« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/30

再見!!

070930
↑クリックすると大きくなります。
【AU携帯 W53CA】

 どうして船の別れは、他の乗り物以上に哀しさや寂しさがつきまとうのだろう…。

 そんなことを思った夜。

 ちるりんさんが鹿児島に転勤することに決まり、お見送りに行ってきました。
いちかさん繋がりでブログをちょくちょくのぞかせていただいていた彼女が
いつの間にか転勤で奄美に来ていることを知ってビックリしたのはちょうど一年前。
私がつわりでぶっ倒れている間に、なんと彼女は宮崎から奄美入り。

 「是非遊びに来て」と言われて、のこのこと遊びに行き、
おいしい手作りお菓子でおもてなしを受け、
それから始まったおつき合い。

 私が出産で、バタバタしているうちに
FORTUNEさんと連絡を取ってくれて、
「落ち着いたら、遊びに来て。その時お誘いするから」と
あっという間に、会いたかったFORTUNEさんとの出会いの場もセッティングしてくれていた。その行動力や感服。

 それ以後、気がつけば3人で行動するようになり、
3人寄れば文殊の知恵か、広い奄美大島を「狭い?」と感じさせるほど走り回った。

 きさんに「駆け出しトリオ」と命名してもらったのに、
奄美歴たった一年の彼女が一番に奄美を去ってしまうとは。

0709301
↑クリックすると大きくなります。
【AU携帯 W53CA】

 繁盛期でない名瀬新港は人も少なく静かでした。

 月の綺麗な夜でした。
彼女たちを乗せたフェリーは汽笛を鳴らしながら、鹿児島を目指して去っていきました。

 たった一年だけど「やり残したことはないかも」と言うぐらい
濃い奄美生活を送った彼女。

 今年、いつになくいろんなものを見て、いろんなものを食べて、
いろんな写真を撮れたのは彼女のおかげではないかとしみじみ思うのです。
一人ではどうしようかなと思うときも、みんながいれば行くことができた場所も。
早朝のサガリバナとか、知名瀬のサクラランとか、一人では躊躇していたのではと思うのです。

 駆け出しトリオは解散ではなくて、休止。
きっとまた会えるから。そしてきっとまた再活動できるはずだから。
だからサヨナラは言いません。

 そして奄美での活動は取りあえず、アマミ駆け出しデュオかコブが二つ付いているので
アマミ駆け出しカルテットなんてどうでしょうかね~~~、FORTUNEさん。
アマミジマンジャーならぬ、アマミカケダシンジャーとか…。
それから冬休みや夏休み限定で「鹿児島駆け出しトリオ、再結成」の姿があるかもです………。

 ありがとう、ちるりんさん。再結成まで一杯アンテナ張り巡らせててね~~。

| | コメント (394) | トラックバック (1)

2007/09/29

滝比べその2

070928
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 一日遅れましたが予告通り、滝の上の部分を同じように撮り比べた2枚です。

 まずはスローシャッター。スローシャッターで上手く撮るためにNDフィルターと言うのを使っていました。少し黒っぽくなってて、要するに暗く写るようにするためのもの。
それがないと真っ白になってしまったりします。

 上流の方は何だか一種独特な、幻想的な雰囲気が出ていい感じにも思えます。

0709281
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて、今度はシャッタースピードを上げて。1/500だったと思います。
曇りだったのでこのスピードが限界。もっと早くすると暗すぎてダメでした。

 このように同じ滝でも色々な表現方法があります。
どちらが素敵とかどちらが正しいとかではありません。
好みの問題なのです。
さあ、あなたはどちらが好みですか?

| | コメント (150) | トラックバック (0)

2007/09/28

暦とずれて

0709282
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今週、ずっと暑い日が続いています。
もうね、たまらない。ほんのちょっとの外出でもグタ~~ッと疲れてしまいます。

 さて、そんな暑い毎日。で、暦の上では火曜日に旧暦8月15日で、すでに秋分の日も終わり、秋も深まってくるはずなのですが…。
今年は去年に続き、旧暦8月15日は中秋の名月といいつつ、満月ではありませんでした。
旧暦って太陰暦なのに、月の月齢と微妙にずれてしまいます。
だから閏月とかで直すのかなあ?

 それはともかく、一応昨日が満月だったので、撮ってみました。
本当は周りの南国らしい植物のシルエットとかが入るといいんでしょうが、
そうすると、月が真っ白の???な写真になってしまうのは
私の腕?カメラの限界?

 そんなわけで、普通に月だけ。

 うさぎがお餅をついている…なんて子供と話しながら。
これからの秋の夜長…しっとりと過ごせたらいいけれど
バタバタと子供を寝かしつけるのが精一杯。

 そんなわけで予告のアランガチの滝の撮り比べは明日に延期です。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007/09/27

滝比べ

070927
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昨日はミラー版を合わせたらアクセス数が倍になりました。
アクセス解析によると、検索で「ビッグダディ 奄美」で。
ちなみにココログ、写真カテゴリーアクセスランキングでも4位に入ってました。
ビッグダディ、奄美大島で頑張ってますが、うちのブログにも貢献してくださるとは!!
夏休み最後の日、奄美市の港町で撮影やってましたが、不動産巡りしてたんでしょうね。
名瀬にちょくちょく来るようになったらしょっちゅう見かけるかも?

 しかもタイムリーなのか、奄美大島も事件でも名前が出てしまって。
まあ歌舞伎町で引っかけておいて、なんで奄美?と言う気もしますけど。

 まあ、そんな話はともかくもアランガチの滝をもう少し。
ちょっとカメラテスト的に。

 アランガチの滝はアランガチ(新小勝)の集落にあるからアランガチの滝。
霊峰「湯湾岳」からの源流が流れ、落差30mとか。

 テスト的にと言うのはシャッタースピードを変えるとどんな風に写りが変わるかです。

 この一枚はよく滝や渓流の写真で使われるスローシャッター。
シャッタースピードを遅くして流れを絹糸のようにみせて
幻想的にするという物。

 ですが、水量が多く、この間のマテリアの滝のような幻想的な感じには仕上がりませんでした。

0709271_2
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今度はシャッタースピードをかなり早くして、水の流れを止める感じで。

 水量が多いとこの方が迫力が出ていいような気もします。
水面も波立っていい感じですね。

 まずは下の部分で比べてみました。
さて、明日は上の方で比べてみたものをと思っています。

 

| | コメント (595) | トラックバック (0)

2007/09/26

アランガチの滝に行く

070926
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昨日は中秋の名月。でも旧8月15日でしたが、月齢は十三夜だったので満月ではなかったですね。チョットかけていたのが分かりましたか?と言うことでお団子は作ったけど
月は少し見て…ビッグダディを見てました(笑

 さて、話は変わり、奄美大島には色々な滝があります。でもね、まだ先日のマテリアの滝に3,4度足を運んだぐらいで全然滝を見てないので
せめてチョット有名な滝ぐらいと、宇検村まで行きました。

 ここのところ、どしゃ降りで雨が結構降っているせいか、流量も多い
「アランガチの滝」

 マイナスイオンが気持ちいい。

 実はこの日は晴れ、時々どしゃ降りで
かさを差していたけどフィルターに雨が飛び散って(涙
ご覧の通り、雨粒が点々と写ってしまいました。

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007/09/25

ハブナイス…麺?

070925
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 秋の深まりを感じていた連休…今日の朝はカーッと暑く、鳴いていた秋の蝉の声をかき消すごとく大声で鳴くのは夏の蝉の声。季節逆戻り。いえ、まだ9月なので奄美は普通なら夏のはず。

 そんなまだまだ暑い奄美でラーメンを食べに行く気には普通はならないのですが、
行ってしまいました。いつもの駆け出しトリオで。

 行った先は久里町にある大翔さん。奄美大島タウンの紹介HPはこちら→

グルメな3人がなぜここに行ったかというと………
ここの名物「奄美創作ラーメン」を食すため。
特に目を惹くのは!!!あのハブを使った「ハブナイス麺」

 ネーミングもグットでしょ?

 他にもフル(葉ニンニク)がたっぷりのフルムン麺とか激辛のストグレ麺(ストグレは島口で頑張れとか根性の意味。頑張れ!!ってかけ声がスットゴレだったりします)とか
つけ麺なんかもあります。

 もちろんお目当てはハブナイス麺。

でしたが、私は頼みましたよ。ストグレ魂で!!(マジ?)
ですが、FORTUNEさんちるりんさんは、キョラムン麺を。
キョラムンは島口で美人の意味。
御店主さんが「もっと美人になるよ」と言ったので
(おいおい、あなたたちこれ以上美人になってどうするの?)と心で思ってしまった私…☆

 写真がハブナイス麺。
中央の細い唐揚げがハブの唐揚げで、その周りの赤っぽいのは鶏の唐揚げです。
スープは鶏だしのあっさり系、野菜がたっぷりです。

 ちなみにキョラムン麺は、野菜がたっぷりの春雨麺でやはり鶏だし塩味。
醤油味のキョラムン麺もあり、そちらは麺が与論のもずくそばです。

0709251
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて、こちらがなんとハブの肉です。御店主さんがいい方で色々お話しして下さって
ハブ肉も奥から出してくれて見せてくれたのです。
これで7000円!ハブナイス麺10人分になります。

 で、ハブ肉のお味ですが、「鶏肉みたい」と聞いたことがあったのですが、
どちらかというと、うなぎとかに近い感じの味に思えました。

 ここのお店は子育てパスポート協賛店。奄美市発行の子育てパスポートを見せると飲食代10%オフ。この子育てパスポートも「ミルク用のお湯サービス」とか「トイレ貸します」とか
あまり役に立ちそうな感じのものが少ない中「飲食代10%オフ」はとてもありがたい存在です。

 お座敷もあるし、カラオケルームの個室有り。出前もしてもらえるお店です。
いや~~ハブ、猛毒ですが、滋養強壮にいいはずなので…元気になれるかも?!

| | コメント (458) | トラックバック (0)

2007/09/24

名前、何ですか?

070924
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 道ばたで咲いていた。名前も知らない花。
でもね、横にはまだ低いグァバの樹。

 道ばたと言えば道ばただけど、一応、人様の敷地です。
てことは園芸種の花なのでしょう。

0709241
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 まるでモノクロ写真みたいに壁の色が白黒だったので、
チョット寂しいなあと樹がある方をバックに撮る。

 実のような丸いトゲトゲがつぼみ?
そこから真っ赤な花が咲いている。

 何とも不思議な花でした。
でも名前が分からない。

 「あなたのお名前は何ですか?」

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007/09/23

風に揺れる

0709202
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 真っ赤な真っ赤なハイビスカス。

 そう言えば沖縄では「アカバナ」って言うんだって。
そのまんまだね。でも気がつけばそこにあったのでしょうね。

 その昔中国から入ってきた園芸種の花だから。
交配雑種ゆえ、一代でおしまい。ソメイヨシノなども実はそう。
接ぎ木挿し木で、増えていく。

 奄美大島にはいつ来たんだろう?
日本に入ってきたのが江戸時代初期と言うから、
やはり琉球から?

 どこを歩いてもいつの季節でも普通に咲いているあなた。
緑と赤の取り合わせは結構素敵ですよ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/09/22

時折雨

070920
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今日からまた三連休。母は忙しい。滋養と休養が一番と麦粒腫(ものもらい)は言われたんですけど。

 そんなこんなで更新できるか分からないので、サーバーにすべてを託して………
ココログお得意の公開日時を設定して、予約投稿しておきます。
ごめんなさい、エキサイトは後ほど。

 今年もまともにやってきた台風は今のところ台風4号だけの奄美ですが、
熱帯低気圧ができると、やはりお天気が不安定になります。
またね、発生してた。台風になるのかな?

 晴れていたのに、いきなり降ってきて、そしてまた晴れたり。
いきなりザ~~~っと降ったので、そうだ雨に濡れたハイビスカスを撮ろうと
外に出ました。

 出会ったのは白いハイビスカス。
でもね、やっぱりそう言う時って風も結構あるのです。
強風は容赦なく花をユラし、思ったような写真は撮れないもの。

 あ~あ、シベにピント合わせたかったのになあ。

| | コメント (1211) | トラックバック (0)

2007/09/21

続!ヒラセマンカイ

0709214
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さてさて、平瀬マンカイ、昨日の続きです。
あまりたくさん写真をアップすると表示速度も遅くなりますしね。

 掛け合いも続いていたのです、長女…
「ここ見にくし、妹見てくるね」と姿を消しました。
つまらなかったかな?

 掛け合いが最高潮になると、今度は女童平瀬の人たちは輪になって踊り始めました。
もう後半かな?

 そう思っていると、長女が戻ってきて
「あっちの方がよく見えるからあっちで見てたよ。
二つの岩が一緒に見えるもん」
ハハハ、こどもの方が鼻が利くなあ。

 そう言われた方は、最初、三脚を海の中へ入れている方々がいたので濡れないと見られないかと思って敬遠したのに。

0709215
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 長女とそちらの方へ行くと…神平瀬の女性陣が座って海の方を拝み始めていました。

 もしかして???

 みんな降りていく。そう、平瀬での踊りは終わりだったのです。
しまったなあ。リサーチ不足だわ。どこで見るのがベストかとかしっかり聞いておくべきでした。でもあそこもいい場所ではあったのよね。ただ長女の身長ではちょっと…。
もっと早く移動すれば、両方いい写真が撮れたのに。

0709216
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今度は皆さん、中央で輪になって八月踊りを踊り始めました。

 もっと近くで、バシッと撮りたいなとも思ったんですがね…。何せ内気で(うそです)
というより、何だかせっかくの集落の行事を汚すような気がしてね~~。
私は外の人間だからね。
遠くから望遠で撮りました。
確かに近くで、あるいは身を乗り出して、生き生きとした皆さんの表情を写すのはいいのかもしれないけど。
 彼らだけ踊っているシーンを撮りたかったんだけど…いつまで経ってもそのすぐ側で撮っている人たちはそこにいました。最後まで………。
テレビ局とかね、公報の腕章を付けた人もいたけど、逆にそう言う人たちは撮りたいシーンを撮ったらすぐに去ってました。ずっといたのは若い感じの人達。
やっぱりプロの人だよね。うん、プロだから記録を残すために必要と自分を納得させる。

 普通に見ている人たちが入るのは、それっぽくていいんだけど、カメラマンだらけじゃね~~(*_*;)

 でもよかった。平瀬マンカイ見られて。ボンは背中で文句も垂れずにおんぶされてました。
そして、思いっきり遊んで全身ずぶ濡れな次女が………。
帰りの車で一寝入りした 長女と次女。この事は長女の記憶にだけ残るかも………。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007/09/20

初!ヒラセマンカイ

070921
↑クリックすると大きくなります。
【au携帯 W53CA】

 昨日から目の調子がよくないなあ~~と思って、結局今朝に眼科に行ってきました。
やはり麦粒腫。疲れてるとなりやすいんです。まあ、夜起こすのがね~~~いるから。
睡眠不足ですね。

 さて、昨日は龍郷町秋名で二つの伝統行事がありました。
早朝に行われる「ショチョガマ」と夕方満潮時に行われる「平瀬マンカイ」

 初めて奄美に引っ越してきた年、ちょうど歩き始めた次女が抱っこも嫌がって歩きたがるので「まあ来年があるさ」と思ったのがそもそもの間違い。
翌年、長女が幼稚園に入園したら、旧暦で行われるこの行事は平日のことも多く、行くのが不可能に。さらに去年は日曜日だったのに、運動会だったのです!

 ショチョガマはやっぱり無理だったけど、平瀬マンカイだけでも何とか見に行きたい。
そう思って、5時間授業で帰りが4時前なので校門まで長女を迎えに行って
そのままレッツゴー!!間に合ってとひたすら願いながら。

 そんな願いを打ち破るように有良、芦花部ではいきなりの雨。
そしてトンネルを抜けると…雨がやみました。
到着時刻は16時10分。16時から始まると聞いていたので心配してたら………

0709211
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 打ち合わせ中?

 どうやら間に合ったようです。

 さて、以下は平瀬マンカイについて頂いたパンフレットより抜粋引用。

なお、このお祭りは昭和60年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。

祭りは那覇世(13世紀~17世紀初頭)の時代、首里王府の統治下にあった頃から行われていたとされる。昭和35年、保存会が設立。

旧暦八月、最初の乙丙の日をアラセツ(新節)といい、火の神を祀ります。
アラセツから7日目の壬の祭りがシバサシ
シバサシから7日目甲の日のお祭りがドゥンガ。
この三つのお祭りが三八月(ミハチガツ)。この最初のアラセツにショチョガマと平瀬マンカイが行われます。

「ショチョガマ」…午前4時頃に屋根の上で太鼓を打ち鳴らし祭りを呼びかけます。
また、一年間に生まれた男の子を屋根の上に乗せ、健康祈願をします。
日の出の前にショチョガマの前方左右に置かれた裁断にお供えをし、神役のグージが祭司を唱え豊作祈願を済ませます。「ユラ・メラ」のかけ声とともに、屋根をユラして日の出とともに南側に倒します。

「平瀬マンカイ」…午後4時頃、満潮にあわせて、お祭りをします。
神平瀬に8名の女性(ノロ)が岩に登り、女童平瀬には男3名女4名が岩に登り、神平瀬と女童平瀬とで唄の掛け合いが行われ、海の彼方(ネリヤ)の神々への豊作祈願が行われます。

0709212
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて、お祭りが始まりました。

 神平瀬にノロ役の女性の方々が登り、唄が始まりました。
次女、サッサと海で遊び始め、長女は一緒に見ていました。
「ショチョガマの倒すの見てみたかったなあ」とブツブツ。
「ここ見にく~~い」とさらにブツブツ。

0709213
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて、こちらは女童平瀬。
女性陣はちぢんを打ち鳴らします。

 まだまだ続くのですが、今日はここまで。

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/09/19

サーファー三昧

070919
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 台風12号は、不安定な天気をもたらし、海を荒らす。
遙か洋上で強風圏内にも入ってないと思うのに、結構な風。

 いきなりの雨、いきなりの晴れ間。

 船の時間も不安定。ありがたくないね~~と思っている人の方が多そうだけど…
そんな時嬉々としているのは………。

 東シナ海も珍しくいい波なので、ヒエン浜ではサーファー達が
喜んで海の中へ。

 でもなかなか波に乗れない。かっこいいシーンを撮ろうと思ったらバッテリー切れ。
あわてないあわてない…予備バッテリーがあるから。と思ったら
そう言う日に限って、なぜか予備バッテリーも放電してしまっていたのか
反応しない。

 帰って二つとも充電したら作動したので、「予備があるぞ」という安心感で
バッテリー切れのバッテリーを入れていたのかも。

 そんな日もあるさ。ここのところ気圧の不安定で過ごしにくいせいかボンもグズグズ。
そんな日もあるさ…そんな日も…。横でグズグズに付き合いながら、不安定な空を見つめます。

| | コメント (144) | トラックバック (0)

2007/09/18

薬膳料理を食す

070918
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 遙か遠くの台風のせいでしょうか?三連休もあまりお天気が安定せず、今日も曇り。
朝はザーッと通り雨。登校時間に合わせなくてもいいのになあ。

 そういえば、「タラソ奄美の竜宮」の長寿食をまだ食べたことがないという話になって、
ちるりんさんと出かけてきました。
「週替わり薬膳ランチ」があるのでそちらを頼んで。

 薬膳というからどうかな?と思ったけど、雑穀米・豆腐ステーキ・お造り・ピーナツ豆腐・青菜のおひたし・もずくスープ・アイスクリーム・ゲットウ茶というメニュー。お肉がない分ヘルシーか?って感じなのとピーナツ豆腐とスープにクコの実がのってて、薬膳っぽく感じるぐらいで薬膳という感じではなかったです。結構味も薄味かと思ったらそうでもなくて。
と思ったら
「奄美の食材を使って、奄美だからできる健康的な食」ということで島薬膳というので
納得です。

 島野菜の煮付けとかあるとうれしかったけど。豆腐ステーキにのってる野菜の揚げたものは島のものだと思ったけど揚げ物だし……。青菜はフダンソウかな?
化学調味料とか合成甘味料とかそういうものは一切使わず、野菜もできるだけ無農薬や有機栽培のものを使っているとか。
多分物足りなかったのは授乳中で食欲が増していたからかも………。

 ゲットウ茶は、「あ~~ゲットウの香り☆」とうっとり。清涼感もあって、
思わず「カシャ餅かサネン餅食べたいなあ」となりました。

0709181
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 食事中、ザーーっと通り雨。
一瞬の晴れ間にチョットだけパシャリと。

 こういう景色を見ながらゆったりと食事をする。
それこそが心の安定、長寿の秘訣?

 今回は二人だけでだったけど…なんだか最近自然より食に走っている「駆け出しトリオ」なのでした。

| | コメント (193) | トラックバック (0)

2007/09/17

ティダの恵み

070917
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 休みが来れば、なかなか忙しい…平日も何かと行事。まあ仕方ないです。
子供が増えれば、そして大きくなればもっと忙しくなるなあ。

 休みと言えば、どこか連れていっての子ども達の連呼。
母は大変。自分が子供の頃?父親なんて企業戦士の時代ですからね。
かといって、その頃は車2台なんて考えられなかったし、女は免許を持ってなかったり。
なかなかどこかへおでかけなんてありませんでした。

 そんな意味では今はいい時代?父親が忙しくっていなくても母親が頑張ればね~~。
車もあるし、免許もあるし。

 それで出かけたのは大和村のフォレストポリス。

0709171
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ここにあるのはマテリアの滝。
「マティダヌコモリ」…本当に美しい太陽の滝壺と言う意味で
真っ暗でうっそうとしているのに、滝の部分だけは日が差して
美しかったことからそう呼ばれたとか。
それがいつの間にか「マテリアの滝」と呼ばれるようになったと聞きます。

 島口は今もよく分からないけど、島口で太陽を「ティダ」というのは
私でも知っていますが、どこで切るんだろう?
やっぱり島口は難しいですね。

 子ども達は足を水に浸し、
「わあ、冷たい」と大喜び。
実はコレは1週間前のお休みの日。
この後、どしゃ降りが続いて、この滝もすごく増水して、遊歩道近くまで水が来たと聞きます。その時だとこんな風には遊べなかったでしょうね。

0709172
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 辺りにはリュウキュウハグロトンボが、バタバタとたくさん飛んでいました。
ここに来たのはかなり久しぶり。2年ぶりかも。こんなにもじっくりとリュウキュウハグロトンボを見たのは初めてです。

 何がしまったって、車に望遠レンズを忘れていて、もう一度撮りに戻ろうと思ったけれど、子ども達の気持ちはもう、子供広場で。

 フォレストポリスはキャンプ場やアスレチック子供広場、レジャー施設など
色々あるのです。子ども達は滝よりトンボよりアスレチック。
飛んできたカラスアゲハやツマムラサキマダラに歓声を上げても
もうそっちに気持ちが行って、「写真はいいから!」と
不満声が………。

 ついでに帰りは、あまりに久しぶりだったので勘違いだらけ?
行きは大棚というところから登りました。帰りは以前、この道から来たことがあったはずと思って
進んでいたら、大棚方面と書いてある未舗装路。う~~ん未舗装路は精神的に
大人が私一人なので怖いです。
で、今度は大金久を目指して別ルートを使っていたら、「大金久林道まで3km」という分岐点に。
「林道…まさか未舗装路?」と不安になり、舗装されている戸円へ行くルートを使って降りました。すごく遠回りしてしまいました。
 家に帰ってから観光雑誌を見たら、太い道は大金久行きの道。
林道と恐れなくてもよかったのかなあ?

| | コメント (1219) | トラックバック (0)

2007/09/16

またね…海の中

0709142
↑クリックすると大きくなります。
【Sony Cyber-shot U-60】

 少し晴れ間が覗いたかと思うと、いきなりどしゃ降りになってみたり…台風の余波というか、またまた熱帯低気圧が台風12号になってしまったので、その影響でしょうか?
遠くても湿った空気が流れ込むといきなり雲ができますからね。

 さて、大浜の海の中も今日が最後。

 今日はチョウチョウウオのオンパレード。
こちらは左がトゲチョウチョウウオで右がアケボノチョウチョウウオ。
こういうのをみるとやはり南の島っぽいです。

0709143
↑クリックすると大きくなります。
【Sony Cyber-shot U-60】

 こちらはスミツキトノサマダイ。コレもやはりチョウチョウウオの一種。

 チョウチョウウオは二匹一緒にいることが多いです。
夫婦かなあ?

 もう一泳ぎしたいけど、さすがに9月半ばを過ぎました。
台風さえ来なければ、今日ぐらい最後と泳いで来てもよかったけど。
今年は秋が早い気がします。夏らしい暑さが来るのも遅くて、あまり夏が満喫できなかったような…。来年はまた別の海でも泳ぎたいなあ。ボンも大きくなるし。
またね………………。

 今日はちょっとおでかけしてきました。
不安定な天気で思ったとおり行動できなかったし、写真が撮れなかったし。
まあそのお話しはまた今度。何とか更新できた~~!!

| | コメント (65) | トラックバック (0)

2007/09/15

ゆったりと海の中

070914
↑クリックすると大きくなります。
【Sony Cyber-shot U-60】

 三連休なのに雨。うれしくないですね。
晴れていれば、台風がなければ、今期最後と泳ぐことも可能だったかもしれないのに。

 さて、さて、そんな思いを胸に、まだまだ水中写真。

 最初もまた小魚の群れ。ツムブリ?アカヒメジ?のどちらかの幼魚の群れだと。
久しぶりすぎて、名前も自信がなくなって来てます。

0709141
↑クリックすると大きくなります。
【Sony Cyber-shot U-60】

 こちらはツノダシ。ファインディング・ニモのギルと言えば、子ども達にもなじみがあります。2年前までは群れで結構すごかったのに、今年は思ったほどたくさんはいないように思いました。どうしちゃったかな?一人寂しく、泳ぐツノダシ。

 今年は水中眼鏡で顔もしっかりつけられる長女は大喜びで魚を見ておりました。
次女はゴーグルでプールならバッチリなんですが、海はまだまだ無理で。

| | コメント (103) | トラックバック (0)

2007/09/14

この海を大事に

0709131
↑クリックすると大きくなります。
【Sony Cyber-shot U-60】

 台風11号は奄美大島直撃にはならないようですが、九州の方に行ってしまうかも?
船は鹿児島からの便は今日の夜から欠航です。上り便は今日の夜まで。

 ふと今日目に止まったニュースと言えば、誰が自民党総裁に立候補するかと言う話よりも「ヤマメがニジマスの子供を生む」という話。
元々は絶滅危惧種を何とかしようと言うことから研究が始まったと言いますが、
生まれた子どもが別種なんて、それって命の冒涜のような…。
そこまで人間が介入していいのでしょうか?
 ボンを見つめながら思うのです。自分が産んだ子が他人にそっくりどころか、人間じゃなくてライオンみたいなものですよ?

 確かに絶滅危惧種の生物を何とかしたいとは思うけど。

 そう思いながら水中の写真を眺めます。
去年は泳いでないけれど、私が奄美に来てから、大浜で何度も泳いでいろんな熱帯魚を見たし、ツノダシの群れなんてのも見たけど、こんな風に小魚の群れを見たのは初めてだったかもしれないです。気がついてないだけかもしれないけど。

 私が大浜では見かけなかった、青い小魚ルリスズメダイも泳いでいました。

0709132
↑クリックすると大きくなります。
【Sony Cyber-shot U-60】

 去年はまたまたサンゴの天敵オニヒトデが大発生したせいなのか、
サンゴは一段と傷んでいるような印象がありました。

 それでも魚は群れるように、サンゴの辺りをついばんでいます。
藻とか食べてるのかな?

 真ん中で目立っているのはフウライチョウチョウウオ。

 ここの魚たちは警戒心があるので近くで撮ろうと潜っていったりすると
逃げちゃうのよね。でもそれが普通なのかもしれませんね。

 

| | コメント (216) | トラックバック (0)

2007/09/13

久しぶりに水中

070913
↑クリックすると大きくなります。
【Sony Cyber-shot U-60】

 安倍首相退陣。ビックリしましたね~~。そしてどうやら入院されるとか。
ここ数日おかゆしか食べられなかったと言うし、本当はすごくお悪かったのかしら?
海も台風11号が発生しそう。まさに永田町も台風ですね。

 熱帯低気圧が二つ、海上にあります。
そして一つは台風になりそう。

 コレで少しは海をかき回して欲しいなあとチョット思ってます。
去年は全然泳げなくて、(妊婦ゆえ当たり前ですが)今年こそはと思っていたら
まああれだけしょっちゅう熱帯低気圧ができれば思ったほどは泳げず。
それでも何とか泳げた夏休みも終わりの大浜海岸。
ほとんどがボンと浅瀬でバチャバチャでしたが、
少しだけ夫に頼んで沖へと。

 2年ぶりに見た大浜の海の中。

 いるよいるいる…まずはアミチョウチョウウオの幼魚。
とにかく、せっかくならば南の島らしい、チョウチョウウオ科に限ります。

 ってわけで明日からチョット海中探検シリーズに行きたいと思います!

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2007/09/12

サトウキビ畑で

070912
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 今日は小学校のPTAなので予約投稿っと☆。

 今週はずっと天気がすっきりしません。雨が激しい。
こんな日が続くと、青い空が欲しくなります。
で、写真を見てたら、雨の前に撮った写真が!!

 見渡す限りのサトウキビ畑。
青い空に白い雲。やっぱり奄美の青い空はいいなあ。

0709121
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ここは私が好きな場所の一つ。

 とにかくまっすぐな道が続くところ。本当はサトウキビ畑が広がった辺りから撮るともっといい感じなんでしょうが、とにかくまっすぐな道が好きなので一番端まで来てパシャリ。

 夏の青い空もいいですが、秋の高い空もまたここでは一段と映えるのです。
緑とのコントラストが素敵だから………。秋の晴れた日にまたここを見に来たいなあ。

| | コメント (282) | トラックバック (0)

2007/09/11

古仁屋・古仁屋♪

070911
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 朝から雨。降り出した雨は一層激しくなり、午前中7ヶ月健康相談だった私たちは「最悪だ~~~!!」と不満が…。ここのところ病気が続いて食欲も落ちていたんだろうボンは、身長も低めだけど大きかった体重もチョット落ち気味。発達的には問題がないのでしばらくは様子見。まああれだけ何度も熱を出せばね~~。

 さて、昨日は「雨」の予報を跳ね返すごとく「ほぼ一日曇り」だったので、
久しぶりにおでかけ。いや、日曜日にも出かけたんだけど。

 「花屋のジェラートがおいしいんだって!」の一言で
「よ~~し、ジェラートツアーだ~~~!!」とすぐに集まるのはいつもの3人組。
FORTUNEさんとちるりんさん。

 出かけた先が瀬戸内町古仁屋。自分たちが住む名瀬が島のちょうど中央ぐらいに位置していて、古仁屋は島の南端にあります。車で小一時間。そして途中の網の子峠は難関でしょうね。グルグルクネクネな道。でも今でこそ、それぐらいでいけるようにトンネルも整備されましたが、以前は車で3時間かかったとか。
それにしてもジェラートの為だけに古仁屋に行くのは私3人ぐらい?

 その前に古仁屋などを見渡せる高地山展望台、油井岳展望台と向かったけれど、
重い空に霞んだ海で何とも残念な事に。

 さて、この花屋さん「たしろ」。花屋でありながら、地元の色々なフレーバーの手作りジェラート(イタリアンアイス)が有名で、何とオンラインショップまでやってます。
花屋たしろのHPはこちら♪

 加計呂麻のサンゴ塩を使った「奄美塩」「黒糖焼酎」「ミルクと黒糖」「ウコンきび酢」を始め、フレッシュミルクやクッキークリームと言った普通のフレーバーなど全部食べたい………。

0709111
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 さて、この花屋さんにこんなお土産を持って現れたのは
HP「小さなお店てぃってぃぐわ」とブログ「てぃてぃっぐわ」をされている「かあちゃん」さん。
最初の頃は「かあちゃん」さんと呼んでいたんだけど、ちゃんとさんが重なった感じで
言いにくいのでいつからか「かあちゃん」と親しみを込めて呼ばせていただいています。

 「かあちゃん」はIターンで関西の方から瀬戸内にいらっしゃったご家族のママさんで
4人のお子さん子育て中。
「てぃってぃぐわ」とは奄美の言葉で「ひとつだけ」。
家の目の前の海で拾ってきたシーガラスなどの素材を自然に帰りやすい素材でヘンプ編みで世界でたった一つだけの雑貨を作っていらっしゃる。
ただ今、HPに行くと売り切れと言うことでメールでお願いすればオーダーメイドで
作ってもらえるそうです。また色々できたら写真付きで注文ページがアップされる予定です。
センスある素敵な根付けとかで「あ~~欲しいなあ」と思いながら、
古仁屋に行ったときに買えないかなと思いながら行く年月。
そしていつもブログで元気で楽しいかあちゃん流子育てを見てはため息。
自分の後ろ向きさに嫌気が差したり、ずうぅーんって落ち込んでいるとき
彼女のブログを見ると「よしガンバロ」って気にさせてもらえる。

 そんなかあちゃんにずっとずっと会いたくて、コンタクト取ったりして…。
でもなかなか実現しないまま、ついにそのかあちゃんに会えたのです。
そのうえ、ずっと欲しかったこのシーガラスの根付けを
「ぜひどうぞ」とみんなの分持ってきてくれていたのです。
実は日曜日に家の鍵を落とした私。新しい鍵に付けて、今度は落とさないように、いえ落としても分かるようにしっかり鈴とか付けておこうっと。

 元気で明るくて気さくで、素敵なかあちゃんはやっぱり思った通りの人でした。
そして私より若いのにしっかりした感じで…。
みんなで話に花が咲き、ジェラートを食べ終わってもずっと話してました。
楽しい一時なんてあっという間。お昼になってお別れの時間に。
かあちゃんの一番下の子のお迎えの時間になってしまったのです。

 お別れの時は寂しかったけど、車で1時間。またきっと会えるはず!
これからもよろしくお願いします。

 さて、3人で海の駅でお昼を食べた後は、田原製菓のかりんとうを買って、
家族へのお土産とジェラートを頼んでいたのを取りに行ったら
ドライアイスもたくさん入れて、しっかりきれいに包装されて準備してありました。
う~~ん、さすが花屋さん。箱もおしゃれな段ボールでそれを包装に包んでさらに
ビニールの包装紙で。

 大満足で帰途につきました。

| | コメント (820) | トラックバック (3)

2007/09/10

ホッとする一時を

070910
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 先週は怒濤の一週間でした。新学期の始まりもだけど、ボンがずっと熱だったし。
小学校は小学校で、金管バンドに入っている長女のお迎えもあるし、習い事もあるし…。そんなわけでここのところサボり気味だった三味線講座も結局行けずじまい。

 それでまだ間に合うかも?と大熊展望台の方へ一っ走り。ちょうど日が沈むところ。
で、カメラを見たら、EF50mmF1.8が付いてました。

 まあ、いいかな、みんなで夕陽見られたんだもん。

0709101
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 陽が沈んだ後の余韻も好き。

 ここのところ、夕焼けどころかカメラもあまり持ち出せなかったから…。
やっとボンも元気になったので、また色々出かけて外の空気を吸いたいね。

 そう思いながら、今週の予定を見ると、母子健康相談とかPTAとかやっぱり予定はしっかり入っているわけで………。それでも隙間を縫って出かけてしまう。
それに付き合わされるボンも気がつけば外が大好き人間になっているはず???

| | コメント (91) | トラックバック (0)

2007/09/09

奄美自慢♪

070909
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 昨日、バタバタしながらもなんとかお祝いできました。次女、ついに5歳。
大きくなったものです。

 今日はちょっと奄美自慢??な話。

 先月の18日、奄美で売り出されたストラップ。その名も………

 美ら島戦隊「アマミジマンジャー」

潮風に乗せて 平和の唄を届けたい
彼らの名はアマミジマンジャー
そう!奄美の平和を守るため
そして奄美を自慢するために現れた
あまみじまんじゃ!アマミジマンジャー!

 発売は奄美の楽器屋さんの「セントラル楽器」さん。
楽器を始め、島唄、新民謡、音楽教室と手広くやってる地元のお店です。
島唄や新民謡のCDは私、ここで購入しております。

 「大島紬のように高価なものか食べ物しか奄美のお土産と言えば
有名なものがない。もっと手頃に買えて沖縄にないものを」と
社長さんが考案したんだそうです。
ちなみに沖縄には「美ら海戦隊ウチナーンジャ」って言うのがあって
ストラップどころかクッキーやキャラメルが売ってますが…。
はい、敵キャラもいます。

 さてさて、このアマミジマンジャー、最近流行の地元PR戦隊としては
せっかくだから即買いと思ったんですが、翌週、朝日新聞のネットニュースにも
取り上げられまして(asahicom)見事売り切れ。セントラル楽器さんのHPでも買えますが、もちろん品切れ状態で、かなりの反響だったようです。

 ハハハ、やっと手に入りました。

・奄美の自然の守り神、ゴミのポイ捨てを許さない天然のスペシャル女戦士…クロウサギレッド
・ニライカナイからやってきた釣り人の安全と海の平和を守る湾岸戦士…イソシャブルー
・奄美の自然を守り、黄金に輝くボディーは家内安全、商売繁盛、交通安全の象徴。
飲んだら乗るなが口癖の森の平和を守るジャングル戦士…ハブゴールド

 の3人。クロウサギなのに、レッド。動物名じゃなくて漁師の島口のイソシャ。森の平和を守るはずが家内安全・商売繁盛・交通安全となんか手広くやってるハブ…。
と突っ込みどころ満載なのはどうかしら?
でもそう言うところが島らしくていいかもしれませんね。

 鹿児島で有名な地方戦隊は「離島戦隊タネガシマン」
主題歌もあって、色々お祭りイベントで活躍しているので、
こちらも頑張って欲しいなと思ったら
社長さん「今後は仲間や敵キャラも開発中。お菓子やグッズ、着ぐるみを使っての夏祭りなどでのショーなどを開くことも検討中」と。スタッフを総動員すれば、主題歌も簡単にできてしまいそうだし、どうせなら歌詞を公募してみるとか?
敵キャラとかも公募したらおもしろそう。

 そのうち夏祭りでショーを見てみたいものです。
ふと思い出したのが、以前「夜ネヤ!シマンチュ!リスペクチュ!」で見た
宇検戦隊ハブレンジャーは今頃どうしてるんだろう?
今もハブピンクの強烈な蛍光ピンクに白のハート模様のタンクトップを着ていたお兄ちゃんが頭から離れません………。

| | コメント (111) | トラックバック (0)

2007/09/08

バタバタお祝い

バタバタお祝い

来週11日は次女の誕生日。

でも夫の仕事が忙しくて明日も明後日も当日もお祝いしてる時間がないだろうと急遽今日することに。

慌てて買い出しです。
次女の好きな物をてんこ盛りなだけでパーティー料理じゃないけど。

しびのお刺身ついでにやはり大好きな海ぶどうも買って(^_-)☆

そんなわけで今日の更新もこれで。コメントレス、二日分たまってますが明日します。ごめんなさいm(_ _)m

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007/09/07

何の蝶?

070907
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 車で走っていると黒い小さな蝶を見かけました。
羽を広げたところを撮りたいなあと思って何枚か撮っていると…

0709061
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 あれれ、この触角は…たぶんセセリチョウかな?

と思えたけど、結局羽は広げてくれませんでした。

 奄美って、アゲハ科の大きな蝶とかマダラチョウ科のゆっくり系のが目立つので
こういう小さめの蝶には結構目が行かない。
そんなわけで何の蝶か分からなかったので、今度娘の蝶下敷きでも
見せてもらって調べてみましょう。

 追記:きさんとyamaさんのコメントで調べましたら、クロセセリのようです♪

| | コメント (297) | トラックバック (0)

2007/09/06

ねらいを定めて

0709053
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX 今回もトリミングです】

 やっと熱が下がってきたボンです。ホっ。関東の方、台風9号が向かってますね。
奄美ではあれぐらいの強さでも来るんですけど、関東は初めてだそうです。
被害が心配になります。

 話はまだまだ続きます。

 連写で撮っていると…ラッキーかもです。
アカショウビンの画像といえば、横向き顔ですが、チョットこっち向きのお顔が撮れたのです。もっと連写が早かったらすごい激写できたかも?イヤイヤコレで満足しないと。

0709054
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 下の方へ寄ったら、やっぱり逆光気味で暗めです。色もイマイチですね。

 横をきょろきょろとしていたのですが、急に下の方を見て体制を変えました。
どうしたのかな?と思っていると………

0709055
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 下の方へ、すごい体制で飛び立ちピュンッと………。

 残念ながら下の方は低い塀のような囲いがあってその後の行動は見えず撮れずです。

 餌を見つけたのでしょうか?
この後はそのまま飛んでいってしまって山の方へと消えていきました。

 それにしても、以前夢紅さんで見たときは、かなり近くてそれも感動したけれど
こちらはそれにしたら電線も高い位置でそれよりは近づけてなくて
全然写真を撮るにはいいコンディションではなかったけれど。
でも自然体、野生そのものな感じのいろんな姿を見ることができて
すごい感動でした。

 何より、長女は大喜びで、その感動を俳句にして…某作品展用に
小学校の夏休みの宿題になったのでした。

 それからアオバノキは見つからなかったです。やはり運転しながらじゃ…。
もっとアップのリュウキュウアカショウビンを見たいという方は
  →7月の記事
「○○に会いに行こう!(後編)」をどうぞ。

 

| | コメント (72) | トラックバック (0)

2007/09/05

興奮のアカ♪

070905
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX トリミングあり(以後も全部)

 ボンはまた熱なので病院です。男の子って弱いなあ。体質?長女も強くないんだけど。
次女は元気いっぱいで、風邪もほとんどひかないのにね。

 話は夏休みに戻ります。
子ども達とおでかけ。いえ、別に目的といったら特になくて、ドライブ。
龍郷町をタラタラ走ってました。アオバノキがあるとちょこっと聞いたんで
見られたらラッキーぐらいの感覚で。助手席だと目をこらして見るんですが、運転だと結構ゆっくり走っても見逃してしまうのが私。

 そんな私の運転で、走っていたら、前方に何やら赤いものが電線に!!

「アカショウビン!!」と長女と私が叫んだのはほぼ同時。

 この時、かなりの距離がありました。200mぐらい?
とにかく、車から降りると逃げそうなので、車でゆっくりと近づきます。
でも50mぐらいの所で飛んでいってしまいました。

 後ろの席の次女からはあまり見えなくて、みんなで残念がっていたところ……
なんとその後のカーブを曲がると………
 いるじゃないですか!!

 しかもさっきより近く。もうね、エアコン切って、音楽も消して、窓を開けて、
もう一度挑戦。

 今度はかなり近くまで寄れたので、そのまま停めて、カメラでカシャっと!

0709051
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 もっと近くに寄ったら、今度は真下過ぎてね~~。
近くから見たら、結構小さいんです。それに何だかやせっぽち。
幼鳥でしょうか?まだ餌取りが下手で、あまり大きくないのかな?
もうすぐ、東南アジアまで遠い旅をするのだからしっかり食べて大きくならなきゃ…なんて
母みたいな心境。

 真下からじゃ逆光になって上手く撮れません。と思っていたらまた逃げた!

0709052
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 諦めてそのまま走り出したら、すぐにT字路で、その先にまたいたんですよ。
普通なら一度飛び去ったアカショウビンにまたすぐ会えるなんてないのだけど
森の中でなく、道路だったから?

 もう一度撮りたいとまた性懲りもなく車で近づく私たち。
アカショウビン、迷惑だったでしょうね。

 でもね、おかげで激写できたんです。そのお話は明日にでも。 

| | コメント (110) | トラックバック (0)

2007/09/04

鳥なの?

070904
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 朝になると、高熱なんです。うちのボン。夏風邪と言うことなんですが、
夕方になると下がっているので安心すると、また…の繰り返し。
男の子ってやっぱり弱いのかしら?おかげで先月から予防接種に行こうと思っては断念の繰り返しなんですがね。でも機嫌も悪くなくて元気に遊んでますから深刻ではないのですけどね。

 そんなこんなで、ふと通りすがりのあるおうちの庭先で咲いていた花。
大きなお庭にもたくさんの花。垣根も花だらけで素敵なおうちでした。

 何種類もあるハイビスカスの中でもひときわ目を引いたのが、
八重咲きのハイビスカス。確か………

 レッドフラミンゴ

 なんとシベ部分にもう一つ花が伸びて来ちゃうと言う変わり種。
別名で風鈴ヒビスカスと呼ばれているそうで。
アオイ科フヨウ属のハイビスカス。名前はエジプトの美の女神「ヒビス」から来ているそうで
英名では「ヒビスカス」なんだそうです。
にしても、フラミンゴって鳥みたいな名前です。

 ハワイの州花でもあり、ハワイの象徴みたいだけど、ハワイに持ち込まれたのは
18世紀の話で、日本には何と江戸時代初期に中国から持ち込まれたそうなので
日本の方が歴史的には古いというのはかなり驚き。

0709041
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 こちらもフラミンゴ…多分レモンフラミンゴ。他にもオレンジフラミンゴというのがあるそうだけど、オレンジフラミンゴは鮮やかなオレンジなので違うと思います。

 さて、ハイビスカス。和名はブッソウゲといいます。そんなハイビスカスは園芸種の花で、何と種類は3000種類以上あるとか。原産国は分かっていなくて、インド洋諸島とか中国南部とか諸説ありで、中小型の花のものはブッソウゲの交配種で、大型の花のものはハワイで交配されたニュータイプのものなんだそう。

 調べてみると奥が深いハイビスカス。

 「外来種」なのに奄美市の市花になり、「それってどうなの?」って言われることもある花ですが、その華やかさと美しさはやっぱり格別だとは思うのですよね、私は。

 ちゃくれさんの別館ブログ「ちゃくれの写真倉庫」にも
与論のレッドフラミンゴがアップされてます。
私が初めて見たのはちゃくれさんのブログでした。

 

| | コメント (340) | トラックバック (1)

2007/09/03

晴れ時々どしゃ降り

070903
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 新学期が始まりました。子ども達も元気に出かけていき、静かな午前…ボンがちとぐずり気味。今までうるさかったのに、急に静かになったからボンも寂しいのかもしれません。
やっとお昼寝タイムです。

 相変わらず、スッキリ晴れても時々空気が重いなあ~~~と思うのです。
奄美独特なのか、やはり湿度は思ったより高め。

 昨日も晴れていたのに、いきなり雨が降ったり虹が出たり。

 今日は曇りの天気なのに、外を見ると青空。でもね、チョット気を許すと……。
こんなふうにいきなりどしゃ降りに。

0709031
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 ちょっとおでかけのつもりが、激しさを増す雨を恨めしくみるだけのおでかけになったりして。
車からも出られずじまい。

 でもね、こういうときに限って、帰ってくる途中、トンネルを抜けると晴れだったなんてざらなんですよね。
もちろん逆もしかり。

 雨だと普通は写真なんて撮れない…なんてなるんですが、こういうのもネタになってしまう。奄美はシャッターチャンスの宝庫ですな。

| | コメント (181) | トラックバック (0)

2007/09/02

過ぎゆく夏を思う

070902
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX PLフィルター使用】

 今日で夏休みも本当に終わり。今頃宿題に終われている子ども達が、まだまだいるのかしら?もっとも早く終わった地方はごく普通に土日を過ごしているんでしょうね。

 梅雨明け直後はきれいに澄み渡った大浜も、台風4号が来てからしばらくはずっと霞が掛かって。その後は熱帯低気圧や台風の影響を受けて夏らしい大浜はあまり見られなかった8月。

 ここ最近はスコールはあるけど、夏らしい空と海が帰ってきたように思います。
まあ、午後からだと太陽の方向も海側になっていくのでちょっと青さが薄らいでしまうけどね。

0709021
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 見えるかなあ?うっすらと水平線に山の様な物体が見えているのが。
うちの子ども達が「プリン島」と名付けているのは、トカラ列島の横当島。
無人島なので渡るのは、瀬渡しを頼めばできるかしら?
もっとも火山の島なので、渡るのは怖そうです。

 さあ、明日からは新学期。少しは平穏な時間が過ごせるかしら?
グルグルと方向転換しながら進み始めたボンにPC時間を奪われるのか?
今はまだ結構お昼寝もしてくれるから、その時間が唯一の自由時間。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007/09/01

サガリバナ…最後

070901
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 9月になりました。台風9号が発生していますが、多分少し波が高くなるぐらいかなと踏んでます。関東とかにそのまま進んでいかないといいですね。

 さて、先週の朝、サガリバナがほとんど見られずだったのですが、実は長女が見たいと言っていてその朝も着いていく予定でした。ところがうれしさ故に興奮してしまって眠れず。やっと寝たのは夜も更けた11時。それでは起きられるはずはありません。
でも起きて一緒に行って、あの状態では怒られたかも???

 そんなわけでその日の夕方、マングローブカヌーの船着き場まで出かけていきました。
ここもほぼ終わっている状態。こんな風に散ってしまったあと。
でもほら!奥の方にも咲いているが分かります?

0709011
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 最後の命とばかりに鮮やかに咲くサガリバナ。
こうしてみると、やはり朝よりは夕方の方が力強く華やかな気がします。

 ガサガサッと草が大きく揺れました。
またガサガサッと………「まさかハブ?」
ちょっと怖くなって長女を避けさせようとしたら
「お母さん、ほら~~大きなカニだよ。恐がりだね」

 ハハハ、よく見たら15cmぐらいのカニ。
写真を撮ろうと思ったら、サササッっと逃げてしまいました。

0709012
↑クリックすると大きくなります。
【Canon EOS Kiss デジタルX】

 サガリバナ  儚き夜の  夢と散る………

 今朝落ちたもの、その前に落ちたもの。周りに積もっていました。
会えるのはまた来年。会えるかしら?1歳半………やんちゃ坊で走り回って、それどころではないような気がします(怖

| | コメント (33) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »