« 黒糖作り(その1) | トップページ | 黒糖作り(その3) »

2006/05/02

黒糖作り(その2)

このブログの順位を見てみよう!!⇒人気ブログランキングへ

060502

↑写真はクリックすると大きくなります。
【KONICA MINOLTA  DiMAGE Z5  Pオート WB晴天 EV+1.0  レタッチ・Photoshop アンシャープマスク、適用量70% 半径0.6pixel しきい値0レベル】

 今日もまたまた天気が悪いですよ。最高気温は鹿児島市の方が高く、奄美は奄美らしくない気候のまま。明日から晴れるといいなあと空を見あげ…

 

 黒糖作り……………絞り器で絞ったサトウキビの汁。これを布で濾します。布を広げてサトウキビの汁をひしゃくで入れて…ノリプチョ、「ちょっとなめてごらん」とおじさんに言われて、ちょっと指を入れてなめてみる。

「おいしい!」

 と喜んだまでは良かったのですが、次は手を、最後は腕まで突っ込んでべろべろなめて洋服までビショビショです。
 最後は写真のように、思いっきり絞ります。

0605021
【KONICA MINOLTA  DiMAGE Z5  Pオート WB晴天 EV+1.0 レタッチ・Photoshop アンシャープマスク、適用量70% 半径0.6pixel しきい値0レベル】

 さあ、今度は煮詰めていきます。下から薪をくべてどんどん煮ていきます。でもここからが大変。最初の頃に火力が強すぎるとアクと汁が混ざってアクの強いまずい黒糖になってしまうのです。そんな時はシャワーで水をかけ、火を弱めます。

 このアクは捨てちゃうんですが…真っ黒でどろどろしていて、いかにもまずそうでした。

0605022
【KONICA MINOLTA  DiMAGE Z5  Pオート WB晴天 EV+1.0 レタッチ・Photoshop アンシャープマスク、適用量70% 半径0.6pixel しきい値0レベル】

 とにかく、どんどん出てくるアクを大きな網じゃくしですくって、アクが混ざらないように気をつけながら煮詰めていきます。また煮詰めるときに「石灰水」を入れます。これで固まるんだそうです。

 ちなみにこの温かいサトウキビ汁は「さた湯」と言いまして、甘くてとてもおいしいです。奄美島口で砂糖=さた、小屋=やどりというのでこういう風な黒砂糖を造る小屋のことを「さたやどり」と言います。

 だいたい2時間ぐらい煮詰めて行くと、今度はどんどん泡が立っていきます。

さあここからが勝負!!忙しいんです。(と言うことであくまで黒糖作り体験です。見学ではないですから。ここからは作業が忙しいので写真はナシです。ごめんなさい)

 どんどん煮詰まってくる汁を混ぜ続けます。混ぜないと焦げてしまうのです。煮詰まれば煮詰まるほど粘りが出て重くなってくる。そして熱い。しゃもじで取ってちょっと味見…黒糖水飴って感じです。そして最後は火を消して、余熱で煮詰めながらよく混ぜ良く練ります。

 で………まだ完成じゃないですよ。そして最後の作業です。

 この続きはまた明日に…………

ランキングに参加しています… 皆さんの応援で10位以内に籍を置かせていただけてます!
一日ワンクリック応援よろしくお願いします!!
⇒人気ブログランキングへ

|

« 黒糖作り(その1) | トップページ | 黒糖作り(その3) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

奄美雑記」カテゴリの記事

コメント

ブログの友人、あえて名前は言わないけど
毎日のようにコメントしてくれている
人ですが、こないだ奈良に撮影に行って
家で留守番のしてた奥さんに「黒糖」を
買って帰ったそうです。
そしたら「あなた、これ沖縄産・・・
いったい何処に行ってたの?」って
突っ込みがあったとか。

ううむ、なるほど、奄美産もなかなか
美味しそうですね。 輸出(?笑)も
してるのかな? こんど見かけたら
袋を見てみようっと。

投稿: P_chan(匠) | 2006/05/02 15:04

黒糖麹の芋焼酎は、最近、好んで飲みます。
うまいっすよ。

投稿: こもれび | 2006/05/02 22:22

黒糖造り、かなりの重労働というのがよくわかります。
まして暑さは半端じゃないでしょう。
写真見てたら、奄美の黒糖ジュースを思い出して
飲みたくなりました。(笑)

投稿: yama | 2006/05/03 00:53

  匠さんへ>
 どの人だろう?と思わず気になったりして。
奄美群島産は「奄美産」でまとめず、各島産でかかれます。例えば「喜界島産」とか「徳之島産」とか。
 それにしても奈良でわざわざ黒糖を買わなくても…って言うかおいてるお土産屋さんもどうかと思いますが、今は全国どこでも何でも買えますからね。

投稿: tokorin | 2006/05/03 09:33

  こもれびさんへ>
 芋焼酎ですか?黒糖で作る黒糖焼酎もおいしいですよ。奄美でしか作れないのです。是非一度おためしあれ。

投稿: tokorin | 2006/05/03 09:34

  yamaさんへ>
 疲れましたね。同じ作業を一日何回もするなんてもっと疲れそうです。またタイミングが難しいみたいでまさに職人芸。すごいなあと思いました。

投稿: tokorin | 2006/05/03 09:35

はじめましてお邪魔します。

ご挨拶が遅れましたが、リンクさせて頂きましたので
ご挨拶させていただきます。
その上コメントまで頂き、ありがとうございました

自分の出身地が、静岡県の伊豆の漁師町なので
作業内容は違いますが
黒糖作りの工程が、何処か懐かしく感じます
家では、天草干しとか、海苔、干物等の作業でした

また、ちょくちょく寄らせて頂きますので
よろしくお願いいたします。

投稿: SE3P | 2006/05/03 10:32

  こんにちは♪
 なかなかコメントできなくてごめんなさいね。

 喜界にいたとき、サトウキビ工場で、黒糖の原液(固める前の黒糖)を飲ませてもらったことがあるの。濃厚で、でも、何だかくせになりそうな味だったのを覚えてるわ~♪
 ぼやけた記憶が、少しよみがえってきた感じ。楽しみです♪

投稿: ちゃくれ | 2006/05/03 17:06

  SE3Pさんへ>
 リンクありがとうございます。こちらもブログピープルでしましたので。
 昔ながらの作業はどれも古くさいけど、どこか味があって何とも言えない雰囲気を醸し出します。きっとそんな雰囲気が懐かしくなる理由なのでしょうね。
 レトロチックな写真でとても素敵だったので私の方もちょくちょく寄らせてくださいね。

投稿: tokorin | 2006/05/03 22:50

  ちゃくれさんへ>
 この時期はみんな忙しいから。自分も見るだけであまりコメントできない、ごめんね。
 さた湯のことかな?うん、飲んだよ。生のサトウキビジュースとはまた違った味わいだよね。最後の方の水飴も試食。時間で味が全然違うの。おもしろかった。
 うちの子達も大きくなって、ちゃくれさんみたいに思い出してくれるかな?

投稿: tokorin | 2006/05/03 22:52

リョカッチちゃん、大丈夫ですか?
額って毛細血管多いらしくて、結構血が出るんで、大変ですよね。それに、何より、痛そう;;
お大事に。

それと、TB。
今流行のアダルトか出会い系のスパムですね^^;
うちにもついてました。

投稿: 嶋本彰 | 2006/05/04 21:51

  嶋本さんへ>
 ありがとうございます。本人も今日は楽しんだようで、落ち着いてきてます。
 TB、さっき返信が来て対応してくれたようで相手先は削除されてました。
参りますよね。

投稿: tokorin | 2006/05/05 19:50

Spoylight Kid. I am impressed your spot on.

投稿: Jenice Kubasch | 2011/09/01 12:01

Hey there, was just in the area and noticed your site. I'm a major admirer of the things you come up with here and I will unquestionably visit your website again. In the meantime, keep up the excellent job. It's great to observe a person who appreciates exactly what they are expounding on.

投稿: Miquel Sanzone | 2012/02/21 19:18

Quick question ... I just finished a quilt and already blogged about it. If I did a new publish during the week of the festival would I be able to enter it, or does this need to be a quilt that hasn't been shown yet?

投稿: Eleonora Lomonte | 2012/07/30 19:56

great things that an individual can do with HTML5 incredible.

投稿: Hannelore Kersten | 2012/09/09 19:05

Pinterest Diana Zacharias

投稿: Angelena Gittleman | 2012/09/20 08:31

Bloodsail takes soooo long. We have farmed some of my transmog gear and some of it I still have from eons ago. Either way it should be fun.

投稿: Sophie Pompilio | 2012/09/20 12:53

I like strawberries! This recipe seems to be quite effortless and delicious. I'll definitely try this recipe up coming weekend. Thanks for sharing this.

投稿: Silas Hoffmann | 2012/11/08 11:46

I havenЎ¦t checked in here for some time because I thought it was getting boring, but the last several posts are good quality so I guess I will add you back to my daily bloglist. You deserve it my friend :)
louis vuitton store http://regts2013.overblog.com/

投稿: louis vuitton store | 2012/12/12 15:07

thanks for share!

投稿: insanity workout dvd set | 2013/07/11 14:36

thank you for share!

投稿: gucci sale | 2013/07/13 02:06

黒糖作り(その2): 空と海の物語~from奄美大島~

投稿: gucci outlet | 2013/07/17 06:13

黒糖作り(その2): 空と海の物語~from奄美大島~

投稿: celine handbags | 2013/07/21 19:27

nice articles

投稿: louis vuitton outlet uk | 2013/07/25 11:21

black mbt shoes 黒糖作り(その2): 空と海の物語~from奄美大島~

投稿: mbt shoe reviews | 2013/11/28 17:36

mbt discount 黒糖作り(その2): 空と海の物語~from奄美大島~

投稿: discount mbt shoes uk | 2013/12/03 06:55

mbt shoes houston 黒糖作り(その2): 空と海の物語~from奄美大島~

投稿: tembea mbt shoes outlet storees | 2013/12/06 13:54

moncler jacken outlet herren 黒糖作り(その2): 空と海の物語~from奄美大島~

投稿: moncler outlet deutschland fake | 2013/12/15 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58583/9864294

この記事へのトラックバック一覧です: 黒糖作り(その2):

« 黒糖作り(その1) | トップページ | 黒糖作り(その3) »