« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

一休み一休み

070630
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX PLフィルター使用】

 マジで…海に行きたい。泳ぎたい。……………と思いつつ、
今日はPTAの代表でお仕事ですわ。

 ま、そんなわけで一応今日はお休み。
でもね、もう我慢できないから、写真だけアップ(*^_^*)

 みんな、奄美に来てごらん。本当にこんな空と海なんだって。
ビックリするから!!感動するから!
こんなにきれいだったんだって今更ながら感動してます、私。

 それにしても一眼すごいね。こんなにいい色が出るなんて感動!!

| | コメント (196) | トラックバック (0)

2007/06/29

夏・はじめました♪

070629
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 遅すぎるぐらい、う~~ん、気象庁が慎重すぎた?
とにかくやっと昨日、
「奄美地方梅雨明け」が発表されました。

 絶対梅雨は明けているよという奄美在住の声は東京まで届くのに時差がありすぎたのかも(苦笑

 ってことで、

奄美、夏・はじめました♪

 別に年中飲めるんだけど、やっぱり夏空夏の海を見ながらの
サトウキビジュースは最高だね。

 空を見ていたら、うん、やっぱり昨日が梅雨明けだったのかなと言う気もしてきました。
それまでは晴れていても、ちょっと重い雲がどこかにあったのが
今日は遙か向こうは雲があるけど、ここの空はほぼ雲なしの快晴!!
海の色も全然違う気がしてきたし。

0706291
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今日は大潮で、海がすごく引いてて、珊瑚礁が目の前。
もう本当に海に飛び込みたかったぐらい。
隣で寝ているボンがいなかったら飛び込んでいたかも????
いやいや、奄美の日差しを舐めてはいけません。
日焼け止めなんて役に立たないから。
Tシャツとか着て泳がないと大変なことになるから。
海の中だって熱中症になることあるから・・・。

 さて赤ちゃんのと自分のと、UVカットのラッシュガードかスイムシャツを買わなきゃ……。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007/06/28

夕焼けが呼んでいる

070628
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAGEZ5】

 ネットを立ち上げると、まずniftyのHPになるので…niftyニュースが目に飛び込んできます。「嬰児遺体を押し入れに…」だからどうしてこういうくらいニュースしかないんでしょう?
悲しいですね。本当に。

 そんなすべてを忘れさせてくれるのは、その日一日で一番美し夕焼け。

 これは先週末。今、日の入りは一年で一番遅いので、平日はまず無理だし、かといって週末もなかなか自由が利かなかったり…なのですが、この日も実は幼稚園のクラス会。
天気が心配される中、何とかできてよかったね~~とみんなと話していたところ。

 ちょっと雨が降って、虹が出てきてでもあまりに薄いので写真は無理でしたが。
その後に西側の空は真っ赤に染まってきて………

0706281
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAGEZ5】

 まだ明け切らぬ梅雨前線の雲?こんな日は陽が沈んだあとこそ、
素晴らしいショーが待っているのです。

 みんなはちょうど焼き上がったお肉に夢中…なんですが、私は夕焼けに夢中(笑

 そんなわけでちょっとみんなよりはお腹に入らなかったかもしれないけど
こんな素敵な夕焼け空が見られただけでお腹いっぱいです。

 梅雨…明けしないのかな?とみんなが待ちこがれていた梅雨明け。
ついに今日!!奄美地方梅雨明けが発表されました。遅すぎるぐらいですね。
さてさて、この週末も夕焼けを見に行けたらいいんだけどなあ~~。

| | コメント (43) | トラックバック (0)

2007/06/27

それでも初泳ぎなのです

070627
↑クリックすると大きくなります。
【SONY Cyber-Shot U-60】

 出身が山口県なので、ついついそちらの市町村名が出ると気になります…。
光市の母子殺害事件の差し戻し審…。ちょうど、私が第一子を妊娠していたときの事件です。
それだけに非常にショッキングな事件でした。ちなみにその7月に光市で出産しました。
殺意を否認なんて言ってるけど、母の姿を求めただけなんて言ってるけど…。

 ここのところ、何だかマイナスな記事ばかり目に付いてしまいます。もっとも明るいニュースの方が少ない昨今ですけど…。

 と言うことで明るい奄美のニュースに参りましょう!

 さて、写真は日曜日の大浜海浜公園です。
この日は午後も手熟師会に参加して手作りキャンドルを作ったというのに
その忙しさもどこへやらなのか、次女と夫が夕方「海で泳ぐぞ」モードになってしまって
今年初の海水浴へと向かったわけです。

 いつもは5月には初泳ぎ。でも今年は1,2月あんなにも暖かく時には暑い?ような暖冬とは打って変わって3月から気温が下がり、4月も5月も最高気温は高い日で25℃。
22,3℃ぐらいでは泳ぐ気になれないどころか風が強いと肌寒く感じるときもあるぐらいでした。というわけで、気がつけば6月最終日曜日。史上もっとも遅いtokorin一家の初泳ぎ(笑

 今年、3月末に真夏日を観測して以来、やっと先週2度目の真夏日を観測。
それからは連日最高気温は30℃を越しています。
最低気温も27℃とか、夜も熱帯夜状態。体は全然付いていきませんね。

0706271
↑クリックすると大きくなります。
【SONY Cyber-Shot U-60】

 水着だけで肌を思いっきり露出させてる子達は観光客か今年転勤で来た子達かしら?
地元っ子は、肌を露出させることは少ないですね。というのも奄美は紫外線が強く、
昼より夕方から泳ぐことも多いぐらいなのです。

「いいなあ~~~」と海を眺めるばかりな私。この日は波が高かったのもあって、
赤ちゃんと私は砂浜でお留守番。本当なら家でお留守番したかったのになあ~~。

 次は赤ちゃんと浅瀬でチャプチャプしたいなあ。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2007/06/26

間違ってた花

070531_1
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 私の家も食の安全を考えて「生協」ってものに加入しております。
島なので別に配送料を取られるけど。でも安全のためと思っていたのに…。
ミートホープの事件は本当に憤慨!何のために生協で買ってると思ってるの!!
そんなひどい会社が生協に商品を卸していたなんて!!と怒りまくってテレビを見ております。
 梅雨は明けないし…。明けてるっぽいのに。

 とまあ、怒ってばかりでもしょうがないので、自分の失敗でも振り返って
「アホだなあ~~」と笑ってみましょうか?

 5月にインベーダーの記事でランタナの話をしましたが、
その時に「白からピンクだけじゃなく、黄色から赤も欲しいわ」と近所の公園で見つけて
喜んで撮ってきた写真です。

 帰ってきてリサイズしていてあれ?っとなりました。
なんか違うんですよ、花びらの感じも葉っぱの感じも。

 何と、ランタナだと思って撮ったその花は全然違う花。

 ガガイモ科のトウワタでした。
西インド諸島原産でトウは「唐」で外国から渡ってきたと言う意味。
ワタは「綿」で種子に付く毛が綿みたいだからと。

 赤いのが花弁で黄色いのは副花冠だそうです。

070626
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 で、こちらは本物の赤と黄色のランタナ。
遠目で見ると黄色と赤なんですが、何だか、近くで見ると赤はピンクっぽい感じで
黄色の部分はオレンジに近いです。
バックの緑のせいで違って見えるのかもしれません。

 しょっちゅう忘れ物とか間違いとかでポカやってますが…それもまた愛嬌ってことで………

| | コメント (154) | トラックバック (0)

2007/06/25

梅雨明けお待ちしてます

070625
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 朝から晴れてます。最高気温は32℃になるようで…。
今年はなかなか最高気温が30℃を越すと言うことがなくて、3月に一度きりで、
実は6月も後半に入って2度目の真夏日観測となった奄美なんです。
そんな感じだから我が家の初泳ぎも5年目にして始めて6月の最終日曜日まで持ち越しになってました。昨日は大浜で初泳ぎ…私は砂浜で赤ちゃんと眺めてましたけどね(>_<)

 それにしても気象庁はまだ奄美地方の梅雨明けを宣言してませんけど。
確かに先週末から晴れてはいる物の、通り雨ぐらいはあるし、天気予報では毎日のように3時間おきのピンポイント予報では雨マークがどこかに入っているのも事実なんですけど。

 梅雨明け前に、ステップダウンリングが届いたのでちょっと使ってみようとこの間忘れたPLフィルターをそれを使って一眼につけて、とにかく高いところから名瀬湾を撮ってみようと…。

 いい具合に、フェリーありあけが出航してるところ。
いい絵になるね~~と撮っていましたが。

 露出も変えたりしながら、お気に入りの一枚をと思っていたら急にオートフォーカスが利かなくなり、マニュアルに変えたらピントは合うけど、シャッターが切れない!!
故障か???と思ったら液晶に「バッテリーを交換してください」の文字。
普段はバッグに予備バッテリーも入れているのにカメラだけ持って来ちゃったもんね、今日は。

 先週のフィルター忘れ事件に続き、今回はバッテリー切れ。ちょっとだからと予備バッテリーを持ってきてなかったので諦めて帰りました。バッテリー交換で上記の状態は治ったので故障ではなく、電池切れだったわけで。

 おかげで撮ったのは5枚…。

 でもまあ、この空を見る限り…奄美は梅雨明けだね~こりゃ。
どこそこの奄美ブログで「勝手に梅雨明け宣言」記事が書かれてるんですが、
便乗して私も「梅雨明け宣言」しちゃいます。………ついでに梅雨明けに合わせて
カメラ用品と赤ちゃん用品の忘れ物には以後気をつけることに致しましょう(^^;)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007/06/23

宣伝というか…

Grp_0171 Yottyan1

 今日はちょっとお店の紹介になりますかね~~。
奄美の話ではありません。

 鹿児島市名山町に「集い処よっちゃん家」というお店があります。市役所の向かい近くにあるお店です。

 おふくろの味のお店で、昼はランチ、夜は居酒屋になります。
ママさんは「むっちゃん」…。

 実は先日から、ここに私の写真を飾っていただいております。
最初15枚ほど飾ってもらったらとても好評だったので追加をお願いされて、
現在30枚ほど飾っていただいております。

 まあ、ミニ個展気分ですね。
好評ならポストカードもと言う話もちょっとあります。

 奄美の海とか、サトウキビ畑とか、花はマクロ中心で……。

 場所は市役所の向かいで、港大通り公園の一本市役所より。
リンク先のブログに詳しい地図が載ってます。

 ママさんも他のスタッフの方達も気さくで楽しい人ばかり。
おいしくてほんわかしたお料理を食べながら、奄美の風景を楽しむのもいいじゃないでしょうか?

 「tokorinさんのブログで…」とママさんに伝えるとちょこっとサービスしてもらえる…ようにお願いしておきます。

| | コメント (207) | トラックバック (0)

2007/06/22

あめを呼ぶ女?

070622
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAGEZ5】

 奄美の皆さんが梅雨明け宣言を待っていた昨日21日。

 「こんなに晴れてるんだし、銀行ついでに写真でも」と思ってベビーカーでおでかけしました。久しぶりにZ5を持ち出したのはPLフィルターを使いたかったから。
せっかくの青い海と空をきれいに撮るならと思ったけど………。

 ガガガーン!!

 箱の中には筒状のアダプターだけでフィルターが入ってませんでした。
そういえば、カメラバックに入れたなあ、望遠の方のレンズでは使えるからって。

 しかもカメラを取り出すと急に雲が襲ってきてポツポツポツ………。

 泣けてきたね、本当に。
そんなわけであわてて一枚撮って、退散したのですが、
目的地の銀行に着いたら黒雲はどこへやらって感じで雨もまたやんでました。

 あ~~、私、雨を呼ぶ女かも?

 ついでに日焼け止めを塗り忘れた腕がしっかり赤くなってた…………。

| | コメント (37) | トラックバック (0)

2007/06/21

騙されましたよ

070617
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 沖縄は今日の午前に「梅雨明けした」との発表があったようです。
で、奄美はと言うと………
昨日は午前がどしゃ降りで午後は晴れ、今日も晴れてますね。湿度は高いけど。
まだ梅雨明けではないのかな?
気象庁の梅雨入り梅雨明け速報には沖縄のみの発表。
ま、奄美地方は沖縄じゃないですものね。よく間違われるけど。案外今日の午後にも梅雨明け宣言されるかもしれませんね。

 さてさて昨日のお花ですが…近づくと白くて小さい可憐な花たち。

 そうそれはオキナワテイカカズラ。
キョウチクトウ科の花です。大隅半島の南、佐多岬以南から台湾の分布しています。

0706171
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 パッと見ると、大きな木のように見えたけれどオキナワテイカカズラは
ツル性の常緑木。実は大きな枯れ木に巻き付いてまるで自分の木のように
咲いていたのでした。

 それは分からないよね。それにしてもまるで大木のよう…。すごい存在感。
やりますね、テイカカズラ。

0706173
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAGEZ5 スーパーマクロ】

 マクロだとこんな感じ。実際の花は1.5cmぐらいととても小さいのだけれどね。
今の季節、キョウチクトウ科の花はいろんな所に咲いています。

 それにしても奄美に来て、夾竹桃があんなに大きくなるとは知りませんでした。
実家近くの公園に植えてあった夾竹桃は自分の背とあまり変わらない高さなのに、
奄美の夾竹桃は2mは軽く越え、すごい見応えがあります。
そういえば、撮ろう撮ろうと思いながらそろそろ盛りも過ぎてきてます。

 札には「リュウキュウテイカカズラ」と書いてあって、調べてみたら
どちらの呼び名もあるみたいで、同じ花らしいです。

 サクラランを見に来て、この花を見て…
「テイカカズラは見られました?次に雨が降ったら多分散ってしまうから」と
宇都宮さんに声をかけられました。

 今回はこの咲き誇るテイカカズラの方が、収穫だったようで。

| | コメント (314) | トラックバック (0)

2007/06/20

何の花?

070616
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 蝉が鳴いてます。窓を開けると蝉の声のシャワー。もう夏かなあ?
でもまだ降ったりやんだりですけど。

 先週の自然観察の森に話をちょっと戻します。

 さてさて、帰り際、入り口近くで何だかこんもりとすごいことになっている木を見つけました。木の状態を見るに…何の木かは判別がつきません。

 こんなに大きくなる木でこんな風な花が咲くのは?

 で、この木何の木状態だったので、そちらの方へ近づいてみることに。

 遠目では何だか分からなかったけど、近づくと案外と分かるもの。
梅雨の花は、小さい花も多いので、遠目だと分からないこともしばしばなのです。

 ということで明日はこの花の正体に迫ります。

| | コメント (277) | トラックバック (0)

2007/06/19

娘が撮る夕景

0706182
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて、昨日の夕焼けの話の続き。

 長女現在7歳。5歳の頃から、カメラを扱っているわけです。
といっても以前使っていたのはサイバーショットのU-60。
防水カメラで水深1.5mまでOK。ズームなし。
AFなので、まあ液晶見ながらシャッターを押せば撮れるわけですが…。

 それ以後は、幼児教材についていた、フィルムカメラ(何と接写機能付き!)を扱ったり、レイノックスのカメラ用品を買ったら当選したフィルムコンパクトカメラを扱ったりしていましたが、何より取り直しが効かないフィルムはまだまだ失敗も多い子供には割高に付いてね~(>_<)最近はフィルムを買い与えておりません。

 で、5月に一眼レフを買ってからは、Z5を持ち出して撮るようになってきました。

 一昨日、
「ちょっと使ってみる?」と言ったらもう大喜びだったので、
使い方を教えつつ、何枚か夕景を撮らせてみました。

 でもやっぱりまだまだデジタル一眼レフは7歳児には重いようです。
が、すごくおもしろかったみたいで「また貸してね」と……。
フィルムカメラを扱っていたせいでファインダーを覗いて撮るのも
難なくできる…。

 夕景と言うことで、シャッター速度も遅くなります。ISO感度を1600にまで上げておけば良かったかしら。手ぶれがひどかったです。が、一枚だけは…。
これがその写真。7歳児、初めての一眼。
にしてはよく撮れてるわと思っている私は親バカですかね(*^_^*)

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2007/06/18

梅雨明けの予感

070618
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 いつもの奄美なら、梅雨と言えば雨が続き、時には晴れるけど、スッキリしない日が続く。そして週間天気予報に急に晴れマークが続き始めるその前の1,2日ぐらい、
素晴らしい夕焼けが見られる。それが見られたなら、「明日は梅雨明け宣言だ!」と心が躍る………。

 昨日、夕食後、家族で録画していた「ビッグダディ」を見ていたところ。

 「夕焼け……」ふと気配がした。
うちはマンションなのでリビングには窓がない。お風呂場の小さな小窓が西に向いていて普段はそうでもないが、時にそこからの西日が夕焼けを感じさせることがある。といってもよっぽどでない限り、リビングにいてその光を感じることはないのである。

 とっさに、玄関を開けるとまだ明るい空は少し赤っぽく光っているだけ。
だけど私の勘は「今日は焼ける!」だった。

「ごめん、夕焼け見てくる」とカメラを持ち出す。望遠がついていたけど、標準レンズに替えて、外へ出かける。といってももう時間がないから、どこかへ行くのは無理。そこへ長女がついてきた。ビッグダディを一番見たがってたのは長女なのに。それとも私の血?

 空が段々焼けてくる。残念ながら三方を山に囲まれている名瀬市街地では夕陽自体は拝めない。遠くで焼けた空を山の方に眺めるだけ。だからよっぽど空が焼けないと味気ない白い空で終わってしまう。

0706181
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ドラマチックに焼けていく空を長女と眺める。次女が生まれ、長男が生まれ…この子と二人だけで過ごす時間が急激に減っていった。どうしても次女がくっついたり、今は赤ちゃんが必ずくっついているわけだから……。

 カメラが大好きな長女。初めて一眼を使わせて夕陽を撮らせてみた。
重さでぶれてしまったのがほとんどだったけど。…5才の時の作品
(娘の今回の写真はまた今度記事にします)

 夕焼け空は、梅雨明けを予感させた。

 ………が、今年は空梅雨。いつもと違う梅雨はどうもスッキリとは梅雨明けに結びつかないらしい。普通ならそんな夕焼けの後はカラッカラに晴れるのだけど、今日は曇り。時折小雨なんて、スッキリしない天気。梅雨明けするには、雨が少なかったから、もう少し梅雨前線に頑張ってもらわないとね。

 ちなみにここ2年間の梅雨明け直前の夕焼けは……2005年の梅雨明け前日
                              ……2006年の梅雨明け前日

| | コメント (43) | トラックバック (0)

2007/06/16

落ちる…

070615
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 デイゴの赤…

 散ってまで美しく、地面を彩る

 梅雨なのに…晴れて…降って…また晴れて…
 激しく降る雨に落ちる…落ちる…また落ちる

 降るならもっと降ってごらん
 いつもならそろそろ梅雨も終わり
 でもまだ緑はほら…雨を欲しがってるよ

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 いや~~今週は疲れました。
(てな訳で手抜き更新です)
今日はやっと夫ご帰還…空港まで一っ走りしてきます。

 追記:6月17日は更新お休みします。

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/06/15

魅せられてサクララン

0706143
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 降った…晴れた…降った…晴れた…忙しいほどにめまぐるしいほどに変わる天気。
まあ、参りますわ。晴れてていきなり降ってくるのはもう慣れたと言えば慣れたんですけどね。晴雨兼用傘は奄美では必需品ですもの。

 さて、サクラランに魅せられて、わざわざ自然観察の森にやってきて、しかも森の中おんぶの私。で、同行者は今回はちるりんさん。ちるりんさんももうすぐ1歳という赤ちゃん連れでこちらは抱っこで…。そこまでやるか?と言われそうですが、そこまでしても見たいのです!

 しかし魅せられたのは私たちだけではありません。
何という偶然!赤ちゃん連れでここまで頑張った私たちへのサプライズなプレゼントは
飛んできたアサギマダラ………。
しかも羽をきれいに広げてくれて…。こんなうれしいことはありません。

 が!!我がカメラ、(レンズ?)逆光には弱いのか、AFがむなしく「ジィージィー」と音を立てるばかりでピントが合わない???MFで撮りましたよ。ピントリング回してピピッとピントが合うのってなんて気持ちがいいんでしょう。一眼…はまりそうです。

0706144
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】
 実はアサギマダラの幼虫の食草は、サクラランを始めとするガガイモ科の葉っぱです。
ちなみにリュウキュウアサギマダラが食草にしているツルモウリンカもやはりガガイモ科。
マダラチョウ科は、ガガイモ科の葉を食草にしているのです。ガガイモ科の植物はアルカロイド系の毒を持っていて、この毒の力で鳥などから身を守っているのです。

 成虫になっても卵を産むためにはやってくるわけだし、リュウキュウアサギマダラもよく吸蜜しにやってくるので「運がいいとリュウキュウアサギマダラが飛んできますよ」と説明は受けていましたが…まさかこうもタイミング良く、アサギマダラが飛んでくるなんて。

 自然観察の森は花盛りでした。コンロンカ、アオノクマタケラン、ギョクシンカ、オキナワテイカカズラなどなど。遠くで響く鳥の声は「アカヒゲ」とのこと。
姿は見られなかったけれどね。

 さて、このサクララン、これからドンドン下の方に咲く花が移っていくそうです。
花一つは命が短いけれど、まだまだ長く楽しめそうなサクララン。
今度はマクロに強いコンデジ君でマクロ撮影してみたいなあ。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007/06/14

今度もランラン♪

070614
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 前回、サクラランにあったうれしさで、あまりサクラランについては語らぬままで終わってしまいましたが…。

 一度会えて、もうサクラランの虜になった私。
奄美FMディのHPにサクラランのことが出ていると知って、早速見に行くと……
自然観察の森にあるとのこと。

 行ってみました。自然観察の森ではベビーカーも使えないから、赤ちゃんはおんぶで行きました。

 入り口の管理棟で宇都宮さんに場所を教えてもらって、その場所へと向かいました。
でも見つからない…。この間はカワイらしくぶら下がっているのを簡単に発見できたのに。
結局心配して来てくださった宇都宮さんに「あそこですよ」と教えてもらって…。

 まず見つけたのは王冠のようにカワイらしく木に乗るお花。

0706141
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 手まりのように丸まって咲くサクラランです。

 さて、サクララン…サクラと言うけどサクラではなく、ランと言うけどランではありません。
名前の由来は桜色の花とランのような葉からとのこと。
種類が色々あるようでホヤで調べるとかなりたくさんの種類があることが分かりますが、
日本で分布しているのは「Hoya carnosa」と呼ばれる品種だけ。
ガガイモ科サクララン(ホヤ)属になります。

 サクラランの自生地は九州南部から以南、台湾、中国、オーストラリアとかなり広い分布です。

 ツル性植物で岩や木を這って生育します。

 葉は多肉質で観葉植物としても人気があるとか。ホヤという名前で売られているようです。どちらかといえば、観葉植物というから葉を愛でるようですが……。

0706142
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 変な形の物があるなとよく見てみると…何とちょうどいい具合に二つが重なっていただけでした。それもピンク。まさに桜色の綺麗なサクララン。

 サクラランの中でもハート型の葉をつけるシャムサクラランというのもあるそうです。

 森でひっそりと咲くサクララン…その美しさは格別。
そしてまたちょっとサプライズな出来事が………それはまた明日に。

| | コメント (306) | トラックバック (0)

2007/06/13

両生類を守れ!

060613_1
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 降ったりやんだり晴れたり…そんな奄美なので今日はお外へは行きません。
でも只今写真整理中で、その後また花シリーズに戻るんじゃないかと思います。
梅雨なので、空や海は昨日のようにモノクロ系になるのでね。

 NASHIさんのブログ「奄美諸島史の憂鬱」記事のも出ていたのですが、以前新聞で読んだときから気になっていたこと………

 「ツボカビ症」って病気のこと。タイムリーにも娘が学校からこんなプリントをもらってきました。以下、プリントからの抜粋を中心に書いていきます。

 「ツボカビ」というのはカエルなど両生類の水を介して伝染する病気です。
治療を受けることができない野生のカエルは、感染すると90%以上が死にいたり、1980年以降、世界中で多くのカエルが絶滅に追いやられてしまいました。
そんな怖い伝染病ですが、人やイヌ、ネコ等のほ乳類、鳥類、爬虫類、魚類には感染しません。

 さて、なぜ奄美の学校でこんなプリントが配られたのでしょうか?ちなみにこれは環境省那覇自然環境事務所の配布物です。

 奄美群島は地形の変遷からか、気候的な物からか、「奄美固有種」という「奄美にしかいない動植物」がたくさんあります。その中でも両生類は「イシカワガエル」や「イボイモリ」と言った奄美固有種の両生類が多く生息しているのです。もし万が一、ツボカビが奄美群島に侵入してしまうと…これらは短期間のうちに次々と絶滅する恐れがあるのです。
さらに両生類がいなくなれば、生態系のバランスもくずれ、人間生活にも大きな影響を及ぼす可能性があります。

 一度侵入してしまうと根絶はまず無理。何とか奄美への侵入を防がねば大変なことになります。

 「両生類は飼ってないから関係ないや」と思う、別のペットを飼っている皆さん。
その餌はもしかしてカエルなどの両生類ではありませんか?だとしたら気をつけてください。ペット自体は大丈夫ですが、感染した両生類を餌にしてしまうと水が汚染されてしまいます。それをそのまま流してしまうと、下水や川が野外に流出してしまいます。
ちなみに土に埋めても菌が拡散します。

 ・ツボカビに感染した両生類を野外に逃がしてしまわない、捨てない
 ・水槽の水替えは廃棄する前に塩素系漂白剤で漂白してから廃棄
  (これはツボカビに感染してなくてもしてください!)

 どうかこのツボカビが奄美に入りませんように。
というかこのお知らせも大事だけど、奄美群島や沖縄に「両生類を外から持ち込まない」ように規制はかけられないんでしょうか?
私イシカワガエル見たことないんですよね。

 ミラー版のエキサイトブログ、6月14日(木)1:00~10:00までメンテナンスのため閲覧できません。どうぞご了承下さい。

 

 

| | コメント (124) | トラックバック (0)

2007/06/12

モノクロームな日

070619
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 梅雨に入っても雨が降る日はあまりなく、毎日空を見あげては「水不足が心配ね~」とつぶやく……そんな日が続いていたけれど、今日は珍しくも雨。
明日からも雨マークが続いています。恵みの雨とならんことを………。

 と言う願いも込めてか、今日の奄美。今の奄美。

 まだまだ花の写真が沢山あるのですが。実はサクラランもまた別の場所に行って撮ってきたばかりですが、それはまた後日と言うことで。

0706191
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 遠くおがみ山の方を眺めると、何だかモノクロームな感じでいつも色鮮やかな奄美とは対照的な感じです。

 煙るように立ち上る雲。細かい霧雨が風に吹かれてながら降っておりますが…。
おっと、舞い飛ぶ雨がカメラに1滴2滴………「やばい!!」
安全な場所だと思ったけれど、早々に退散します。

 そんなわけで今日はモノクロじゃないけどモノクロっぽい奄美です。

 ミラー版のエキサイトがここのところずっと不調です。
さっきからログインできないので、こちらの移植が今日は無理かもしれません。
6月14日(木)にメンテナンスなのでそれが終わるまでは表示も上手くできないかもしれませんね。エキサイト版でお楽しみの方には大変申し訳ないですが…本館はこの通り動いてますので。

| | コメント (158) | トラックバック (0)

2007/06/11

サクララン、ランラン♪

070611
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 またまた、花と言わないで。それでも一応撮れたからにはアップせずにはいられない。
もっともまだまだ素敵な写真が奄美関係ブログにたくさんアップされているのでそちらの方がいい写真が見られます。

 ガガイモ科のサクララン。

 一度は見てみたいと、可憐な姿に恋いこがれ…それでも梅雨は臆病者の私には容赦ない雨を降らせて、カメラ付き外出を阻む………。

 が、この空梅雨はありがたいのかありがたくないのか、赤ちゃん連れの私でも
出かけるように促しているように感じてしまう。

 そんなわけで出かけてみました。サクラランを見に。

0706111
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 明るいように見える一枚目も、実は曇りで今にも降りそうな天気の日。暗くて上手く撮れません。シャッタースピードを遅くすると撮れるけど、手ぶれなのかユラユラと揺れるサクラランのせいなのか…上手く撮れなくて。

 可憐に咲くサクラランは私が近づくことをよしとしない………。

0706112
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAGEZ5】

 最後にいつものコンデジ君で撮ってみました。(トリミングしてます)
さすが手ぶれ補正がいいのか、これが実は一番よく撮れたのじゃないかとさえ思います。

 きさんのおかげで希望通りサクラランを見られたのがうれしいので下手ながらの画像アップでございます。

| | コメント (115) | トラックバック (0)

2007/06/10

飛べ飛べ蝶々

070608
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今日も晴れ。明日まで晴れてその後はずっと雨の予報の奄美です。

 ずっと花ばかりでしたが、一応今日は花がメインではありません。

 白い萼片、☆のような黄色の花が美しいコンロンカ…分かります?何がいるか?
アオスジアゲハが飛んでいました。
さらにそのまま、眺めていると………

0706081
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 次にやってきたのは、美しく青光りする黒い蝶…カラスアゲハです。

 黒いアゲハはたくさんいるので種類を見分けるのも覚えるのも一苦労です。
クロアゲハ、カラスアゲハ、ナガサキアゲハ、ジャコウアゲハ、シロオビアゲハ、モンキアゲハ…全部黒いアゲハです。全部分かりますか?分かるあなたは蝶にかなり詳しい方ですね。私はダメです。後で調べて「そうだった~~」の人。

0706082
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ひらひらと舞い飛ぶカラスアゲハ。青光りして何と美しいことか?
アゲハチョウの艶やかさ…こうして眺めているだけでうれしくなってきます。
上の子ども達がいなくて良かった~~。赤ちゃんは蝶を追いかけたりしないので横にいてもいいんですが、上の子達は喜んで追いかけてしまうから。

 私もかなり距離を置いて。もっとも近くに行くには○○の危険もあるのでね~~。

| | コメント (195) | トラックバック (0)

2007/06/09

今度は紫☆

070607
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ずっと白を追いかけて…そろそろ飽きてきそうなので話題転換…でもやっぱり今日もお花です。花ブログではないですが、花続きで。

 重い雲の中、雲にとけ込むような紫。

 曇りの日の空をバックにするのは難しいですね。それでも何とか撮ってみました。

0706071
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 鮮やかな紫の花が咲く木。

 ジャカランタという木です。

 熱帯アメリカ・南米産のノウゼンカズラ科の半常緑高木で、ブラジルの国花です。
世界三大花木の一つだとか。ちなみに他二つは「カエンボク」「ホウオウボク」

 0706072

↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 いろいろ調べてみましたが、やはり熱帯の花なので日本では育ちにくいとのこと。
さすが奄美ですね。
先日の地元紙によると「大木になってから移植したため本調子ではない」とのことで
確かに花がまとまって集まるように咲いている他の写真と比べると「同じ花?」と疑問を抱きそうな感じでまだまだ花が少ないようです。

 とはいえ、去年までに比べればこれでもよく咲いているそうですよ。

 白ばかりだったのでちょっと鮮やかに……。本当に奄美の梅雨は花盛り。まだまだ沢山あるんですよ~~~~。

 それから、私、ずっと紫の花が苦手でした。どうしても青っぽくなるんです。
今まではソフトでいじくり回して何とか紫に仕上げないとダメでしたが……。
先日vagabond67さんに極意を御指南頂きました。どうですか?紫になってますよね。
本当にありがとうございます!

| | コメント (148) | トラックバック (0)

2007/06/08

続・雨上がりの白

07060811
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 雨乞いしないと…降らないかも。と言う感じでなかなかたくさんは雨が降らない奄美から。

 雨上がり、サネンを撮ろうとしてカシャばかり撮るわけにはいかないので
やっぱり梅雨らしくしっとりとしたサネンバナが撮りたいなと。
サネンバナとはショウガ科のゲットウ(月桃)のこと。

 梅雨入りが遅く、梅雨に入ってもあまり降らないせいか、サネンバナもなかなか綺麗な物が見あたりません。あるところにはあるんでしょうが……。

 先が茶色かったり黒かったり…。美しいサネンバナは見つかりません。

 木立の向こうのサネンもどうかしら?

07060812
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 これもね~、ちょっとカメラをずらして、それなりに撮ってごまかしてみたり。

 妖艶なサネンバナ。咲けば、白から黄色と赤の美しい花へと。
変化する、白かな?

| | コメント (216) | トラックバック (0)

2007/06/07

雨上がりの白

07060711
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 雨上がり、タイミングを外すと濡れぼそる花が撮れないと、フットワーク軽く…。
実は雨に濡れた、しっとりとしたサネンバナを撮りたくて。
川向こうにサネンバナとおぼしき草が生えていたなと向かったのです。

 薄日差す中、透ける葉が美しい。
カタツムリも恵みの雨に元気そう…

07060712
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 頭上の花。落ち葉がじゃまだけど、みずみずしい…サネンバナ???

 よく見ると、サネンバナ(月桃)ではなくて、同じショウガ科の花。

 そう…クマタケラン

 奄美大島ではカシャの名前で知られる花。
パッと見るとよく似ているこの二つの花のつぼみ。
もちろん、葉だけの時は見分けがつきにくく、少なくとも私には見分け不能です。

 どちらも同じショウガ科。葉には殺菌作用があり、それを利用してか香りの高さゆえかお餅を包んだり、料理の下に敷いたり……。
サネンよりもカシャの方が香が強く、奄美大島ではこちらが好まれているのです。

07060713
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 しっとりとしていても、どこか妖艶なサネンとは違って、花は男性的なカシャ。
男サネンと呼ばれるだけあります。

 たおやかに垂れ下がるつぼみのサネン。
スッとまっすぐ垂直につぼみがつくカシャ。

 これもまた、奄美大島の梅雨を彩る白………。

 さてさてしつこいばかりの奄美大島・梅雨の白シリーズ、いつまで続きますことやら………

 

| | コメント (345) | トラックバック (0)

2007/06/06

次の白

070606
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昨日、夕方近くから雨が降り出した。恵みの雨となりますようにと願ったのに
朝にはやんでいました。もう一降り来て欲しい…雨は好きじゃないけどそう思うのは植物たちもでしょうね。

 雨は梅雨の花たちにとって待ちこがれていたのでしょう、何だか青さが一段と鮮やかになっている気がします。

 さて、今日も一応「白」

 先日、FORTUNEさんと奄美北部を廻り、山の方を白く染める塊に
「多分イジュよね~今の季節」と答えたものの、
近所の山々の白が微妙に違ってきていることに気がつきます。

 ヒカゲヘゴのジャングルの中に独特の形で、ちょっと風変わりな白い花たち……

ヤンバルアワブキ

 アワブキ科の植物です。

0706061
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 実は黄緑色なのは、まだつぼみだから。

 これが一斉に花開くと綺麗な白になります。
ちなみに去年のヤンバルアワブキの写真はこちら→「そんなあなたに捧げたい…」

 アワブキは泡吹きから。木を切ると汁が泡を吹くように出てくるからとか。
このヤンバルアワブキ、奄美諸島以南と対馬、そして何と本州は山口県で自生しているとか。去年、そのことを知って何だか興味深かったり。…私山口県出身です。

 ヤンバルでない、普通のアワブキなら鹿児島本土にもあり、最近霧島が南限とされていたのが、志布志でも見つかって南限が変わったとか。これもまたてふてふさんが行かれた先が志布志なので何だか興味深いというとか、偶然のすごさ。

 さて、次はヤンバルアワブキが白く咲く日を待たなきゃね~~。

| | コメント (207) | トラックバック (1)

2007/06/05

白白白

070517
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 梅雨に入って、先週土曜日の雨の後は、ほとんど降ってません。空梅雨かな?

 梅雨の奄美は花盛りと言って、まだまだたくさんの花たちが咲き誇っているのにまだまだ撮る方が間に合わない(泣

 そんなわけで今日は花。梅雨に入っても晴れた日が多くて、バックは青空ですよ。

 と言うこの白い花はヤンバルセンニンソウ。

キンポウゲ科のツル性低木で南西諸島、台湾、南中国、インドシナ、フィリピンに分布しています。

 「センニンソウ」というのが、日本全土に分布しています。見た目は同じ。ただ花が咲く時期が8月だというのでこちらは多分ヤンバル~の方だと。

0705171
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAGEZ5 スーパーマクロ】

 センニンソウの方は漢方薬になるそうですが、とても強いので民間療法で飲用はダメとのこと。毒と薬は紙一重のようです。また汁が皮膚につくと赤く発疱するそうです。
ちょっと怖いなあ。

 とはいえ、白い花びらが美しい小さな花です。

 梅雨は白い花が多い奄美。白白白…白を追いかけてみましょうか?

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007/06/04

青い海、青い空…そしてアダンと

070604
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて「MT.FORTUNE」FORTUNEさんと行く…ついに最終回。
「早めに出て、ご飯食べたら帰るぐらいで」と出かけたのに、行き当たりばったりで島の最北端にまで足を伸ばし、最後に寄ったの場所。

 それは用海岸

 初めてこの海岸を見たのは某新聞の付録についたカレンダーの写真だった。
確か浜田太さんの写真だったと記憶している。
一本の美しいアダン。オレンジの実と緑の葉が美しく、その向こうに白い砂と青い海が広がる…。

 奄美大島の海には確かに防風林としてアダンがどこそこ植わっているけれど、そんなにも美しく一本だけ撮れるアダンはあまりお目にかかれない。

 用海岸に行って、この美しい光景を見たいなあと思っていたそんなある日。
新聞に「用海岸のアダン無惨」の記事が出たのは3年前のことだったと思う。
用海岸のアダン二十数本が、無惨にも根元から伐採されてしまったという記事。
近所の人も「心ないことをする物だ」とインタビューに答えていて、あまりの悪意ある行為に憤慨した。

0706041
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 すべてのアダンが切られてしまったわけではないので、こうして用海岸のアダンは今も美しい。オレンジ色に色づき始めたアダンは、青い海を一段と引き立ててくれる。

 大潮で潮の引いたリーフにヒルイショに出かける人たちの姿が見える。

 何枚も写真を撮りながら、帰ってから全景を全然撮ってないことに気がつかされた。

0706042
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 これぐらいかな~、普通に撮ったの。
すぐ先まで歩いて行けそう。でも大潮の干潮近くでこれだけしか砂浜部分がないなんて、満潮時なら堤防近くまで海なのかしら?そんなこともちょっと思ったりして…。

 私が取っている新聞は毎年写真のカレンダーが付録につく。来た年に用海岸の写真が出て、それ以後7月か8月は奄美群島の写真が必ず載るが、しばらく奄美大島の写真にお目にかかれなかった。今年はまた奄美大島から。でもやっぱり用海岸だった。
やはりアダンの美しさゆえ、一番絵になる海岸なのかもしれません。

 砂浜で遊びたいとも思ったけれど、すでに時間は予定を大幅に過ぎ、お腹が減ったのは子供ばかりでなく、実は大人も我慢できない…というわけで、そのままランチに向かいました。お腹が空いてて、私の方はすっかりカメラを忘れていたので、ランチ先はFORTUNEさんの所で楽しんでください…。

 同じ場所に行き、同じように写真を撮り、そして二人で同時にブログアップという一つの旅で二度楽しめる(?!)この企画。どうだったでしょうか?
また機会があれば、やってみたいですね。よかったら3人と人数が増えていってもまた視点が変わっておもしろそうなどと…。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007/06/03

ありがたみのあるなしと

070603
↑クリックすると大きくなりません。(前回の笑いにお答えして…。)
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今日は学校行事ゆえ、またまた予約投稿にて。

 最北端・笠利崎(用岬)に行けばまた南下するしかないわけで…。

 で、走り始めたらちょっとFORTUNEさんと驚いたのが、こちら。
「フイリウスバリュウゼツラン」メキシコ原産、テキーラの原料になる植物です。

 リュウゼツランにはアオノリュウゼツランと葉に斑が入ったフイリリュウゼツランがあって、普通は葉が1~2mと巨大になりますが、フイリリュウゼツランの中には少し小降りのフイリウスバリュウゼツランというのがあるのでこれは多分それだと思います。

 リュウゼツランと言えば、以前「田中一村終焉の地」で咲いたリュウゼツランの花が懐かしく、「あの時は大喜びで何度も見に行ったよね~」と話していたのだけれど
このリュウゼツラン、50年から100年で花を咲かせ、枯れてしまう…。
ずっと葉だけで、花を咲かせるときに、一気に茎が3mから10mまで伸びます。
花が咲くと、その後、花から種子もできるし、株の根元からも新しい株ができ、茎からも新芽が出てとさすが砂漠の乾燥帯の植物らしく、あらゆる方法で子孫を残そうとするのです。

 滅多に花を見ることができないはずのリュウゼツランが、茎を伸ばし、つぼみがつき始めているのです。
「これはすごいね。咲いた頃また来たいわね~~」と話をしていたら…
何と道路沿いに同じように茎が伸びてつぼみがつき始めているリュウゼツランがたくさんです。

 いくら滅多に咲かないと言う花でもこんなにたくさんあったら、ありがたみがなくなるんですが…。もっとも原産国のメキシコでは10年ぐらいで花が咲くと聞いたので、もしかすると奄美だと暑いから100年なんて言わずもう少し早く咲くのかもしれません。

 でもせっかくだから一斉に花開いた所を全面で撮ってみるとすごそうだし、見てみたい物ですね。ココ、かなり遠いなあ…タイミングを見計らって来たいなあ。

0706031
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 そんなリュウゼツランと防風林で植えられているのであろうモクマオウの木の周りを優雅に飛んでいるのは、

リュウキュウアサギマダラ

 青い模様が美しく、青い宝石だわと勝手に私が言っている蝶です。

 見事に手ぶれしているぞ…私。

0706032
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 やはりこの花はお好きなのね。シロバナセンダングサに止まりました。
開蝶した写真が撮りたくて待ったけど、パッと飛んでいってしまうのでなかなか。

 リュウキュウアサギマダラ自体はココでは珍しくはないけれど、何度も止まってくれてとてもありがたかったです。出会えたからと言って、なかなか撮れる物ではないのですよ、蝶は。ラッキーでした。

| | コメント (69) | トラックバック (1)

2007/06/02

最北端へ

0706021
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 梅雨らしい天気の中、ネタ切れにならないように…昨日から始まったFORTUNEさんとの旅はまだまだ続きます。同じ場所のもう一つのスポットがFORTUNEさんのブログの「MT.FORTUNE」の方でも紹介されております。二本立てでお楽しみいただける、奄美ブログならではの企画?

 さて、昨日の場所は崎原ビーチ。そこから地図を見つつ、行き場所を決めるなんて何と行き当たりばったりな!しかしそれも楽しい島の旅。島の時間。

 しかし島には端があるわけで…ということで最北端まで行くことに。

 最北端の岬で、どっしりと白い姿を構えているのは

「笠利崎灯台」

 鹿児島・神戸・東京などの各航路で奄美大島に向かったなら、まずお出迎えしてくれるのはこの笠利崎灯台。特に鹿児島航路なら朝3時過ぎぐらいにここではないかと思うので夢の中でそんなことは知ったこっちゃないかもしれませんが。

 思いっきり晴れていれば、青空をバックに、白い灯台、緑の丘がきっと美しいはず。
そして登っていけばきっと素晴らしい海が一望できるはずだけど、雲も多かったし、赤ちゃんも寝ているし、今回はお預け………といって次に来たときに登るかというとちょっと疑問はある物の。

070602
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 すぐ下に広がる海。

 この日は実は大潮だったので、かなり引いていて、ここでも人の姿が…。
ここでは何が採れるのかしら?

 上に姿を現したリーフにゴロゴロと岩がのっています。
パッと見では小さいように見えるけど、向こうの人と対比すれば分かるようにかなり巨大な岩。この巨岩、なんだと思いますか?この珊瑚の岩とは成分が全然違う……

 津波岩

 といいます。つまり過去の津波で海底から打ち上げられた岩なのです。
津波岩で大きい物は直径10mと言う巨大な物もあるそうです。

 津波の力のすごさを思い知らされます。

昔はそんな風に大きな地震が何度もあったのかしら?
島だから、海が近いからこそ、地震の時は津波の心配もしないといけないのだなと改めて感じる光景でした。

| | コメント (136) | トラックバック (0)

2007/06/01

今年も泳げますように

070601
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 全国的にお天気はどうでしょう?奄美は今日から3日間天気が悪いのです。
実は10日ぐらいまで日没後の西の空で「水星・金星・土星」を同時に眺められるという素晴らしい天体ショーが!!あのコペルニクスでさえ生涯ほとんど見ることができなかったであろうという水星が何と肉眼で見られるなんてこれはまたとない機会…なのに奄美は雨。
今は曇りですが、夕方西の空が晴れることは難しいでしょうね。
今のカメラならシャッタースピード次第で写真に納められるかもしれないのに………。残念です。

 先日ブログ「ツアーガイドアマミアン」でこの海のことが出ていて
「もしかしてもう泳げないんでは?」と不安になっていたところ「Mt.FORTUNE」
FORTUNEさんと行ってみようという話になり、やってきたこの海。

 海に降りられるところに「立ち入り禁止」なんて書いてあったらダメだよねと
周りを探索したが、海岸自体は大丈夫そうだった。シャワー施設があるが
これも私有物ではないわけだし……。ちょっとホッとした。

 我が家も夏はここにきてよく泳ぐ。FORTUNEさん家族もだそうだ。
シュノーケリングして珊瑚がきれいかというとそれはイマイチなんだけど………。

0706011
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ここの海の色は、また他の海ともちょっと違う気がする。
奄美の海の色はもちろん海岸によって違いがあるけれど、ここのはアクアマリン。
少し緑がかった透明感のある水色。

 そんな海で今年も泳ぎたい。去年は1度泳いだきりだし………。
あ、でも今年は波打ち際で赤ちゃんとチャプチャプする程度になってしまうかもしれないけど。

| | コメント (156) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »