« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/27

ミニミニかくれ浜発見!

0704251
↑クリックすると大きくなります!
【SONY cyber-shot U-60】

 今日は遠足。きっと今頃は大浜で海遊びしてるのかしら?天気は?
というのも、記事投稿が不能かもと思いあらかじめ予約投稿。
前日に準備して行きます。

 かくれ浜が現れているわけですが、一昨年渡ったときは潮位11cm。
ほとんどが膝ぐらいの深さだったけど、最後の方は太もも、そしてお尻まで濡れてしまったので深いところがどれぐらいかは分かりません。確か下の子は腕につかまって泳いでいたような記憶が。

 赤ちゃんを抱っこしてるし、上の子の身長は120cmは越しているけど、下の子は105cm。
私一人なのにこの3人を連れて渡れるかしら?などと悩む間に………

 「渡るよ~~」とさっさと海の中へ入ってしまった娘達二人(T_T)

 で、渡りました。…………ウソっ

 それより手前になんとミニミニかくれ浜ができていたのです。下の子でもお尻ぐらいの深さまでしかなかったので赤ちゃんを抱っこしてても充分渡れました。

 てことでみんなで記念撮影。それから私も記念撮影↓

0704252

 水の澄んでいること。
さらさらの砂。もっとここで遊んでいたい。けれどよく見るとすでに満ち始めています。

 こんな風に干満の差が激しい時は満ち始めるとあっという間なのです。
もうちょっと大丈夫なんて思っていたら大間違い。
一人ならちょっとぐらい深くなっても泳げばいいけど、子ども達、特に赤ちゃんがいるので
安全第一。

 後ろ髪を引かれる思いでみんなで元来た道(?)をジャブジャブと戻っていきます。

 海岸にたどり着くともうミニミニかくれ浜はほとんど見えません。

 楽しかった時間はあっという間。自分は足だけだったけど、子ども達はビショビショなので着替えさせて帰路へ。

 次は本物のかくれ浜へ………。果たせるかは不明ながら。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/04/26

今年のかくれ浜へ

070425
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 風に冷たさは残るけれど、晴れてきました。
明日は幼稚園が親子遠足。定番の大浜海浜公園なり。せっかくだもの、晴れるといいな。
天気は不安定。天気予報もクルクル変わっています。GWが明ければ梅雨入りしてしまう奄美だから、初夏の香り漂う今が一番いい感じなのかもしれません。

 さあ、あやまる岬でダラダラ遊んでばかりはいられません。
実はこの日の潮位は0cm。次は来月19日までこんなに潮が引く日はないですからせっかくの笠利ならもう一ヶ所行きたい!!

 そんなわけですでに3時を回っているのにまだここで遊びたいという娘達をせき立ててあやまる岬を出発です。ちなみにこの日の干潮時間は名瀬で3時47分です。

 間に合った!!
 
雲が多くなってきてちょっと色の鮮やかさが足りないけれど
まだ出てますよ、かくれ浜。→去年のかくれ浜その1
                  去年のかくれ浜その2

 かくれ浜は奄美市笠利町喜瀬にあります。
潮位30cmより低くなると現れるんです。

 春になって昼の干潮時の潮位が低くなると現れるようになります。
次は5月19日前後です。ただ梅雨に入っていると思うので見られるけれど、どんなかんじかな?

 時計を見ると3時24分。干潮時間までもうすぐ。ついでに赤ちゃん連れなんですが………さあどうしましょう???

      …………………続く

| | コメント (1785) | トラックバック (0)

2007/04/25

それでも海!

070424

 今週はお天気が悪い日が続いています。昨夕から気温も下がって来て、半袖ではちょっと肌寒い。いつもの奄美ならこの頃は夏日でGWも後半から曇りが増えてきて、GW明けは雨が続き「奄美地方は梅雨入りしました」って言うのが通例です。が、もしかして、もう梅雨?それともまだ菜種梅雨って奴なのでしょうか?

 GWのお天気も気になるところです。天気予報で
「この前線の動きで天気が変わってきますが…GWは前線が南下し、全国的に晴れの日が続くでしょう」………ってその前線はしっかり奄美地方や沖縄の方にあるのですが???GW、根性で赤ちゃん連れで動き回ろうと思っている私にはうれしくない予報です。

 とまあ、今から悩んでいても始まりません。晴れるように祈るのみ。

 そんなことはまあ置いておいて、先週末。今日が最後とばかり潮位0cmに賭け、子ども達3人とおでかけです。いつもながら夫不在だろうとも子どもを連れて出かけるのは普通になっている我が家です。それは3人になってもやはり変わらない。お仕事大変だもの。休みだろうがまず仕事でいない方が多いですから………。

 まずは「公園で遊びたい」次女と「海で遊びたい」長女、二人の希望を叶えるべく北上しました。名瀬でも結構風があるのでどうかな?と思って出かけましたが。
案外、太平洋側は静かなと思っていたけれど

……………笠利のあやまる岬はやっぱり風が強かったです。
外は白波が立ち、しぶきを上げて押し寄せる波。
しかしリーフの内側に作られた半人工プールは風でちょっと波立っているものの静で、子どもを遊ばせるには最適な海。

 しばらくここで二人を遊ばせて、楽しい時間。でも風が強かったので赤ちゃんにはつらそうでしたけどね。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007/04/22

やっぱりあった☆

070422

 今日は、天気予報は朝から雨…だったので今日は一日のんびり行こうと思っていました。そしたら雨は全然降らなくて、晴れ。午後しばらくは雲が多くてどんよりしていたのですが、日が傾き始める頃はまた晴れていました。

 う~~ん、しまった。せっかくならどこか行けばよかったかなあ?
でもおかげで今日はぐったりなんてことにはならなかったので、たまには休息もいいかも。

 さあ、探検記も取りあえず今日まで。

 この浜まで来たなら、ちょっと思い出したのは去年のこと。
確かまんまるのミニ環礁みたいなのがあったなあ→去年の記事はこちら

 今年も健在です。ただ、今日の方が潮が引いているはずなんだけど
水面から出ていません。

 何でだろう??

 さらに先に進んでいたら、やたらとクモヒトデ発見で
次女が怖がり始めたので帰ることに。

 なのに、さっさと浜の方へ戻ったら逆に行ってしまった次女でした。
「待って~~~」と追いかける私。

 おかげで見られました!!

0704221

 さらに次の浜です!!初めて来ました。

 こちらも浜自体の名前は分かりませんが………すぐ向こうに見える緑の岩山。
多分あそこら辺は摺子崎かも。
以前、奄美大島☆撮影日記
で見た岩山になんか似てるから。
とても珊瑚が綺麗な場所なんだそうです。

 「お姉ちゃんが帰ってくるよ」と話して、次女とともにまたてくてくてくてくて…
と元来た道を帰ります。

 次女は「まだ着かない、まだなの?」とずっと言ってました。

 本当に大浜までの道のりは遠かった…………。
びしょ濡れになった次女を水道で洗って、着替えさせて………本当に疲れました。
それに暑かったです。

 それなのに、まあスリングの中でずっとおねんねしていたうちのボンの図太いことと言ったら。

 

| | コメント (481) | トラックバック (0)

2007/04/21

次の浜に行く

070421
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 今日の名瀬。天気予報「晴れ」に反して午前中の早いうちから曇りです。
雲が重たいし、風がかなり強いです。でも気温は低いかというとちょっと微妙。
木曜日から夫出張につき、かなり疲労困憊はしているのですが…特に今回次女が「お父さんがいない…寂しい」と泣くので家にいるとますます疲れます。
ので結局出かけました。

 まあ、おかげでまたお疲れモードなんですが、ここで更新を怠るとドンドン記事に新鮮味がなくなって自分も忘れてしまいそうなので………。

 さて、小浜で引き返そうと思うぐらいかなり遊んだ次女ですが、さらに先に進もうと言うので進むことになりました。スリングを使っているから手こそ痛くはないのですが、そろそろ肩がつらくなってます。が、仕方ない…、最近次女はどちらかと言えばほったらかされてますから。

 で、次の浜に行ったとたん、浅瀬で見つけた動く物体!!

 よく見ると、まあただのヤドカリなんですがでかい!!
貝殻は10cmを越えています。

「つかまえる~~」と次女無理矢理つかまえる…もちろん引っ込んでしまって。
はい、すぐに海に帰してあげました。

0704211
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 さて、ここの浜はいつも結構何やら採っている人が多い場所です。

 みなさん、海の中で一生懸命採っていらっしゃる。さすがに赤ちゃん抱っこして真似はできませんが、気になったので何を採っているか聞いてみました。

「テラジャよ~~。知ってる?」
「はい、巻き貝ですよね。」
「結構たくさんいるよ~~」

テラジャとはソデボラ科の貝で「マガキガイ」のこと。
高知県などでは「チャンバラ貝」と呼ばれ、う~~ん、ここら辺では「トビンニャ」と呼ばれているはずで…同じ奄美大島でも南部の方に行くと「テラジャ」というのでその方はたぶん南部出身なんだろうなあと思いながら…。

 あ~~ボンがいなくて身軽ならば、採りたい!採りたい!採りたい!!!

 ちなみに一週間前スーパーで買って食べました。

 で、未だに疑問なんですが、小浜のこの先の浜はなんて言う名前なんでしょう。
あああ~~知りたい。名前あるのかしら?と思いつつ…………

| | コメント (25) | トラックバック (0)

まずは小浜へ

070420
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 今日も気温はまずまずで、穏やかな天気。今日も本当は潮位はまだまだマイナスで
「海に行ったら最高!」な日なのですが、残念なことに我が長女の学校はPTAなのでそんな風に遊んではいられません…ってもう昨日になってる!!!

 ということで19日のことを2,3日書いてみようかなと思います。

 しばらく大浜で遊んでそれからちょっと小浜の方へ行ってみることにしました。

 遊歩道をボンを抱えて次女と二人でエッチラオッチラ………。
小浜に来るとまあ、なんと波が描いた砂の模様の綺麗なこと。

 大浜でも波の音が結構すごかったけど、小浜に来るとますますその音が響いてきます。
沖の方からゴーゴーと鳴っているのです。

 まあ、浅瀬は関係ないので次女と遊ぶ…といか次女が喜んでいて
私はボンが重いので立ってるだけですが。
何せ、2ヶ月になったばかりなのにもうすぐ6kg。
参考までに普通は3ヶ月で6kgです。小さく産まれた割に子の成長のすごさといったら……

0704201
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 最初は浅瀬でちゃぷちゃぷ、潮だまりでびちゃびちゃと遊んでいた次女が何やら見つけてきました。
最初はこのペットボトル。う~~ん、日本製ではないですね。
と周りを歩くと、あるわあるわ…いろんな文字が書かれたペットボトル。
そして次に
「これおもしろいよ~~」と次女が抱えて運んできたのは
なんとひび割れたブイ。

 おもしろがってブイを潮だまりから潮だまりに運んでは置くという作業を始めてしまいました。
子どもはないがおもしろいのかわからないわ。

 さて、疲れてきたのでそろそろ帰ろうかなと思ったら
「もっとあっちへ行ってみようよ~~」と
さらに先を指さす次女。
まあ、たまには思いっきり遊ばせてあげようかな?

 と、ずっしりと重いボンを抱えてさらに進むことに…………

| | コメント (206) | トラックバック (0)

2007/04/19

ミイハマクマシ

070419
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 今日の奄美、朝はちょっと肌寒い。
天気予報は「晴れ。最高気温、昨日より2℃高めの20℃
海上はうねりを伴って………」

 とはいっても今日は旧暦3月3日。一年で昼一番潮が引き、奄美では
浜下れの日であり、さらに初節句を迎える赤ちゃんは初めて足を海水に浸す
「ミイハマクマシ(新浜踏まし)」をさせ、ついでに奄美では海開きの日。

 取りあえず、お弁当作って次女の帰りを待ち、
近場でと言うことで大浜海岸へ行きました。

 お昼ちょっと回った頃なんだけど、赤ちゃん連れが目立ちます。
みんな、海に足浸けてる~~。ということで男の子だけど
うちのボンも足を浸けてみました。
「???」な顔してその後いやそ~~な顔をして「う~~~あ~~」とうなられました。

 ではどれぐらい潮が引いたかというと

0704191
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 こちらが12時半頃の様子。ちなみにこちら側には沖に行こうとヒルイショにやってきた一がちょっといるぐらいで、手前でうつってない方の浜にたくさん家族連れがいました。

0704192
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 アングルが違いますが、こちらが午後2時半頃。干潮が午後2時14分だったかな?
沖にたくさん人がいるのが分かりますか?また手前のリーフも顔を出しているのが分かると思います。

 ちなみに干潮時の潮位-19cm!!

 今日は用安海岸(ばしゃ山)で海開き。もちろんミイハマクマシもあったそうで一斉に赤ちゃんの足を浸けてたとか。ニュースになってたんですが、「同じく与論町でも…」と言ってて大浜の名前は出ませんでした。大浜は海開きじゃなかったのかしら?

 ついでにyahoo天気で見たら実際の最高気温は午後3時の21℃なんですが、ニュースでは「この日奄美は26℃まで気温が上がり…」……でも確かに暑かったです。21℃なんて信じられないぐらい。

 去年の新聞記事を漁ったらやっぱり旧暦3月3日に大浜も海開きをして同じように節句の行事でミイハマミクシはあったそうです。ただ開始時間が9時半。
そりゃあ、あったとしても終わってますね。
次女を待たずにまず行けば良かったかな?

 昨日から波が実は高いんです。ただリーフの中は穏やかでした。
沖の高い波を見てるとこちらは大丈夫なのが分かっても怖かったです。
波の音が「ザザ~」ではなくて「ゴ~~~」なんだもん。
沖でいろいろ採ってる人たちは怖くないのかしら?

 沖縄では昨日は死者も出ていました。やはりよく分かっていても油断は禁物です。
穏やかに見える海もいつ表情を変えるか分からないから。
特に奄美や沖縄のようにリーフのある海は外海に面していて外海が荒れていても
こんな風に静かで気を許してしまいがち。
亡くなった方のご冥福を祈るとともに、自分も気持ちを引き締めることでした。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

やっぱりモブログしよう

やっぱりモブログしよう

今日は旧暦3月3日。
一年で一番潮が引きます(^O^)

ってことで大浜に。まだまだ引きますよ(*^_^*)

| | コメント (23) | トラックバック (1)

2007/04/17

春の霞の長雲峠

070415
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 昨夜から急に風が強くなり、気温がまたまた下がっちゃってます。
お~~い、もう4月中旬なんですけど。そろそろ暑くなってもいいのに。
奄美らしくないなあと思いながら長袖に手を通す………

 それでも天気がいいと少しずつ海の色が変わっていっています。

 久しぶりに眺めた龍郷町・長雲峠から龍郷湾の様子。

 目の前の山々は新緑の緑が目立ち、遠くの景色は霞んでいるのがまさに春を感じさせてくれます。海はやっと青さが戻ってきたかしら?
灰色の冬の海とはお別れです。まだちょっと風が冷たい今日この頃ではあるものの。

 間もなく奄美大島でも海開き。これからはいい季節が待っているはず………

| | コメント (343) | トラックバック (0)

2007/04/16

お得ですぞ!!

0704141
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 相変わらず20℃行けばいいなあって気温が続いています。
今週、旧暦3月3日は浜下れなのに…海開きもあるのに…。泳げませんよ、まだまだ(泣

 今週はそんなわけで、天気さえ許せば平日だけど次女と連れだって(赤ちゃんもいるけど)海に行くはずで、海の話題も出てくるはず…。晴れることを祈っていてくださいね。

 というのが次女の幼稚園。今週まで午前保育なのです。
行ったと思ったら、あっという間に降園時間で帰ってきてしまいます。
姉と二人ならケンカしながらも遊んでいるのでそれなりにいいのですが、
次女と二人では時間ももてあまし気味。
さらに春休みに続いて、まだまだお昼ご飯の準備が大変。自分だけなら適当に済ませちゃうのにね。

 そんなわけで、二人というか一応三人で行ってみたのが

    島とうふ屋「高野」

 島豆腐を作って島内に卸している高野食品さんのお店です。
お友達とは行ったことがあるんだけれど家族とはまだ一度も行ったことがありません。

 家族みんなではないけれど、念願叶って一応家族3人で行けました。

 頼んだのは島うどんのセットと湯葉寿司。島うどんには白和えの小鉢にピーナツ豆腐。
次女は小食の方ではないけれど、湯葉寿司もあるし、二人で分ければお腹いっぱいのはずが…島うどんほとんど完食!!

 「え~~、おっぱいもあげてお腹空き空きの母のご飯は…」という私に助け船だったのがこちら↓

070414
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 何と!湯豆腐・豆乳の食べ放題と飲み放題。まさに出血大サービスです。

 湯豆腐は豆の香りがしました。最近、日持ちも考えて充填豆腐ばかりだったので久しぶりにお豆腐を食べたような気がしました。豆乳もおいしかったです。
湯豆腐ではお腹に来ないかなと思ったけれど、結構ずっしりと来ました。
最近はいろんな添加物のおかげで純粋なお豆腐よりかなり薄くても固まるのだと聞いたけど、だからお豆の香りも薄いし、水が多くてあまり食べ応えがないのかもしれません。

「また来ようね」と満足げな次女。

 それにしても、おっぱい飲んでいつもはすぐにぐっすりであまりぐずらない息子はなぜかお店の中ではグズグズ言って、腕の中だとすやすやで、片手で抱っこしながら何とかかき込んだ感じになってしまったのが残念です。
「これだと外食も楽よね」なんて子だったのに。

 もしかするとおいしそうな匂いが彼に
「自分たちだけおいしいもの食べて~~!!」と叫ばしてたのかしら?

 このお得な食べ放題・飲み放題はいつまでやるか分からないとのこと。
ぜひ一度行ってみることをお勧めします。おいしかったですよ!

| | コメント (151) | トラックバック (0)

2007/04/13

田園風景はいつまで?

070413
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 風は少し冷たいですね。天気予報は曇り一時雨で降水確率は80%。でも雲が多いながら晴れ間が見える今日の奄美。

 そんな折り、田植えが終わった龍郷町の秋名集落を訪ねてみました。

 まだ背の低い苗が一面に植えられています。
「もう田植えなんて奄美は暖かいね~」という声が聞こえてきそうですね。

 田植えといえば6月というのが私のイメージでしたが、それを覆されたのは鹿児島に来て、そして新婚時代のことです。
 新婚生活を始めたのは加世田市というところ。現在の南さつま市です。
その加世田市のお隣、日置郡金峰町(これも現在は南さつま市です)は超早場米の産地。田植えは何と3月に行われ、刈り入れは7月。6月も後半になれば稲穂が実り、赤とんぼが飛び交って、まるで秋のような風景が広がります。ちなみにこの赤とんぼはナツアカネ。
 加世田市も益山辺りでは同じように超早場米が植えられていて、田園風景が広がってましたけど。

 そのせいで今の季節の田植えも、7月の稲刈りも、何となく普通に感じるようになっている私。とはいえ奄美に来て、田植えの季節に秋名を訪れたことはなかったなあ。

0704131
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 田んぼにたくさんいたのはカラス。ちょっと小ぶりなのでリュウキュウハシブトガラスでしょうか。本土にいるハシブトガラスの亜種です。本土のよりちょっと小さめ。

 昔は奄美大島も田んぼが沢山ありました。それにちなんだ集落の行事が今は名残を残すだけ。
 ここ秋名で行われるショチョガマ・平瀬マンカイもその一つで、これらは国の重要無形文化財に指定されています。まだ見たことないのよね、私。今年こそは……。

 奄美には「あぶしまくら」という言葉があって「田んぼの畦を稲穂が枕にするほど、たわわに稲が実った状態」をいうそうです。あぶしとは田んぼのこと。
 昔はいろんな所に田んぼがあったんだろうなと思わされます。

 唯一残る、この田園風景もいつまで続くのでしょうか?高齢化が深刻なのはやはり奄美も一緒。農作業をしている方達もご年配の方ばかりが目に付いたのでした。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007/04/12

名瀬湾を望む

0704074
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 やっと気温が20℃を超しました。今年は冬が暖かくて春が寒いと言う変な奄美。
最高気温だけ見ると、今日は鹿児島市は25℃。奄美は22℃。
天気が良かったので普通なら日差しがきつく感じそうなのに、まだまだ風がさわやかに吹く…過ごしやすい気候です。いつもならそろそろ衣替えなのにまだ夏物を出すのは早そうな奄美。う~~ん、今年は変だなあ。

 まあ、それはさておき、おがみ山も最後です。

 頂上付近の子ども広場で子ども達を遊ばせて、しばらくベンチで赤ちゃんとゆっくりしました。

 さあ、今度は下り。下りは登りに比べたら楽勝楽勝!!

 途中で名瀬湾を望みます。

 vagabondさんが、「最近名瀬湾が騒がしい」とコメントしておられましたが、
見ての通り、本当に騒がしいです。

 ずっと工事が続いています。海の中も「波の影響を抑えるため」とテトラポットがたくさん沈んでいます。これでも5年前までは海中観光のグラスボートがあったのです。時代の定めと諦めるべきか否か…………。

 それはともかく、この翌日から足が筋肉痛で泣きそうになっていたのは言うまでもありません。

| | コメント (365) | トラックバック (0)

2007/04/11

うれしい出会い

0704072
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 ここのところ気温が上がりません。4月ももう中旬に突入というのに、薄手ながら上着を羽織ってしまいます。今日は天気もイマイチだし。

 さてさて、おがみ山続きに参りましょう。

 この時赤ちゃんはすでに5kg近く。本当に重い。娘達二人はドンドン登っていきます。
「待って」なんて母の声は聞こえないみたい。
周りは鳥の声が響いていました。

 で、しばらく登ると
コツコツッガサッと音がします。

 これはもしやと辺りを見回すと、ガサガサッと上から何かが落ちてきます。
さらにその落ちてくる先をよく見ると……

 何かいます。ということで近づいてみると…………

0704073
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 そう、オーストンオオアカゲラです。
キツツキ科で奄美大島固有種、レッドデータブックでは絶滅危惧IB類に指定されている希少種です。

 こんな所でもそんな希少種に会える。だからこそこの山だって大切にしなければいけない山だと思うのです。この自然を壊していいはずはない、壊してしまったらもう元に戻すことができないのだから。

 ガサガサッと落ちてくるのは奴のドラミングでつつかれた木のクズだったのです。
以前、自然観察の森で初めて見つけたオーストンオオアカゲラですが、運悪く遠いところにばかりいて、全然ましな写真が撮れませんでした。

 が、今回は割と近くで見つけたのでもううれしくってたくさん写真を撮りました。

 娘達も最初は「すごいね」と言ってたけどすぐに
「早く行くよ!」とさっさと登り始めました。子ども達のお目当ては頂上の方にある子ども広場。特に長女は、学校の山にいろんな野鳥がやってくるのでこの鳥も一年で見慣れてしまって余り珍しくはないそうで……。
私から見たら贅沢すぎる…………ここにしかいない鳥なのに。当たり前になっちゃってるなんて。

 まあ、いいわ。写真は撮れたもの。

| | コメント (342) | トラックバック (0)

2007/04/09

おがみ山に登る

0704071
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 先週末、学校の始業式も終わり、今日はいよいよ幼稚園の始園式を迎え、子ども達の進級にうれしい春が来たことを感じずにはいられません。
 とはいえ、幼稚園の1ヶ月の休みは長く…大きく成長したはずの次女も何だか教室で落ち着きがなくなっていて、1年前のようでちょっと悲しい…。しばらくすればまたしっかりとしてくれるかしら?

 さて、予告通りいきましょう!

 あれでは絶対分からないだろう写真で変に気を持たせる悪い奴です。
答えは…………

 おがみ山

 名瀬市街地が唯一一望できる場所ではないかと思います。
他にも大熊展望台や山田団地からクリーンセンターに行く途中からも一望できるのですが、ちょっと市街地が遠い感じなのです。

 ここなら目の前に名瀬市街地、向こうに名瀬湾で街と海を感じることができる絶景な場所とも言えます。

 そして街中でありながら、ちょっと奄美らしい森林・山を見ることもできるというところ。

 ほら、登り始めてすぐにこんな風に、見あげればヒカゲヘゴの素晴らしい景色が目に入ってくるんです。耳を澄ませば、鳥の声もこだまする。

 でも最初から息切れ状態です!だって、元気な娘達二人と違って、まだまだ産後2ヶ月にも満たない母…そしてすでにかなりのハイペースで太ってしまっている赤ちゃんを抱っこしているからでしょうが。

 さあ、でも頑張って登れば、まだまだ何か見つかるはず!頑張りましょう。

| | コメント (1185) | トラックバック (0)

2007/04/07

雨だけど

070407
↑クリックすると大きくなります!
【KONICAMINOLTA DIMAGE Z5 Pオート】

 今日の奄美、雨です。そのせいか気温が余り上がらない感じですが、
ついこの間の冷え冷えした感じはなくなってきました。
いよいよ春でしょうか?

 昨日はかなり潮が引くので海に行きたかったけど、ちょっとまだ気温が低い感じだったし、習い事もあるしで、ヤメ!!
去年ならそれでも強行突破でしょうが、さすがに赤ちゃんがいると躊躇してしまいます。
 実はいよいよ昨日から新学期。幼稚園は来週からですが、少しホッとしています。

 春休み、子ども達がうるさいので仕方なく出かけました…ある場所に。
そこでの写真なのですが、これで分かったあなたはすごい!!

 そんなわけで週明けからちょこっとそこで撮った写真をアップしようと思ってます。

 それではお楽しみに……。

| | コメント (148) | トラックバック (0)

2007/04/04

トンネルは多い

070328
↑クリックすると大きくなります。
《au携帯 W31CA オート》

 一昨日から寒くなっている奄美です。先週までの夏日はどこへ?
しかも最高気温が早朝の気温で、日中の方が寒いのです。
一度暖かく(暑く?)なっているだけにこの寒さはつらいですね。

 さて、奄美大島は山がちで平地が少ないのでトンネルが多いのですが、
こちらは去年開通した知名瀬トンネル。
奄美市名瀬知名瀬と奄美市名瀬小宿の里集落をつないでいます。

 このトンネル、どちらもメインの道路からはすごく外れていて、通ってみると分かるのですが
「どうしてわざわざ作られたの?」と思うようなトンネルです。
(ちなみに地図を探したけど、地図にはなかったです)

 トンネル自体は知名瀬で作られているタンカンやスモモがデザインされていて素敵だけど、車通りも表通りと違って全然ありませんでした。
970mのトンネルは「農作物を運ぶのにとても便利になる」ということだけれど…。
23億5千万円、10年かかっての大事業。

 本当はさらに小宿と市街地を結んで、とても便利になるはずだったと地元の人に聞いたことがあります。が、市内を見渡してもそれらしい計画は見あたらず…。頓挫したのかしら?

 そんなことを思いながら、開通して6月で1年。なのにとてもきれいで排ガスで汚れてもいないトンネルを通りつつ………。

 昨日の15:00から今日の15:00までココログはメンテナンスでした。
コメントも受け付けられない状態でしたのでご迷惑をおかけしたのではと思います。
また、新学期準備でちょっとバタバタしております。もう少ししたら皆様の所にも遊びに行けると思うのですが………。

| | コメント (159) | トラックバック (0)

2007/04/01

再会を信じて

0704011

 今日から新年度。奄美は今日もまた暑し…。

 この季節は、空港も港もすごい人。島を去る人島にやってくる人…。
特に港は鹿児島新港にしても、ここ名瀬港にしてもすごく盛大なのです。

 船がでるまで1時間ぐらい。マイクから流れる校歌、エール、はなむけの言葉。

 夫の職場関係で、3日前には空港へ、一昨日は港へ、そして昨日も港へ…。
一昨日は特にすごい人だったので赤ちゃん連れの私は、待合室に行かないで下でご挨拶をして車で待機。夫と上の子二人が見送りに。

 さて、昨日は職場の人も全部お見送りが終わっていたのだけれど、てふてふさんが発つたれるというので港へと行ったわけで。

 産後、会いそびれていた友達に会えて、また同じ船で島を発つ先輩夫婦にも会えて、さらに幼稚園で次女のお世話係で先日卒園したお友達にも会えて、赤ちゃんを見せられたのは本当に運がよかったと思いました。
またMT.FORTUNEのFORTUNEさんにもお会いすることができました。

 別れの場である港で、こうして会いたかったいろんな人たちと会うことができる……。
縁とは不思議なもの。運とは不思議なもの。

070401

 前日は到着も遅れ、夜11時を過ぎての出航だったのに(定刻は午後9時20分)この日は思ったよりは早く出航していきました。

 千切れんばかりに手を振り、「ありがとう。さようなら」と声が響き…次女は去っていく船を追いかけて、「バイバイ!!」と思いっきり手を振り続けました。

「ねえ、お母さん。さっきのおじいちゃん、また帰ってくる?また会える?」少し涙ぐんでる次女。長女はちぎれた紙テープをぎゅっと握りしめていました。

 鹿児島新港は向きを進行方向に変えてもずっと送る側、送られる側が見えるのでいつまでも余韻が残り、涙が止まらなくなるんですが、名瀬港はさっさとお尻を向けて船が去っていくので、ちょっと残念かな。

 それにしても昨日から奄美空港は霧で視界不良が続いています。特に離陸より着陸の方が難しいので、鹿児島空港からの飛行機は引き返しや欠航が続いています。おかげで機材がなくてこちらからも飛べない…。この異動の大変な時期に。皆さんが無事、奄美入りできますように………。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »