 ココまで近づけるとは…。と自分でも結構うれしいです。羽の青がしっかりでてくれました。

投稿: tokorin | 2006/05/13 16:35

  こもれびさんへ>
 他の川で見たとの情報でちょっと不安でしたが、戻ってきてくれました!こもれびさんの言う通りだったのでしょうね。

投稿: tokorin | 2006/05/13 16:37

tokorinさん 今日やっとカワセミに会えましたよ!
アドバイス本当にありがとうございます!!
tokorinさんほどきれいにはとれませんでしたが^^;
エントリー中でこちらのこと紹介させて頂きました。
TBもさせていただきました。
鳥写,かなりはまりそうで怖いです(@_@)

投稿: vagabond67 | 2006/05/13 20:03

  vagabond67さんへ>
 見ました!お株を取られてしまったわ。vagabondさんの鳥撮には敵わないですもの。二羽いたとき、やせっちょとふとっちょがいて、前回がやせっちょ君だけ、今回はふとっちょ君だけ。vagabondさんのはやせっちょ君ですね。

投稿: tokorin | 2006/05/13 22:51

Very good written story. It will be beneficial to anyone who usess it, including me. Keep doing what you are doing - can'r wait to read more posts.

投稿: best colon cleansing | 2011/06/02 11:33

I'm still learning from you, while I'm making my way to the top as well. I definitely liked reading all that is written on your site.Keep the aarticles coming. I loved it!

投稿: real male enhancement | 2011/06/28 08:43

A lot of women wish to have bigger, tighter and fuller busts. Nevertheless, not every ladies are blessed with these breasts hence they seek for solutions to attain their desired breasts. Rather than going through those expensive and risky breast augmentation surgical procedures, why not employ natural breast enhancement? This calls for ingesting supplements, applying lotions and creams, or perhaps performing exercises that can assist you obtain bigger, firmer and fuller breasts the less dangerous way.

投稿: breast augmentation forum | 2011/06/29 04:12

Charity is from personal individual choices and/or sacrifice. Leave it to the American heart and out of Congress sly hands. No laws, benefits, etc. should exempt or be different for our representatives, Congress, Judicial, or Executive Branch from the American people. Benefits are earned not entitlements. No one is allowed the right to torture any living thing torture is not a right! How we allow man to treat Gods creatures and gifts, shows how we treat each other. The right to life is the babies choice, not ours to make. Let the America Voter Vote 2010! God Bless America.

投稿: Terrie Larrea | 2011/09/01 06:10

Human growth hormone supplements possess a lot of benefits to offer especially to individuals who are currently beyond the age of thirty. Human growth hormone supplements have been proven effective in dealing with particular situations related to aging and does not cause as much negative effects when compared with other kinds of Hgh products. Moreover, supplements are effective, safe as well as cost-effective unlike Hgh injections.

投稿: buy hgh online | 2011/09/24 07:23

In case I get stuck and need a little inspiration.

投稿: Violeta Caho | 2011/09/30 13:15

A lot of people like to make use of these kinds of programmed kind entrance doors. The benefit this is why these doors have an computerized locking technique after they shut.

投稿: Online Gifts | 2011/12/13 20:51

It is best, no, I'm afraid .. You will need to first ensure that the rest of us.

投稿: Kaitlyn Capek | 2012/09/09 12:17

Great capturing feelings in these!

投稿: Edyth Brumfield | 2012/09/10 02:45

Don't use twitter anymore, but was happy to stumble this after i did use it, the huge numbers of DM's I had been getting was a pain, and that i did want to delete a lot of them.

投稿: Hana Rams | 2012/09/20 05:39

I appreciate you sharing this informative article submit.A great deal thanks once again. Want more.

投稿: Fernanda Babish | 2012/11/08 05:00

Fairly section of content. I just stumbled on your weblog and in accession capital to assert that I get basically enjoyed account your site posts. Any way I'll be subscribing to your feeds and perhaps I achievement you access regularly quickly.

投稿: Adam Kinson | 2012/11/08 06:10

Hi, constantly i used to check webpage posts here early in the break of day, since i enjoy to learn more and more.
shop louis vuitton http://shoplouisvuittononlines.overblog.com

投稿: shop louis vuitton | 2012/12/12 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58583/10030488

この記事へのトラックバック一覧です: 快心!を…に送ります:

» カワセミとの遭遇! [vagabond の 徒然なるままに in ネリヤカナヤ]
生まれて初めて,「空飛ぶ宝石」ともいわれるカワセミと遭遇しました! 今日,仕事前に名瀬港の海辺を散歩し,ボーっと曇天の下鈍く光る海を眺めていると,"ツィー"と甲高い鳴き声と共に青い稲妻が目の前を横切っていった。 もしやこれは… 海に流れ込む新川(しんがわ)の護岸壁を必死で探すと,いました! エメラルドグリーンに輝くカワセミが!! 実は,tokorinさんから,名瀬の中心部でもカワセミが見られるよ♪と教えてもらってから,ときど�... [続きを読む]

受信: 2006/05/13 20:40

« 待ちわびた物…舞い降りた | トップページ | とにかく見て♪ »