« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/20

桜咲く頃散る頃に…

070220
↑クリックすると大きくなります!
【KONIKAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 みなさん、お久しぶりです。
無事出産を終え、日曜日に母子ともに元気に退院してきました。

 皆さんからの温かいお祝いのコメント、とてもうれしくて、涙が出てきました。
本当ならば、お一人ずつ、コメントレス差し上げたいところですが、何分産後…余り長時間目を使うのは大変疲れるので、お許し下さい。今回の記事がお礼のつもり…ということで。

 さて、出産の日。三連休だというのに、天気が今ひとつだったので最終日は晴れるという予想から「よし、家族でお花見に行こう!!」と意気込んでいました。珍しく夫も休みのハズだったので。所が前日に「明日午前中は仕事になった」と言われて、ちょっとショック…まあ午後からみんなで行けばいいなあと思っていました。

 翌未明…規則的にやってきた痛みと張り。まさにこれは陣痛。
早朝に入院となり、夕方に生まれてきた我が子。

 家族みんなでの花見を見事に打ち破ってくれましたが、もしかして「仲間はずれにしないでよ。来年、僕も入れて5人で見に行ってよ~~」という気持ちだったのかしら?

 一週間経って、退院の日、もう緋寒桜は葉っぱが目に痛い季節に変わりつつありました。もちろん、まだまだきれいに咲いているところもあるのですが。

 緋寒桜はソメイヨシノと違って、花一輪がポトリと落ちて散っていきます。
一面に敷き詰められた濃い緋色の桜の絨毯。まるで地表に咲く花のように散ってまでも美しい、緋寒桜。

 本当なら桃の季節、3月予定のこの子。次女が「だったら桃太郎にしよう」なんて言ってましたが、桜の季節だから「桜太郎?」
結局は奄美大島生まれ、地域にちなんで名前を付けたのですが、桜の季節に生まれてきたこの子が、緋寒桜をそして奄美を懐かしく思う日が来るのでしょうね。

 さて、ここでしばらくは更新をお休みします。さすがに産後一ヶ月は写真も撮れませんし。育児日記としてはブログ「トコリンがドタバタ行くぞ!!」が現在不定期更新で更新中です。こちらでは子どもネタ満載ですが、ベビーのサービスショットもあるので興味のある方はどうぞご覧下さいませ。
それではしばらくの間、さようなら…です。3月中に復活する予定です

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007/02/13

はじめまして

はじめまして

はじめまして(^-^)/
僕、昨日2652gで元気に生まれたんだよ。

まだまだママのお腹で気持ちよく寝ていようかなと思ったけど、みんなが早く生まれてきてねと声をかけてくれたからちょっと頑張っちゃった(*^ー^)ノ

ママはまだ疲れてるからしばらくはお休み。
また元気に復活するまで待っててあげてねm(_ _)m

| | コメント (204) | トラックバック (0)

2007/02/08

サトウキビ畑で

070202
↑クリックすると大きくなります!
【KONIKAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 今日も暑いぐらいの奄美。連日20℃を越す気温。
「常夏なんだね奄美」と思われそうですが、これはちょっと異常です。晴れているのもうれしいけれど、何だかこんな調子でいいの?と不安になります。地球温暖化でしょうか?

 さて、今年は見に行けないかと思った笠利の冬のサトウキビ畑。
夫の運転で見に行くことができました。とはいえ、すでに時間はもう夕暮れ時でしたが。

 まるでススキの穂のようなまっすぐに伸びる穂は

 サトウキビの花穂。

 最近は花穂のでない品種もあると聞いたことがありますが、一面のススキ畑のようなサトウキビ畑はまたまた圧巻です。青い空ともよくマッチします…。

 サトウキビは、冬に糖度があがるので、冬になると収穫が始まります。
そして、白砂糖の素になったり、黒糖になったり…。

 黒糖は素朴で、ミネラルも多くて、大好きなんですが、今日「蜂蜜と同じでボツリヌス菌を持っていることがあるから1才まではあげてはだめなんですって」と聞いて、びっくり。
お母さんも食べない方がいいとか。
生まれたら食べられないから、今のうちに………?!

 追記:FORTUNEさんからいろいろ教えていただきましたのでちょっと付記しておきたいなと思います。(ありがとうございます!)
 土壌にはボツリヌス菌の胞子(菌になる前の状態)があります。そのせいで土壌に接する物にはこの胞子がくっつくことがあります。
しかし、菌の状態になってないので増殖することもないし、摂取してもいわゆるボツリヌス菌による食中毒を起すなどと言うことはありません。
例えばハチミツにもこの胞子が入っていることがあります。
普通なら無害なこの胞子、1才未満、特に6ヶ月未満の赤ちゃんの場合は
腸内に必要な腸内細菌がまだ増殖していないため、
乳児性ボツリヌス症というのを起してしまうのです。
あくまで経口摂取の時のみです。さらに1才以上の子でそういうことはありません。
 参考までに「黒糖で乳児性ボツリヌス症を発症した」事例はないそうです。
もちろん、母乳からの感染もありません。(よかった~~~)

| | コメント (2243) | トラックバック (0)

2007/02/06

春うらら…

070201

↑クリックすると大きくなります!
【KONIKAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 今週はずっと最高気温が20℃ぐらいいくらしい奄美です。
もう3月下旬の気温…。まさに春爛漫という感じなのかもしれません。
まだ2月の最初の方だというのにね。
ちなみに去年の今頃は、そろそろ緋寒桜が終わり…という記事。
寒かったり暖かかったり…みたいですが、やはり寒くて風が強い日も多かったみたいです。

 夕暮れが近い…そんな時に撮った菜の花。
サトウキビ畑で撮りました。

 菜の花というと春だなあと昔は思ったものです。
しかし鹿児島に来たらお正月に指宿なんかで満開なんですもの。
菜の花って冬の花?

 奄美でも12月ぐらいからポツポツと咲き始めます。
段々と季節感が世間から外れていっているような気がします。

 このまま暖かいといいな。寒いのは苦手なんです…………。

 

| | コメント (327) | トラックバック (1)

2007/02/05

奄美三味線初級講座・最終回

070205
↑クリックすると大きくなります!
【KONIKAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 昨日までの寒さはどこへやら。今日は暑いぐらいの奄美です。
思わず袖まくりしたくなるぐらい。日差しが少し痛いかな?

 さて、お腹が張るので12月から休んでいた奄美三味線初級講座。最終日だけは行ってきました。

 最後にやった曲は「イトゥ」という曲。中級へのつなぎとのことで…。
私の計画では、初級講座で基礎を頑張って、来年度中級講座を受講し、島唄を唄いながら三味線を弾くということだったのですが、さすがに来年度、乳飲み子を抱えての講座受講は無理だと思われます。うう、諦めるしかないか。

 この日9ヶ月も終わりに差し迫った大きなお腹は本当にじゃまで、三味線を上手く構えられず、変な姿勢になってしまって途中で左の肩甲骨の辺りの筋肉がつって、泣きそうになりました。ぁ~~行くんじゃなかった。

 で、6月からの成果ですが、楽譜をみながらならまあ弾けるかなと言う曲は
・行きゅんな加那節
・糸くり節
・茶わん虫

 それから、練習の余地ありだけど習ったおかげで頑張れば弾けるようになりそうな曲は
・よいすら節
・朝花節
・上れ日ぬ春加那節
・島育ち
・島のブルース
かなあ~~~。

 産後落ち着いたら、また弾きたいなと思います。
それまでに基本を忘れないようにしないと。
それから楽譜を見ないで、弾けるといいなあと思います。

 一度ここで、動画なり音声なり…という話がありましたが、今の体では
持つのがやっとで弾くのはとても苦しいので、ちょっと無理です。
まあ、下手なので聞かせるほどでもないのですけど。

 そんなわけで、思ったよりはマスターするのは大変な奄美三味線!
最終日、参加者は15人を切っていました。
一応、そこまで残れただけでもちょっと自慢???

 ということで、奄美三味線初級講座、これにて終わりでございます。
2月25日に、公民館祭りで発表があります。残念ながら、入院してるかすでに家で療養してるか?と言う感じだと思うのでお断りしました。でも娘は新民謡ででる予定なのです。
う~~ん、どうか連れていって出演させてあげられますように………。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2007/02/01

飛べ飛べ、伸びろ伸びろ

070131
↑クリックすると大きくなります!
【KONIKAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 今日から2月です。そして私のお腹もついに今日から10ヶ月に入ります。
10月10日と言うけれど、実は出産予定日というのは11ヶ月に入った日なんです。
これから1ヶ月、いつ生まれるか分からない…不安な1ヶ月の始まりです。
生まれたらモブログでご報告をと思っていますので。

 ちょっと暖かくなったかなと思うと、もう今日は寒かったり。
なかなか安定しない天候です。産後は暖かいといいなあと思いながら、空を見あげます。

 青空に飛ぶ飛行機。ススキのように横に写っているのは…奄美の冬の風物詩。
まあ、その話はこれからゆっくりとしていこうと思います。

 大空を自由に飛び、この穂のようにまっすぐに育って欲しい。
そんな願いを込めながら、お腹のベビーに語りかける………。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »