« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/31

早起きは…

070831
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 子ども達の夏休みも今日で終わり。でも明日明後日は土日で結局休みですが。
ということで、全部宿題が終わっているはずなので、提出できるように確認をしてたら
アラがイッパイ………で焦りながら完璧にしているところです。
おかげでバタバタ。

 それでも終わってなくて親が手伝い、泣き泣きやっているよりはましかしら?

 そんなわけでちょっと簡単に更新。

 先週のある朝。お誘いを受けて、朝早くに出かけました。
目的はサガリバナ………。しかし、すでに時遅しで、ほとんど散ってしまっていました。
そのうえ、暗くて、私のデジイチ君ではあまりのシャッタースピードの遅さでブレブレで見られる写真は一枚もなし。
 そんなわけでこの日の数輪だけ寂しく咲いていた
サガリバナの様子は、FORTUNEさんの「ひっそりと」でお楽しみ下さい。
望遠にせず、明るいレンズで撮ってトリミングすればよかったなあ。

 そのあと、ちょっと寄ったのが、手広海岸。
ちょうど、空が白み始めて来ていたところ。
秋を過ぎれば、手広海岸でも海から昇る朝日が見られます。

 確かに主婦故に朝6時には起きていて、朝日とか朝焼けとか見られなくもないけれど、
その時間が忙しいだけではなく、日が昇る側は山がじゃまして朝焼けさえ見られないので
こんな風に朝焼けを見られるのはまずないこと。
そんな時間をプレゼントしてくれて、ありがとう!FORTUNEさん。

| | コメント (93) | トラックバック (0)

2007/08/29

皆既月食☆

0708291
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昨夜は皆既月食でしたね。全国的によいお天気というわけではなかったのでみんなが見られるという状態ではなかったようで。

 奄美はというと、天気予報では曇りでしたが、雲はあるものの晴れていたので
子ども達と見ることに。
といっても、名瀬はあまりいい場所ではありません。というのは山に囲まれているから。
見られる場所に車で出かける手もありますが…夕食前にボンが熟睡したので断念。

 目の前の山がじゃまで、月の出の時刻になっても現れません。
7時半を過ぎても現れません。子ども達は「出たら呼んで」と家に帰ってしまうし…。

 7時50分、まだ見えないのでちょっとでも見やすい場所と近所の公園の塔の上に移動。
ここで子ども達と合流。
さらに待つこと15分。ようやく午後8時7分に登ってきましたよ…真っ赤な月が…。
ここで夫にも連絡して起きたボンと夫も合流しました。

0708292
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 「月が赤いよ」と次女。長女には月食の話をしてあったのですが………
「月が地球に食べられて、血を流してるんだよ~~」なんて言うので次女が怖がって泣き出してしまいました。
「大丈夫、もうすぐ『おいしくな~~い』って吐き出しちゃうよ。そしたら元に戻るよ」
すごいですね。地球が食べて血を流しているなんて表現。
でも実はどうなっているか、長女はボールで図解して教えて分かっているので、次女が怖がるのをクスクス笑っている部分もあるのです。あ~~なんて子なんだろう。

 皆既月食である時間は8時22分まで。15分しか皆既月食の状態を見られなかったのはちょっと残念。
そして22分になったら、少しずつ光が当たり始めて明るくなっていく月。

07082903
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ふと、「ちゃくれさんなら、見てるかな?」と思いました。小学生の子供もいるから自由研究にも使えるし…もっと早く連絡すればよかったと思いつつ、メール。
やはり鹿児島市はビルがじゃまで早い時間は見られなかったそうです。

 ついでにそろそろうちのベランダからも見られる時間になったので、明日は幼稚園だしと家に移動することに。

0708293
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 お風呂の準備とか幼稚園の準備をしてから外を見ると、もうすでにこんな状態。
「わあ、普通の満ち欠けと全然違う!!」と子ども達も驚きました。

 この後、本当ならまだまだ観察したかったけど、明日は長女はラジオ体操があるし、次女は幼稚園なので9時で見納め。満月になるまで見せたかったけどね。

 もっと望遠だとよかったのですが、今持っているレンズは200mmなので…。
それだけはちょっと残念かなあ~~~。

明日はお休みするかもです。

| | コメント (516) | トラックバック (1)

2007/08/28

雨風に負けず

070827

↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さてさて、沖縄2日目も最後の場所へ。
ブセナ岬にある、ブセナ海中公園へと。

 とにかく風がすごく強くて、しかも雨も降っていて、グラスボートは欠航。
まあ、奄美でもお魚も珊瑚も見られるのでわざわざ乗らなくてもいいからまあ、これはいいかな。

 ということで、歩いて海中へ行けるという展望台に行きました。
ブセナ海中公園はブセナテラスというリゾートホテル始め、いろいろな施設があって広いので中をミニバスが走ってます。

 それに乗って展望台へと向かいました。

 展望台へ繋がる橋はすごい強風で、傘を差して渡ろうとしたら傘が全部折れました。
子ども達は怖がりましたけど…せっかくなのでみんなで手をつないで渡りました。

0708271
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 展望台では普通は登っていくわけですが………ここは海の中へと下っていきます。

 下では窓が沢山あって、海の中が見られるわけです。

0708272
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さすがに海が荒れていたので、ちょっとにごりがひどいです。
向こうにクマノミも見えますが、わかりにく~~い。

0708273

↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 これはおまけ。途中から長女にカメラを奪われまして…。しかも連写でバシャバシャ撮ってるじゃありませんか!!

 丸い窓がしっかり写ってる。まあコレも雰囲気が分かっていいかな??

| | コメント (777) | トラックバック (0)

2007/08/27

蝶・超悔しい話

070826
↑クリックすると大きくなります。
【AU携帯 W31CA】

 奄美は旧盆。一昨日に迎え盆、今日は送り盆。私も夫も奄美出身ではないのですが、夫がおかげさまで珍しく土日も休み。いつもは土日も仕事なんですが。
ということで昨日はおでかけしていたら、更新できませんでした。

 さて、沖縄旅行の旅に行きます。

 パイナップルパークを出たらすでにどしゃ降り。
この時、台風7号と熱帯低気圧2つがかなりの影響を及ぼしておりまして…。
 次の場所は「おきなわフルーツ園」またまたフルーツといわないで…。
でもどしゃ降りですごいのと、パイナップルパークで赤ちゃんを抱っこひもで抱っこしても
最近は手が出てくるのでデジイチはぶれて上手く撮れないので、置いてきてしまいました。

 フルーツ園ではベビーカーが借りられたし、「屋根が壊れているところがあるので」と傘を貸してくれたけど、破れているのは道を外れて記念写真を撮るコーナーだったのでこんな事ならデジイチ持ってくればよかった。

0708261
↑クリックすると大きくなります。
【AU携帯 W31CA】

 フルーツ園を抜けると、蝶園。いろいろな蝶がいると言うことだったのですが……。
いたのは一種類。でもでもでも私はもう大興奮。
だって、ずっと見たかった白い貴婦人「オオゴマダラ」が乱舞してるんですから。

 超悔しいです。デジイチ持って来てればよかった。
あれなら飛んでいるのを撮れたかも。

 たくさん飛んでいるオオゴマダラは娘の手に止まりました。
そして体にもたくさん飛んできます。0708262
↑クリックすると大きくなります。
【AU携帯 W31CA】

 手に止まったオオゴマダラ。ああ、なんて幸せ。
オオゴマダラ、北限は奄美大島のお隣の喜界島。
幼虫の食草がガガイモ科の「ホウライカガミ」でそれが奄美群島では与論島と喜界島にしかないのです。

 手に止まったオオゴマダラをよく見ると、足が4本しかありません。
「あれ~~?蝶の足は6本だよね。」みんなビックリ。
実は2本は退化してしまってるのだそうです。

0708263
↑クリックすると大きくなります。
【AU携帯 W31CA】

 オオゴマダラのさなぎは金色。携帯でもマクロ撮影ができるのだけど、
マクロ設定にしてなかったのに気がついたのは後からでした。

 本当に残念。デジイチで撮りたかった。
次にここに来る機会があるかは分かりません。
携帯でももっと撮りたかったけど、大きいサイズにしたら…ついにミニSDカードも容量がいっぱいになってしまって。

 次のコーナーは鳥館で、綺麗なオウムとかがいてそれもまた楽しかったけど。

 本当に蝶残念なり…………。

| | コメント (1098) | トラックバック (1)

2007/08/25

名護パイナップルパークに行く

070825
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 朝から雨です。「今年あまり泳いでないのに~~~」と今日は泳ぎに行きたかった長女が文句を言ってますよ……………

 さて、沖縄旅行2日目。朝ちょっと早起きして、高速道路を使って名護市へ。

 名護パイナップルパークに行きました。子ども達は去年も行ったのにまた行きたいと言っていたので。自動運転の車に乗って、パイナップル園を見学します。
実は自動運転なんですが…「ほら~~きちんとハンドル操作してくれないとぶつかっちゃうよ」と「わ~~曲がって~~ハンドル切って~~」なんてわざと怖がってみたりしながら………次女の運転で私は行きました。長女と夫はまた別の車で。

0708251
↑クリックすると大きくなります。
【AU携帯 W31CA】

 やはり動く車の中からでは、上手く写真は撮れなかったのであとから遊歩道に少しだけ寄り道して撮りました。この時はすでに雨でカメラはしまってしまったので………。
携帯で。

 これ、パイナップルの花です。カワイらしくてきれいで素敵です。
去年はこんなにきれいに咲いてなかったのでちょとうれしいです。

0708252
↑クリックすると大きくなります。
【AU携帯 W31CA】

 去年、ビックリしたのですが、パイナップルってこんな風になるのです。
私はてっきり反対につくのかと思っていたので、発見でした。

 見学の後は、パイナップルの食べ放題にパイナップルジュースにシークワーサージュースの試飲。パイナップルワインも試飲できます。
その他、お菓子類などの試食もあります。

 スナックパインというパイナップルが好きなのですが、去年来たときは沢山あったのに、
今年はもう季節が過ぎてしまったのか普通のパイナップルしか売ってなかった。
お土産に買って帰りたかったのになあ~~。

 パイナップルを食べ過ぎて「舌が痛い」とみんな~~欲張るとダメですね。

 

| | コメント (1343) | トラックバック (0)

2007/08/24

動物園であります☆

070824
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今日はちょっと忙しくて気がつけばこんな時間です。
コメントも今日はちょっと返事は無理なので、また明日か明後日に。

 さて、ワンダーミュージアムを出て、やっとこどもの国を回ることに。
実はこどもの国というのは動物園なのです。

 次女は初めての動物園。6ヶ月の時に鹿児島市の平川動物園に行ってますが、記憶はないですから~~。ワクワクですね。まあ5ヶ月のボンには記憶に残らないなあ。

 それにしてもすごい坂を登りまして、最初の動物は…………オオコウモリって言うのはどうなんでしょうね。でもオオコウモリを始めてみましたが、逆に小さいコウモリはちょっと恐怖感もありますが、大きすぎて普通の動物と変わらない感じがしました。

0708231
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 で、同じ檻の中にいたんですよ。この鳥。
プレートにもしっかり「リュウキュウアカショウビン」と。
檻の中で生きられる物なんですね。羽を切ってあまり飛べないようにしているのかしら?
リュウキュウアカショウビン、東南アジアから夏に南西諸島や奄美諸島に渡ってくる渡り鳥。
赤翡翠、赤いカワセミ…。写真を撮り始めたら、まさに憧れの鳥の一つに。
高速で飛ぶのです。奄美でもよくガラスに激突して…なんて話を聞くぐらいなのに。
よく見ると羽は傷ついていました。

 何だかそんな物を最初に見せつけられて、ちょっとかわいそうになってきて
子ども達の写真は撮ったけど、動物は撮れませんでした。

 ここでもちょっと強風で、長女の帽子がキリンの檻の中へ。
係員の方に取ってもらいました。

0708234
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 あと少しの所で急に雨が降ってきました。と、とたんにどしゃ降りになり、風も強くてすごいことになりました。ちょうど休憩所の直前だったので、難を逃れた私とボン。
実はここで娘達とお父さんは別れて池の方へ寄り道。びしょ濡れになって帰ってくるかと思ったら、ちょうどトイレに行ったときに降り出したのでそのまま雨宿りだったとかで濡れずに戻ってきました。

 空には虹。

0708235
↑クリックすると大きくなります。
【AU W31CA】

 那覇近辺は渋滞するから、早めにホテルに戻ろうと思ったのですが、
それでも5時を回って、渋滞が始まっていました。

 空には入道雲。夏らしいなあ。
それにしても北谷町、沖縄市、浦添市…どこもずっと建物が林立して、
すごく都会に感じました。街がいつまでも続いている。
鹿児島市だって、周りに行けばドンドン建物が減ってくるのになあ………沖縄ってすごいなあ。

| | コメント (720) | トラックバック (0)

2007/08/23

こっちが楽しい???

070823
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 天気がいいです。あれ~~~、天気予報は雨が付いてたけど。って感じの奄美。

 ちなみに沖縄旅行は先々週の話です。ちょっと古い話でごめんなさい。

 美浜ビレッジを後にして、今度は沖縄市へ向かいます。
行き先は「沖縄こどもの国」です。

 メインはこどもの国のはずなんですが、ちょこっと中で寄り道。
別料金がかかるけど、「ワンダーミュージアム」へ。
全国でも例を見ないと言われる参加型展示施設なんです。

 これ、後ろから顔とか手とかを突っ込むとそこがニョキ~~っと出てくるの。
自分の顔型取ったり、手を突っ込んでみたり。見てる方が結構笑えます。

0708232
↑クリックしても変化なしです。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 これは手を滑らすと、手がツルツルに感じちゃうっていうもの。
指紋の感覚も関節の感じも全然なくなって、手がまるで平面のツルツルの板みたい感じます。

 他にも魔女の館とか、巨大万華鏡、小人になった気分や巨人になった気分を味わえる椅子とかとにかく子ども達が「ワンダー」を感じる物がイッパイ。
それを全部体験しながらなので、もう子ども達は釘付け。

 あの~~~メインはここじゃないんですけど。
とにかく遊びまくりました、子ども達。
さて、そろそろメインのこどもの国を回りましょうよ…………。

0708233
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 外に出るとカバマダラがイッパイ飛んでました。
まあ、奄美大島でも飛んでますが…。
余談になるんですが、旅行に行く前にたくさん飛んでいるカバマダラを見ての長女の台詞。
娘「カバマダラかな?う~~んアカムラサキかなあ?ねえアカムラサキも真似してて同じ模様なんだよね。
何でだったっけ?」
私「カバマダラは体に毒を持っているのよ。だから鳥に食べられないの。真似してたら
鳥も毒がある蝶だと思って食べられないよね」
娘「でも雄は紫の綺麗な模様の蝶でしょう。雄は食べられちゃうじゃん」
私「………(雄と雌で模様が違ったの?覚えてないよ~~)」
娘「ねえ、何で雌だけ真似してるの?」
私「雌は卵を産むから、卵を産めれば繁殖するよね。だから…かな」

 恐るべし、小学二年生。私より知っているぞ。どこで聞いたんだろ?
まあ、彼女の下敷きは奄美の蝶図鑑みたいな下敷き。蝶好きなんです。
先生に「蝶が好きなようだから夏休みの自由研究は蝶の標本にしたら」と言われたんですが
「蝶は飛んでるのがきれいなのに、標本にしたら死んじゃうじゃん」
だから絶対したくないと。
そんな優しさは私の自慢です。

| | コメント (197) | トラックバック (0)

2007/08/22

沖縄旅行記・トリップな世界

0708221
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昨日、キヤノンから新しいデジタル一眼レフの発売について発表がありました。
30Dの後継機である40D。5月にデジイチを買うとき、悩んだものの30Dにはあまり魅力を感じなかったのですよね。当時の候補はニコン「D80」「D40x」キヤノン「KDX(今持ってる奴ね)」ペンタックス「K10D」「K100D」でした。
新しい物は当然いいわけで、40Dいいなあ~~、もうちょっと待てばよかったかな?と思ってしまっているところ。ま、今まで待っていたらこの3ヶ月ちょっとで撮った2000枚を超える(ボツ写真多々あり)写真は撮れなかったのですよね。と自分を納得させつつ………。
奄美の写真はともかくも、子供の成長はあっという間だからその写真をしっかりと納められたんですもの。

 そんなKDXと一緒に旅してきました。
娘達が去年行って以来、ずっと願っていた沖縄に。

 折しも台風6号と熱帯低気圧が頑張っていて、乗る予定だった琉球エキスプレスは、入港時刻が2時間近く遅れました。夜中近くになっての入港で、子ども達は「眠いよ」ともうグズグズでした。

 次の徳之島は亀徳新港は波が高すぎて(予報では5m)入港不能なので、裏側にある平土野港へ。
「ただ今より接岸にトライします。接岸できないときは抜港します」とのアナウンス。
何とか接岸できて、「お降りのお客様は急いでください」と接岸時間は10分もなし。
次は沖永良部。ここでもやはり裏港の伊延港の予定でしたが、
「接岸できませんので抜港します」と。

 次に目が覚めると、沖縄本島は見えていました。というか沖縄本島の南の方に那覇があるので3時間ぐらいは沖縄本島の横をずっと行くんですが。

 那覇到着は10時半。本当なら9時には着いていたんだけどな~~。

 レンタカーに乗り込み、向かったのは北谷町(ちゃたんちょう)。
美浜ビレッジに行きました。昼食には沖縄そば。

 アメリカナイズされた所だと言うことですが、何年ぶりかに31アイスを食べました。

 ふと見るとスタバと警察署が同じ建物の中。
不思議空間にトリップした気分………。さらに…

070822_2
↑クリックすると大きくなる…わけはありません。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 '60、'70の時代には当たり前のようにあったコカコーラの自動販売機。
瓶で売ってるんですよ!!で、買ったら栓抜きが自動販売機に付いていて、栓を開ける。

 子供の頃が懐かしくなって(年がばれますね)思わず買ってしまいました。
瓶をお店に持っていくとお金がもらえるんでお小遣いもらったみたいでうれしかったなあ。
小学校の頃には缶に変わってましたけどね。

 ちなみに隣は牛乳とコーヒー牛乳の自動販売機です。
ここでは過去にトリップ気分ですね。

0708222
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 一番のお目当てはこの観覧車。
観覧車から望む沖縄の海はさぞきれいであろうと………。
しかしながら、台風6号と熱帯低気圧はここでも我が家を翻弄します。
「強風のため、本日は観覧車は休止します」の張り紙。

 本当は曇り時々雨の予報がこんなにもきれいに晴れ渡っただけでも幸運だと思うべきでしょうが。

| | コメント (85) | トラックバック (0)

2007/08/21

世界三大花木に出会う

070820
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昨日の那覇空港、中華航空の事故、怖いですね。炎上中をテレビで生中継なんて。
先日沖縄に行ったばかりなので、ドキドキしてしまいました。
でも不幸中の幸い、90秒ルール通りに避難できて乗客乗員全員無事。奇跡ですね。

 さて話を奄美に戻しますが…大通り沿いを車で走っていると某中学校の奥の方に真っ赤な物が見えました。すごく気になったので帰りは裏道を通り、その赤い物に会いに………。

 沖縄では街路樹にもなっていた、世界三大花木の一つ「ホウオウボク」でした。

0708201
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昔はマメ科に属していたホウオウボク。
現在は「ジャケツイバラ科」に分類されています。
原産はマダガスカル。

 葉っぱが中国の想像の鳥「鳳凰」の羽を思わせるから「鳳凰木」とか。
確かに真っ赤な花は火の精とも言われる「鳳凰」を想像させるし、
葉っぱは鳥の羽を思わせますね。

0708202
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 真っ赤な花は南国にふさわしい。
種は30cmにもなる豆のサヤができるとか。
それも見てみたいなあ。

 去年は気がつかなかったけど、熱帯の花は咲く季節が毎年同じとは限らないそうです。

 それにしても今年はいろいろな花に出会っているような気がします。
赤ちゃん効果?????

| | コメント (1243) | トラックバック (0)

2007/08/20

あやまる祭り

070821
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAZE Z5】

 ボンは熱も下がって、元気になりました。
お騒がせいたしました。ご心配をおかけしました。もう大丈夫です。

 さて、先週の15日。奄美市笠利町でお祭りがありました。
奄美市、名瀬市に笠利町と住用村も合併したので「奄美まつり」「あやまる祭り」「三太郎祭り」と三つのお祭りがあります。

 あやまる祭りは11日12日だったのですが、雨のため「舟漕ぎ」が中止。花火大会が15日に延期になったのです。

 ということで、家族で出かけてみました。

 初めてだったので様子も分からないし、はなびも写真が上手く撮れる位置に場所取りができるかも不明だし、打ち上がる数が少ないようなのでわざわざ三脚もね~~と思い、
久しぶりにDIMAZE Z5君を手持ちで。手ぶれ補正があるので少しは頑張ってくれるかと。

0708211
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAZE Z5】

 やっぱり打ち上がる間隔が結構あくし、大きなのもあったけど、
派手さには欠けるかな。

 場所がよすぎて、近くて画面に入りきらないぐらい大きな尺玉。
でもみんなで眺める花火はよかったです。
人も多いと言ってもまずまずだったし。

0708212
↑クリックすると大きくなります。
【KONICAMINOLTA DIMAZE Z5】

 まあ、コンデジで三脚もなしでここまで行ければいい方でしょう。

 それにしても奄美まつりの時といい、うちのボンは全然怖がって泣くこともなくでした。
周りからは赤ちゃんの泣き声が響いてきましたし、長女は確か初めての花火大会では大泣きで途中退散だったような……。

| | コメント (732) | トラックバック (0)

2007/08/19

最終日はいろいろと

070817
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 取りあえず、今日は元気になっているか分からないので、予約投稿しておきます。

 さて、最後は北部探索。

 最初はばしゃ山で海水浴から。お魚がたくさん寄ってきて楽しかったとのことで…。
私は上から見てたのですが、本当にここはたくさん魚が寄ってくるので楽しい場所です。
私も泳ぎたいな~~。

 この日はまたまた台風6号の影響と新しい熱帯低気圧のせいで波は4m。リーフ内は全然だったけど、外はかなりの波でした。

0708171
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 次は龍郷の方へ。西郷隆盛関係の場所を回って、渡連のバショウ群生地へ。
ちなみに先程のばしゃ山はこのバショウの山のことですが、器量がよくない娘さんを持つ地主の人が「バショウの山を付けるからうちの娘を嫁にもらってくれ」と言ったことから奄美の言葉で器量の悪い女性のことを「ばしゃ山」というのです。

 バショウはバナナによく似ていますが、実は繊維質や種が多くて食用に適しませんが、葉っぱが芭蕉布という布になります。

0708172
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ここは蘇鉄も群生しているのでそんな蘇鉄をバックに写真を撮ろうとしていると後ろに野良山羊。今日は標準レンズなので、これぐらいしかズームできない…残念。

 昼食後は原ハブ屋さんに行って、空港へ。
あやまる岬とか土盛海岸とかにも行きたかったけど、ちょっと無理でした。

 それにしても3日間雨の予報だったのに、最終日は晴れたし、2日目も晴れ時々どしゃ降りで晴れの海も見てもらえたし、何とか無事終了してホッとしました。
さあ、写真整理して…CDに焼いて送らないとね~~~♪待っててね♪

| | コメント (71) | トラックバック (0)

2007/08/18

白浜海岸

070816
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ボン、まだ熱が下がらずで午前中はまたまた病院でした。血液検査や尿検査もしましたが、結果は良好。つまり何も問題はなくて、元気もあるし、機嫌も悪くないし、夏風邪か突発性発疹で、悪い病気や細菌感染とかでもないであろうとのこと。
「明日にはストンと下がるかもですね」
その言葉を信じるしか…。

 さて、昨日の続き。

 白浜海岸はこんな感じ。
ちょうど、加計呂麻島と奄美大島の切れ目が見えます。

0708161
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ここは、シャワーもあるので子供連れでも安心して遊べる場所です。

 そういえば、一昨年もここで泳いだなあ。その時はちょうど東シナ海側に台風があって、
外から結構波が押し寄せていたように思います。

 道ばたのハマユウがきれいでした。

 帰りは新しくできたばかりの篠川のトンネルを抜けて。
幾度となく、またスコールに会い、おかげで虹が三回ばかり。
二度目の虹はもう目の前で、このまま走ったら虹の根元に行けるんじゃって…。
運転手だったので写真はナシですが、お友達にも喜んでもらえたのでよかったかな。

| | コメント (82) | トラックバック (0)

2007/08/17

奄美の海を満喫?

070815
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 昨日はなんと観測史上最高の40.9℃を埼玉県熊谷市で観測したとか!!ラニーニャ現象は、日本の猛暑を作り上げ、さらに海水温上昇が熱帯低気圧や台風の発生を促し、本当に困りものです。で、うちのボンは最高体温39.5℃を記録してくれましたが、取りあえず、機嫌もよくおっぱいもよく飲み、「本当に熱?」と思うぐらいの状態です。
元気なくぐったりとなれば、親としてももう心配で真っ青でしょうが、元気があるだけに安心してしまってます。風邪じゃなくてやっぱり突発性発疹かな?こればかりは熱が下がって発疹がでないとお医者さんも分からないので見守るしかないです。

 さて、奄美観光の旅。マングローブの後はまたまたどしゃ降りになりましたが、
「せっかくの奄美なので泳ぎたい」という希望通り、大浜海岸に行きました。
台風6号が発生しているので、太平洋側は波がかなり高いのですが、
東シナ海側の大浜は穏やかでした。

 ちょうど雨もやんだので、1時間ばかり、泳ぎました…が私は赤ちゃんと眺めただけ。

0708151
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 さて、翌日は瀬戸内町の方へ。晴れ時々どしゃ降りなんて天気で、
網の子峠でもどしゃ降り。しかし古仁屋につくとパッと晴れ間が!!

 半潜水艇に乗っている間は晴れました。
が、降りるとまたどしゃ降り。う~~~ん、やっぱりお友達家族の誰かが晴れ女か晴れ男だわ。

 瀬戸内に住んでいるお友達夫婦が加わって、懐かしい面々が顔を揃え、
お昼ご飯にはヤドリ浜のマリンステーションへ。
 ヤドリ浜はすごくいい天気で素晴らしい海が広がっていました…が!!

 すごい波なのですよ。なんといってもヤドリ浜にサーファーがいるぐらい!!
見事に太平洋からの台風のうねりが入ってきてました。
いつもは穏やかなヤドリ浜しか見たことないので、ちょっとドキドキ。
「小さい子もいるから今日はヤドリ浜はやめた方がいいよ。東シナ海側のスポットに行こう」と瀬戸内の友達の案内で白浜海岸へ。

 宇検の方へ行く話もあったけど、今日のお友達のお宿は笠利なので、宇検は遠いかなということになったわけで。う~~ん、でも一度宇検で泳いでみたいなあと思ってるんだけどね。

0708152
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 キラキラと輝く海。

いつもほどは透明度はないと言っても、やはり重富海岸や磯海水浴場よりはかなりの透明度なのでもうみんな楽しそうに泳ぐ泳ぐ。

 残念なことに白浜はかなり沖に行かないと珊瑚やお魚には会えないんだけど
それでも楽しかったようで。
さらにうちのボンは、初めての海水浴。海に浸かりました。
ラッシュガードに海パンはいて、UVカットスイム帽子にと重装備で。

 5ヶ月で初海水浴なんて奄美だから実現かな~~~。

| | コメント (59) | トラックバック (0)

2007/08/16

お休み

お休み

いや〜いきなり39℃近い熱ですもん。
そんなわけで病院に看病に。
とにかく病院は待ち時間がながくて(T_T)
というわけで本日お休み。
明日はまた奄美観光の続きやりますねm(_ _)m

| | コメント (260) | トラックバック (0)

2007/08/15

干潟探索ですぞ

070814
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 台風8号の進路も気になりつつ、子ども達と家で過ごしております。
今日は終戦記念日。この子達が、いつまでも幸せで平和で過ごせますように………。

 さて、カヌー探検。大きなメイン水路にも干潟ができていていました。
「せっかくなので干潟も探索してみましょう」とtomizouさん。

 お言葉に甘えて、みんなでカヌーを下りて干潟探索です。

0708141
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 ど真ん中にいるの、何がわかります?
ピョンピョンと跳びはねているミナミトビハゼ。
カヌー探検中も何度も見たけれど、本当に魚なのに水中でピョンピョンやってるなんて不思議なお魚だわと思うことしきり。

0708142
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 地面に突き刺さったメヒルギの胎生根。葉っぱが出始め、根付きかけているようです。
頑張れ~~!!と思わず声をかけたくなります。

 いろんなものが見られて楽しい干潟探索。何より子ども達はカヌー以上に楽しいみたいで、もうはしゃぎながら一生懸命探しているのは…………

0708143
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 カニさんです。
これはシオマネキの雄。雄は片方のハサミだけ大きいのですぐわかります。雌は同じ大きさなんだって。

 いろんなカニがたくさんいて、それを見つけるのもまた楽しい。そしてシオマネキをみんな一生懸命捕って楽しむ子ども達。大量に捕ったカニさんは最後は「遊んでくれてありがとう!」とそのまま干潟に帰してあげました。

 シオマネキ、見たのは初めて。それから「冬の青いミナミコメツキガニを見たい」という話をしたら、やはり不届き者というか、不届き業者というか、「冬にこっそり穴を掘って大量に捕っていく人がいる」という話しも聞きました。夏は甲羅が黒いのに冬は綺麗な青い色に変わるミナミコメツキガニ。マングローブ原生林内の動植物は採取禁止(但し釣りはOKで、魚は捕れる)なのになあ。

 もうすぐ船着き場というところでまた雨がポツポツ。

 晴れ男か晴れ女がいたのか、カヌーツーリング中は雨に降られなかった私たち。
すごくラッキーでした。

 お留守番かな?と思っていた私も一緒に楽しめて、最高!
tomizouさん、ありがとうございました。

| | コメント (474) | トラックバック (0)

2007/08/14

マングローブを探検しよう!

070813
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 沖縄旅行は熱帯低気圧に台風にと翻弄され、国際通りのホテルに泊まっていましたが、近くの川が氾濫して国際通りの一部は冠水なんてすごい状態になりました。
自分たちがいたところは大丈夫だったんですけどね。
一日で400mm以上も降れば、そんなこともあるものかもです。
う~~ん、うちは嵐を吹き飛ばす男がいたはずなのに、もしかして嵐を呼ぶ男が生まれてしまったのかも?

 沖縄に行く前、大学時代からの友人家族が奄美にやってきました。
実はその前からも熱帯低気圧が近くにひかえ、さらにそれが台風6号になり、やきもきしていたところでした。

 当日、空港に迎えに行ったのですが、すごいどしゃ降りで前が見えず、運転するのが怖いぐらい。
飛行機は「天候状況により鹿児島に引き返すかも?」という状況でした。

 そんな中なのに、見事着陸した飛行機。
まずは腹ごしらえと奄美名物「鶏飯」を食した後、住用のマングローブ原生林に向かいます。

 住用のマングローブ原生林は、西表島に次いで日本で二番目の大きさを誇るマングローブ林。マングローブとは植物の名前ではなくて、海水と真水が入り交じる、汽水域の湿地帯に生息する植物の総称です。ここで中心になっているのは「メヒルギ」と「オヒルギ」。ちなみにオヒルギはここが北限。メヒルギは鹿児島市喜入が北限です。

 その途中も道路が冠水していて、「マングローブ探検は無理かも?」と思いながら向かったのでした。

 予約しておいたのは「マングローブ茶屋」さん。
カヌーツーリングはガイド付き90分が1500円、ガイドなしサバイバルコース(時間無制限)も同じく1500円。
本来なら赤ちゃんを抱っこしてカヌーを漕ぐなんてできないので私はお留守番のはずなのですがブログ「奄美マングローブ原生林写真巡り」のガイドtomizouさんが
「私が後ろで漕いであげますから前にのってゆっくり見られれば?」と言うので
ご好意に甘えまして、二人艇で探検に行くことに!

 出発まではどしゃ降りだったのですが、出発したら見事にやみました!

0708131
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 以前、カヌー探検をしたのは2年前に1回だけ。漕ぐのが精一杯で何が何やらでした…が夫と長女はコレで4回目かな?毎年行ってるもんな~~、うらやましい。

 メヒルギの芽が一ヶ所に集まって出ていました。
実はこのメヒルギ、(オヒルギもなんですが)種子ができてもそのまま落ちず、そこから発芽し胎生根と呼ばれるものを伸ばして、成長します。

 そしてそれが30cmぐらい長く大きく育って、木から落ち、水の流れに乗って流され、このように引っかかった場所でそのまま成長したり、地面に突き刺さってそのまま成長したりします。「地面に突き刺さって上手く成長するのは風説」という専門家もいますが、ここで地面に見事突き刺さっているのを見たんだけど………。

0708132
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 オヒルギが花を咲かせていました。

 実物を見るのは初めてです。こんな天気じゃなかったらデジイチを持ってきて撮るのになあ………。

 今年は写真のようにメヒルギの胎生根は至る所で芽吹いていたそうですが、オヒルギはあまり育ってなかったそうです。今年はこの花達から新しい伊吹が生まれるでしょうか?

0708133
↑クリックすると大きくなります。
【SONY cyber-shot U-60】

 広い水路はゆったりと進めますが、満潮時間からすでに3時間が過ぎ、細い水路はかなり浅くなってきてました。

 さすがに4度目の夫は余裕なのか?友人からカメラを借りて楽しそうに写真を撮っている!!私もあんな風に余裕を持って漕げる日が来るんでしょうかね?

 かなり引いてきたのでさらなるお楽しみが待っていたのです!

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2007/08/12

奄美へ

奄美へ

雨は相変わらず降ってますが、風は落ち着いてます。

海上は時化(T_T)
レストランはもちろん売店も営業できないかもって。サンドイッチとおにぎり、お菓子を買い込んできたから夕方まで持てば…

というわけで台風や熱帯低気圧に翻弄されましたが、こどもたちも楽しんでまずまずかなあ。

明日は更新お休みして明後日からまた奄美の写真で行きますよーv(^-^)v

| | コメント (1036) | トラックバック (0)

2007/08/11

工芸館

工芸館

今日は暴風雨。

民俗工芸館で体験を。
まあ長女だけですが、ミンサー織り体験。楽しそうにコースターを織り織り。
わたしも今度紬の織り体験したいよー。

| | コメント (240) | トラックバック (0)

2007/08/10

部瀬名岬

部瀬名岬

ブセナテラスというリゾートホテルのある部瀬名岬。

すごい強風で傘が折れました。
ここに海中展望台とグラスボートがあります。

ボートは欠航でした。乗るつもりじゃなかったけど。

展望台での様子はまた帰ってから。
撮れてるかなあ?

| | コメント (254) | トラックバック (0)

2007/08/09

北谷町

北谷町

ここは沖縄県。
北谷町美浜。
観覧車が一番のお目当てだったのに台風による強風でお休み。

到着時刻も大幅に遅れて予定通り進まず(>_<)

今日から帰るまでは携帯からモブログ。帰ってからまず奄美観光の旅やります(b^-゜)

| | コメント (423) | トラックバック (0)

2007/08/08

名瀬新港なり

名瀬新港なり

またまた船に乗って出かけます。
台風6号7号のおかげで海は大荒れ。21時入港なのに22時50分入港になりますとアナウンスが来たときはガックリ(T_T)

どこに行くかはまた明日。

| | コメント (59) | トラックバック (0)

小さな路地で…

070805
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて、今日の予約投稿で一応鹿児島紀行も終わりです。
滞在日数の割には、写真は少ない…というより赤ちゃん始め子ども達と母達の写真をたくさん撮ったので。向こうのお店でプリントアウトして全部渡してきました。

 港大通公園の通りを歩きました。

 噴水が涼しげに見えるけどやっぱり暑い。アスファルトの照り返しは暑さが倍増します。
奄美の方がまだ涼しいのです。気温も。鹿児島市が36℃を記録しても奄美市は32℃ぐらいだから。天気予報を見ながら、「いいなあ奄美」なんて思ったぐらい。

 ふと目に入った、植木鉢のシダ。

 そして向こうに見えるのは………

0708051
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昔からある小料理屋が建ち並ぶ小さな路地。

 一瞬、昭和に戻ったような面持ち。
タイムスリップしてしまったような気分です。
何とも言えない雰囲気を醸し出しながら、そこにありました。
振り返ると明るい港大通り公園のその雰囲気とは一線を分けるような………。

 夜はまた違った雰囲気があるのだろうなと思いながら。

 さて、ここまで鹿児島紀行、EF50mmF1.8のレンズ一本。赤ちゃん抱えて、子ども達二人。一人でレンズをいろいろ(といっても全部で3本だけど)持っていくのもレンズ交換もちょっとイヤだなと思ったので。表現的にはいいレンズだけど、もうちょっと広角がよかったなと思いました。標準レンズにすればよかった。

| | コメント (703) | トラックバック (0)

2007/08/07

やっぱりアミュ☆

0708041
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今日明日、予約投稿です。お友達家族と奄美島内巡りしてます。そんなわけでコメントレスも遅れますが、お許し下さいね。

 さて、さて、まだまだ鹿児島紀行続いてます。
鹿児島に帰ると行くところ、アミュプラザです。そしていつも観覧車に乗ります。
そして気がつけば、以前は有料の人数分だけチケットを買えばよかったのが、いつしか一機分のチケットの方が安くなっていました。子ども達も成長したんだなあと思うことしきり。

 そしてみんなのたっての願いで、シースルー観覧車に乗ることに。
実はシースルー観覧車だけは冷房が付いていて、他には付いてないので暑そう…ということで。

 私、高所恐怖症。下が見えるシースルーは苦手なんだけどなあ。

 今週、ずっと霞んだ感じの鹿児島市。桜島も思ったほどスッキリ見えなかったのでここまで写真なしでしたが、今日はちょっと見えるなあ。うれしい!

0708042
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 夕刻、アミュを後にして、ふと振り返って写真を一枚。あれ?そういえば、以前はライトアップされてなかったっけ?もっと遅い時間にならないと付かなくなったのかしら?
夕闇にシルエットで浮かび上がった観覧車はまた違った印象でした。

| | コメント (386) | トラックバック (0)

2007/08/06

列車に乗って

070803
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 奄美まつりも終わり、熱気も収まりつつ…な奄美。
今日からお友達が奄美にやってきてまして、レスしてられないかもですがいろいろ「これが奄美」という魅力を見せてあげればなあと思っているところです。

 が、まだまだ鹿児島紀行は終わりません。ごめんなさい。

 さて、今日は列車に乗って、ちょっとおでかけ。
今は車両も変わってるんですね~~。座席が違います。新幹線つばめをちょっともしているような気もします。

070804
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 停まった駅で。車窓から見えた花は真っ赤なハイビスカス。
鹿児島もやっぱり南国で。そういえば、夫実家のお風呂場からお隣の家に植えられたハイビスカスがよく見えました。

 さすがにここで年中咲いてはいないでしょうが。それにしても鹿児島、暑かったです。
最高気温は奄美より暑くて…………。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2007/08/05

'07花火大会in奄美まつり

07080511
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 2日から始まりました、奄美まつり。鹿児島紀行と行ったり来たりになるけれど、
その熱さを伝えるには早い方がいい…ということで、また順番ぐちゃぐちゃながら
奄美まつりの花火大会をアップします。
また明日は鹿児島紀行に戻りますね。

 御殿浜(うどんばま)公園でまず16:00から始まったのはオリオンビアパラダイス。
沖縄のオリオンビールが主催のお祭りで、ステージではいろんな催しが行われ、屋台にオリオンビール販売にと活気あふれるその様子は…すごいです。

 が!さすが奄美は暑いですから、5時過ぎに鹿児島から来たお友達と会ったけれど、その時間はそこまで人はいません。
7時頃行くと、ちょうど花火が8時からというのもあって、もうすごい人がごった返してまして…。小学校や中学校のスポ少や部活でも販売しているんで、小学校のお友達にたくさん会って「ビール買って~~~」と売り込まれました。オリオンビール、もう一年以上飲んでなかったので(というかアルコール自体、飲めませんでしたからね)久しぶりに一杯!
暑さも手伝ってか  「うまい!」

 子ども達は、かき氷、といっても笠利からタコス&奄美かき氷の「ホットペッパー」が出店してるので奄美フルーツかき氷を。

07080512
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 8時になると花火大会が始まりました。
そういえば、去年は私一人で見たなあ。というのは夫達はお友達の見送りで港に行ってて、私は妊婦ゆえお留守番させられて。…その時の花火の写真はこちら。

 そんなことを思っているとちょうど、また鹿児島へ向かう定期船が入港してきました。

07080514
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今年は家族みんな、5人そろって花火大会を見られるなんて、幸せなんだなあ。
かき氷を食べながらと思ったら始まる前にみんな食べちゃった(笑

 赤ちゃんは怖がるかと思ったけど、大きな音にも平気。相変わらずあやすと笑ってて、別に気にしてないみたい?それよりも4歳の次女の方が途中から「音が怖い」と言い出しちゃったぐらいで。

07080513_2
↑クリックしても何も起こりません。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 最後はドンドンドンと一気にうち上がり、音の大きな音花火のような花火がうち上がって終わり。

 あれ?ナイアガラがいつもはなかったっけ?
ほとんど一ヶ所からの打ち上げで、ちょっと派手さには欠ける気もしたけど。とにかく迫力ある花火に満足しながら、家路へと。

 たくさん撮りすぎたので、せっかくと別館にもちょっと花火はアップしました。

| | コメント (145) | トラックバック (2)

2007/08/04

頑張れ4代目ユウユウ

070802
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 奄美まつりが始まったので、そちらの写真もちょこちょことアップしたいなと思いつつ、写真整理がまだなので鹿児島紀行続きます。

 さて、お目当てのジンベエザメ。朝早くから、水族館に行ったのは実はこのジンベエザメの餌付けを見たかったから。

 午前10時15分の1回のみの餌付けシーン。

 ここのジンベエザメ、名前はいつもユウユウです。先日三代目ユウユウが大きくなりすぎたので、自然界に帰すことになりまして、お別れしたばかりですが、次の4代目ユウユウがすぐにやってきました。この4代目ユウユウは笠沙沖で捕獲され、その当時は1.8mだったとか。

 モブログの時に「人の手の中にあったものが自然界で生きていけるか?」という話になりましたが、三代目ユウユウ、自然の海でうまくやってるのかしら?とちょっと心配になります。決まった時間しか口を開けないなんてないですよね。

「上手く食べられないかもしれません」と餌付けの説明の時に話がありました。
自然界にいたこの子もまた普段は普通に口を開け、入ってきたらラッキーと食べていたのが今は決まった時間だけ、大量の餌が撒かれる…それを上手く食べるのもまた難しいことなんですね。これから訓練のように毎日そんな生活なんだけど。

 0708021
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さてさて、せっかくです。イルカショーも見ていきましょう。

 4頭のイルカのショーはまた涼しげで楽しいもの。
ちょっとうれしかったのは、去年美ら海水族館でイルカショーを撮ったときは屋外だったのに、なかなかいいシャッターチャンスで撮れなかったこと。大量に撮って一枚のみそれなりの写真でね。今回はデジイチ。さすがにシャッターチャンスを逃しません。
(ま、たまにピント外してたけどね)

 そうそう、錦江湾でもイルカが泳いでいるんですよ。もし皆さんが国道10号線で姶良ー鹿児島間を行くことがあれば、見られるかもしれませんよ。

| | コメント (190) | トラックバック (1)

2007/08/03

いおワールドに行こう!

070801
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて、いよいよ始まりました「奄美まつり」
まともに経験できるのは今年が初めてなんです。
去年はいたけど体調がボロボロで、それどころではなかったですし。
今年は長女もパレードに参加するんで楽しみです。

 とはいえ、今日はまたまた鹿児島紀行に戻ります。
昨日は島唄大会だけだったし。

 子ども達が「ジンベエザメを見たい」というのでさっそく鹿児島水族館「いおワールド」に行ってきました。ここは鹿児島の海を主題に作られているので、南の海はまさに奄美の海なので、何とも不思議な感じがします。

 子ども達は「ニモだ~~」とカクレクマノミに夢中。カクレクマノミをアップで写せる水中カメラを取り合って喧嘩もしたけど楽しそうに見ています。

0708011
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 口を大きく開けている魚の中にお魚が!!

 まるで食べられているかのようですが、実はこれ、この魚の口の中をお掃除しているギンポ君です。共生生活ですね。

 こんなに口を大きく開けて、よく見せてくれるのは珍しいんだとか。
夏休みなので出血大サービスか???

 水族館は涼しくて、子ども達はご機嫌で楽しめるし、ベビーカーの貸し出しもあって楽ちんだし、とてもありがたい場所でございます。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2007/08/02

ママ探検隊が行く(後編)

0708016
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昨日の続きです。

 最初に下の方から全部みんなで見たはずです。
そんな長く垂れ下がった房なら絶対にすぐに気がつくはずなのに。

 そろそろ帰ろうと思った時、一人が下の方を見て声を上げました。
「咲いてる~~~!!!!!」

 見ると、下の奥の方で長く垂れ下がった房にきれいに花を付けている枝があるではないですか?

「気がつかなかったのかな?」
「いや、こんなに立派に咲いているのに気がつかないはずない」とみんなで押し問答しても始まらないのですが、大喜びでみんなで写真を撮り、また周りを見回すと、さっきは明らかに花がなかったはずの場所でも花が咲いています。

「もしかして日が昇ったのに、開花した?」
そんな瞬時にパッと咲く花とも思えないのですが、とにかく垂れ下がった花はみんなを満足させるには十分すぎるほど。ただ、あまりにも奥なのでもっと近くで、あるいは構図など考えて美しさを十分に引き出すほどの撮り方などは私たち3人には無理で、これが精一杯。

0708017
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 これなんか、つぼみがほころんで、ちょっとシベが見えてきてます。
「もしかして咲かないかな?」などと淡い期待をしたりして…。きっとその夜には咲いたのでしょうね。

0708018
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 命短き、儚き花。夜が明け、一つ。花が落ちました。

 このまま眺めていたら、また一つ、また一つと落ちていくのでしょう。
ピンクの雌しべは萼の部分に残っていました。

 やがては実がなるのでしょうね。

 水辺で咲くサガリバナはきっともっと幻想的なのでしょうね。水面に映るサガリバナの写真を見たことがあります。いつの日かそれをこの目で見ることができたなら………。

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2007/08/01

ママ探検隊が行く(前編)

0708012
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 台風5号、九州を直撃しそうです。今週、奄美まつりがあるのですが、それに合わせて「奄美に行くよ~~」と言っていたお友達が何人かいるのですが、無事奄美入りできるかしら?そして何より、梅雨の豪雨・台風4号でも被害が出ているのに大丈夫かしら?
心配が尽きません。奄美は海は荒れますが、直接的被害は…船が欠航することぐらいでしょう。

 さて、今日も鹿児島紀行の予定でしたが、ちょっと予定を変更して。
これだから奄美は見たいもの撮りたいものが多くていけませんね(いい意味でね)

 鹿児島から帰ってきて疲れも癒えぬ頃、お友達からお誘いが…。
ちるりんさんです。
「31日の夜の船で帰るけど、その日の早朝におでかけしませんか?」

 今年こそはと願っていた、「サガリバナ」を見に行こうとお誘いです。
で、さっそく時間などをパパッと決めて…その後、FORTUNEさんとも連絡が取れ
翌早朝、私の車で順々にお迎えして住用のマングローブへと向かうことに決まりました。
ママ探検隊結成です!みんなフットワーク軽いね~~。ありがたいですよ、こういうお友達。

 サガリバナとは………

 サガリバナ科の常緑高木。高木というだけに大きくなるものは15mにも達するというから驚きです。東南アジア一帯に分布し、日本では奄美以南に自生しています。
で、マングローブの近辺や川沿いの湿地帯に生育するのですが、何が貴重かというと
花の美しさもさることながら、陽が沈むと咲き始め、日が昇ると落ちてしまうという命短き儚き花。夜の間だけ咲くわけなので、ちょっとハブも怖いし、もしかすると見ることは叶わないかも…とずっと夢見てきたお花でもあるのです。

0708013
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 花のように見える花火のような部分は雄しべ。ピンクの一本だけ雌しべです。
その後ろに4枚の白い萼のようにも見えるのが実は花弁。
それにしても南国の花は花弁よりもシベが目立ったり、萼が目立ったり本当におもしろいものです。

 マングローブは一面霧に包まれ、幻想的な雰囲気でしたが、それを美しく撮るには技術も時間もあまりなく…。みんなの優しき旦那様方も快く送り出してくれているとはいえ、
みな小学生のママなのでラジオ体操なるものが待っているわけです。

 とにかく、サガリバナの咲いているところに急ぎます。

 さて着いてみるとサガリバナは咲いているのは咲いているのですが、
一生懸命探してもこんな風にちょこちょこ咲いているものが4,5ヶ所。
「サガリバナ」の名前にふさわしく、長く垂れ下がるようにずらずらと咲いている枝はありません。

 ………あ~~何と運の悪いことか?日が悪かった?

0708014
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 つぼみとおぼしきものはずらずらと垂れ下がっています。
これが咲けばすごいだろうね、と話をしながらただただみんな一生懸命にカメラで撮ります。

 ハタから見れば、奇妙な光景かも?女3人、木に群がって、しかもこんな夜明けの時間にパシャパシャやってるわけですから。

0708015
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 花にはアブや蜂が群がっています。鼻を近づけると何とも言えないいい香り。
その芳香たるや魅惑の香りか?

 周りは日の出の時間も過ぎ、いつの間にか明るくなっています。

 ママ探検隊に残された時間はもう少しだけ。
でも思う存分見たし、長く垂れ下がった花がなくて残念感は残るものの、そろそろ帰ろうかと思ったところでしたが……………  明日へ続きます

| | コメント (142) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »