« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/30

ありがとう!!の意味で

080130
↑クリックすると大きくなります。
《Canon EOSkiss デジタルX》

 奄美、相変わらずお天気が悪くて気温も低いです。
小学校でインフルエンザが流行りだしていて、冬まっただ中!!

 さて、そんな中、先週このブログもココログの方のカウンターが
なんと200000を超えました。
2004年の10月13日からなので足かけ3年と3ヶ月ちょっと。
もっとも2006年後半からしばらくは妊娠、出産のため
かなりの息切れやお休みをいただき、
さらに2007年の後半はボンのじゃまがひどくなってきて
最近は更新も絶え絶え状態なのですけど。

 しかしここまでやってこられたのはひとえに閲覧してくださる皆様のおかげ、コメントをくださる皆様のおかげ。
そのお礼の意味を込めて、今回特別に
「ありがとう!!色々プレゼントしちゃうぞ企画」と銘打って、プレゼント企画をします。

 さて、気になる賞品ですが、
1,豪華額入りA4写真と黒糖焼酎のミニボトル
2,額入り2L版写真と黒糖焼酎ミニボトル
3,マンゴー糖などの変わり黒糖のセットとポストカード
4,水間製糖の手作り純黒糖とポストカード
5,奄美のお菓子セットとポストカード
6,奄美限定アマミノクロウサギキューピー根付けとポストカード
7,魔除けハブ骨お守りとポストカード

 7人の方にプレゼントです。…って7人も応募してくれなかったらどうしよう………。
ちなみに写真は全部私が撮ったものです。
で、ポストカードはおうちプリントになっちゃうので
「海がいい!!」「花がいい!!」などの希望を聞くことはできます。

 さて、応募方法は簡単。
この記事にコメントいただくだけです。
カウンターはココログだけでしたが、ココログはコメントエラーもあるので
エキサイトの方でも受け付けます。
応募期間は2月9日午前0時まで。つまり2月8日の日付のものまで有効です。

 その後抽選の結果、当選の方には住所などメールにてお聞きしますので
コメントには住所などの個人情報は絶対にお書きにならないでくださいね。
またその時に知り得た個人情報はそれ以外の目的では使用しません。
そして相手に品物が届いたことがわかった時点で破棄しますからご安心ください。

 さて、今回の写真はサシバの飛翔。
5年目にしてやっと撮れた☆さすが一眼。
このサシバのようにしばし奄美に渡ってきた私。
そしてこのブログがこんな風にもっともっと飛んでいってくれたらなあと。

| | コメント (216) | トラックバック (0)

2008/01/28

ちょっとだけよん☆

0801243
↑クリックすると大きくなります。
《Canon EOSkiss デジタルX》

 さてさて、今日が最後です。リュウキュウアサギマダラのお話し。

 リュウキュウアサギマダラは気温が15℃を下回れば、活動をやめ、木などに集まって止まります。
この日は予想最高気温は16℃だったので、絶対大丈夫と思ったけれど、
気温の割に風がなく、晴れていたので体感温度的には16℃以上あったかもしれません。

 今日は越冬シーンは無理、まあ、リュウキュウアサギマダラのきれいな青が見られただけでいいかと思ったところ、それっぽく木に止まっているリュウキュウアサギマダラを発見!!
ちょっとうれしい………と思っていたら………

0801244
↑クリックすると大きくなります。
《Canon EOSkiss デジタルX》

 おお!!数は少ない物の、数頭がぶら下がっている木を発見しました。

表の模様はきれいな青なのに、裏側は茶色のスジの方が目立っていて、木にどうかしているような感じで全然気がつきませんでした。

 何とか写真を撮ろうにも、今日はちょっと面倒くさがってボンを抱っこショルダーバックで抱っこしていて、カメラに興味津々でカメラを取ろうと頑張るボンと格闘しながら。

 でもよかった、成功写真があって。
今年はこの場所が唯一越冬が見られるらしいので、また寒い日は行きたいなあ。

 蝶好きの長女。未だこの越冬シーンに出会えず。
週末に行こうねと話しているのですが、気温が高い日ばかりでなかなか行けません。
晴れた日なら、早朝は気温が低いかもと思って、そんな日を狙っているのですけどね。

| | コメント (218) | トラックバック (0)

2008/01/27

越冬とは言い難く

08012421
↑クリックすると大きくなります。
《Canon EOSkiss デジタルX》


 虫嫌いの人には本当に申し訳ないエントリーが続きますがご容赦あれ。

 さて、森の中では日の当たる暖かい上の方の場所を選ぶように、リュウキュウアサギマダラ達が飛んでいました。

 そして越冬してるよと言われたアダンには…ワハハ見事に羽を開いて止まっていました。

 越冬と呼んでいい?
いえいえ、元気に起きているようです。

0801242
↑クリックすると大きくなります。
《Canon EOSkiss デジタルX》

 日に透ける青は一層と輝いているような気がしました。

 前回よりは数自体少なくなってるようです。
みんな元気にどこかを飛び回っているのかしら?

| | コメント (631) | トラックバック (0)

2008/01/26

地球温暖化?

080124
↑クリックすると大きくなります。
《Canon EOSkiss デジタルX》

 昨日は長女が発熱で、幸いにも今日は平熱。ホッとしているところです。

 それにしても寒くなったらまた暑いぐらい暖かくなり、また寒くなるの繰り返しで
体もついていかない気がします。本当に1月は何度病院に足を運んだことかしら?

 さて、寒くなったら行こうと思っていた場所へ足を運びました。
前日はとても寒く、朝幼稚園のバスを送るときもすごく寒かったので絶対に見られると思って………。そうリュウキュウアサギマダラの越冬シーン。

 行くとちょうど入り口に自然観察の森の指導員さんにお会いしました。
定点観察の途中だそうで色々とお話しをお伺いしましたが…。

 気温が低い割にはここも少ししかいない。他のスポットは全然いなかった。
今年はいつもの場所で越冬してる姿は見られない。………etc。

 確かに今年はすごく寒い日もあったけど、全体的に暖かい冬。
うーん、コレも地球温暖化のせい?そういえば、蝶の北限がどんどん北へと上がっていると聞きます。昔は奄美にいなかった蝶が奄美に土着し、奄美以南にしかいなかったカバマダラなども本土で繁殖しつつあったり。

「今日はアダンのところにいるよ」とのアドバイスを受けてその場所へと向かいました。

0801241
↑クリックすると大きくなります。
《Canon EOSkiss デジタルX》

 早朝に比べてちょっと気温が上がっていたからでしょうか?
リュウキュウアサギマダラは越冬どころか…見事にランタナに群がるように
吸蜜してる!

 これでは越冬シーンは無理かしら?

 ボンにじゃまされるのでなかなか更新どころかアクセスもできない状態だというのに
見事にココログのカウンターが20万hit行きました。
皆様ありがとうございます。
来週、お礼を兼ねて、プレゼント企画をする予定ですのでよろしくお願いします。

 

| | コメント (281) | トラックバック (0)

2008/01/23

ヤコウガイの神様(その2)

Pa0_0014  今日はPTAなんで、ちょっと忙しいですが、
相変わらず甘えん坊でくっつき虫でいたずらっ子のボン。かわいいんだけどね~~~。

 さてさて、話の続きを。

 最初の先生が加工されたヤコウガイのかけらを頂きます。

 自分で選ぶんですが、「あなたが選んでいるようで貝が持ち主を選ぶんですよ」と先生。

 私はこんな奴を選びました。
長女が選んだのはまたあとで…。


《au携帯 W54CA》

 これを耐水性サンドペーパーで磨きます。
10枚のペーパーは順に荒さが細かくなっていくわけで、コレで約2時間。頑張って磨き、最後に研磨剤をちょっと付けたデニム生地で磨いて終わりです。

 途中で先生に「ここはどこの部分だよ」と教えてもらったのですが、長女のは貝の中心部分で結構貴重な場所のようで…。

080123
↑クリックすると大きくなります。
《au携帯 W54CA》

 最後に革紐のペンダントかストラップにしてもらえたのですが、ここで長女が悩む悩む。
ペンダントがいいんだけど、ストラップの上についている石がタイガーアイとかみたいな光方をするのでそれがきれいで欲しかったらしく…「あとで革紐を買ってペンダントにしてあげようか?」と提案してやっと決められました。

 左が長女ので右が私のもの。みどりの部分が気に入っていたのに、削り過ぎちゃったのかかなり減ってしまったのが残念。

 「歯磨き粉をタオルに付けてさらに磨くともっと光ります」と最後に先生がおっしゃったので、実は今も時々磨いてます!
ついでにインフルエンザで行けなかった次女がすごく残念がってて、
私のは次女の物になりそうなのがちょっと残念ですけどね。

| | コメント (311) | トラックバック (1)

2008/01/21

ヤコウガイの神様(その1)

080117_2
↑クリックすると大きくなります。
《au携帯 W54CA》

 またまた次女が昨夜から熱発。だけど今日、幼稚園を休ませたら…現在平熱で元気になってしまっておとなしくさせる方が大変って、まあ元気な方がいいんですけどね。

 そんな次女がインフルエンザにかかったとき、

子ども手熟師会で「ヤコウガイの神様が来るぞ」(奄美諸島史の憂鬱)という企画があり、
日曜日には私もボンも元気になっているだろうと申し込んでいたので
「ああ、行けない」と残念に思っていたところ。

 運良く、夫の仕事が休みになり、次女とさらにボンまでも見ていてくれると言うではないですか!!

 長女と仲良く行ってきました。

 ご指導くださるのは徳之島「工房海彩」池村茂先生。

 ヤコウガイはその真珠層の美しさから、螺鈿細工の材料になったり
ボタンの材料になったりという大きな貝で、北限が奄美大島。
また北限だけに奄美群島のヤコウガイは他の地域のヤコウガイよりも
ゆっくり時間をかけて育つため、その真珠層の気密さ、美しさは格別なのだとか。

 写真のヤコウガイは、10日かけて磨かれた物と、
ランプをともすためにさらに薄く磨いて、光を通すほどに細工されたもの。

Pa0_0013_2
《au携帯 W54CA》

 さて、今回は粉が飛び散るかなあとカメラはちょっと怖くて持っていかなかったので
携帯ですが…。

 「夜光貝食べたことある人~~?」と質問から始まり、
食べたことがある私たちは「は~~い」と元気よく手を挙げました。
実家にはその時の夜光貝の殻が残っているのでいつか磨いてみようかな?

 最初はヤコウガイの説明を聞いて、それから磨いたわけですが…。
どうなったかはまた次のお話しということで。

| | コメント (1306) | トラックバック (0)

2008/01/18

雪…

080118
↑クリックすると大きくなります。
《KONICAMINOLTA DIMAGEZ5》

 きっと週末は忙しい…。今日は今期最後の三味線中級講座。
ずっと休んでいたけれど、今日は最後なので行ってみようかな…。
珍しくボンを夫が見てくれる(といっても飲み会に連れて行って見せびらかしたいだけらしい)というので。

 年末年始、全国的にも大荒れだったけど、鹿児島市だって例外ではなくて。
でもさすがに平地は雪が降らなかったのはやはり南国だね~~。

 義祖父の法事の帰り、桜島は冠雪していた。
でも今年は結構暖かかったのか?それともあまり灰が降らなかったのか?
山裾は緑がきれいだった。

 鹿児島では篤姫がブーム。
テレビで篤姫が鹿児島から持っていったという掛け軸には桜島と彼女の生家が描かれていた。桜島は本当に錦江湾にぽっかりと浮かぶ島だった。

 そういえば、今みたいに垂水でつながったのは大正時代の大噴火の時だったと聞いたっけ?昔は本当に島だったんだね~。

 カウンターはココログ限定なのでエキサイトで見ている方には申し訳ないですが、
右のカウンター、見事に200000を踏んだ人はぜひコメント欄に「キリ番踏んだよ~~」と
お知らせくださいね。ささやかながらプレゼントをと思っています。

| | コメント (1145) | トラックバック (0)

2008/01/17

お会いしました☆

080116_2
↑クリックすると大きくなります。
《KONICAMINOLTA DIMAGEZ5》

 ご心配をおかけしました。が、やっと我が家の風邪も落ち着きそうです。
これでやっとPCに戻れる…と思ったらボンの攻撃が。
寝ているときしか家事さえできません。
そんなわけで今しばらく、家が落ち着くまであまりPCにも向かえそうになく…
落ち着いたら皆様のブログにもご訪問したいと思っていますが…。

 さて年末の鹿児島に話は戻ります。

 以前からブログで交流のあった
「気ままにカメラ」
のkayotinさんとお会いする機会ができました。

 kayotinさんの撮られるお写真はとても素敵。

 どんな方かなと想像していたらやはり想像通り素敵な方でした。 

うちの超お転婆娘の面倒も見てくれて、彼女も懐いて
抱きついてました。人柄の良さですね~~~。

 ドンキーコング…じゃなかったびっくりドンキーでお昼を食べて、
色々お話しして、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 また鹿児島に帰ったときはお会いしたい人です…。

 さて、ちょこっと告知ですが、まもなくこのブログも20万hitです。
ということで20万ちょっきりのキリ番を(来週辺りでしょうか?)を見事踏んだ方には
ちょっとプレゼント…それからその時を記念してちょっと「20万hitありがとうプレゼント」企画を予定してます。

 

| | コメント (1222) | トラックバック (0)

2008/01/12

オプシアも

オプシアも

次女がインフルエンザに倒れました。予防接種もしていたのに。
私もまだ元気になってないし、ボンもまだ回復しきってはないし、家のこともまだほとんど手付かずなのにY(>_<、)Y


そんな状態なのでとりあえずモブログ。でももうネタ切れしそうですが。
年が明けてからですが、オプシアMisumiに行きました。中核は南九州最大の本屋ブックスMisumi。本屋さんに大きなキッズスペースがあり、子供たちはここが楽しいと何時間も動かない。

あとでベスト電器が中核になっているスクエアモールにも行きました。

これでアミュプラザ、ドルフィンポート、フレスポジャングルパーク、イオンと商業施設は全部制覇したんですが…ドルフィンポートには新穂花、オプシアにはお好み焼きの満月と奄美から出店してるお店が頑張ってましたよ(^O^)

| | コメント (193) | トラックバック (0)

2008/01/10

威厳…

威厳…

さて、まだしばらくモブログでごめんなさい。
コメレスも訪問もちょっと無理…自分もまだ本調子じゃないのにボンがダウン(|||_|||)

今日は鹿児島の老舗、山形屋デパートの夜の顔を。

威厳さえ感じるどこかレトロなこの風情。

最近、天文館の活気がなくなりつつあるのを再生する中核になるであろう山形屋。

鹿児島の人なら同じブランドでも山形屋のラベルがある方が喜ばれると。
まあ私は元々違うからかなあ、鹿児島の方へ贈り物するとき以外は使わないんですがねー。

| | コメント (93) | トラックバック (0)

2008/01/08

久しぶりに再結成?

久しぶりに再結成?

年末、鹿児島に帰るよーと元駆け出しトリオのちるりんさんに連絡したら、鹿児島のブログ友に連絡してお出かけの機会を作ってくれた(^O^)

行き先は行きたかったイオン。
この日都合がついてでてきてくれたのは「いちかの日常」のいちかさん。
いちかさんも転勤で奄美にいたのでその当時は一緒に奄美を走り回った。

沖縄のイオンは2店舗行ったことがあり、特に南風原店は大きさに圧倒されたけど、それと同じぐらい大きかった。

そして何よりカートの数に圧倒された。赤ちゃん用カートからキャラクターがついた車型カートまでどの場所のカート置き場もたくさん置いてある。
また授乳室やオムツ換えコーナーも至る所にあり1日赤ちゃん連れでも困らない。
レストラン街も充実してたけど3階のフードコートもいい感じ。色んなお店でご飯を買ってきて食べるわけ。子ども達が「私はうどん」「マックがいい」と好き勝手わがままを言っても困らないわけね。


そんなわけで3人子どもはゾロゾロ7人とすごい状態でウロウロ。

お昼はパンがお代わり自由のパスタのお店で。
よほど焼きたてパンがおいしかったのか4回もお代わりしてしまったけどそれだけチビ軍団が食べたから。
だってまだ10ヶ月のボンでさえ4個も食べたし(^o^;)

やはり色気より食い気なのかしっかりサーティワンアイスも食べに行ってしまった。

ちなみにブルーシールアイスもあってちょっと奄美を思い出したりして。
久しぶりに楽しくおしゃべりもできリフレッシュできた感じ。

それにしても帰省時など限定で駆け出しトリオを再結成したら食べ物話題満載になりそう…と思ったりして。

さて帰りの船で熱を出しまして、昨日は目が回って立てなかったです。元気になるまでは写真も撮りに行けないのでモブログでゆっくりしようと思います。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008/01/06

ミニSLに乗る

ミニSLに乗る

お正月、ドルフィンポートに行きました。

ドルフィンポートでミニSLに乗れるイベントがあるというので。

どうせSL型の子供用電車だと思ったら、小さいながら本物の蒸気機関車で石炭燃やしながら走ってました。

蒸気機関車独特の煙の臭い。
山口線のSLが懐かしくなりました。夏あたり…帰って乗ってこようかなあ。

| | コメント (313) | トラックバック (0)

2008/01/05

ライトアップ(=^▽^=)

ライトアップ(=^▽^=)

年末年始、大寒波で寒くて大変でしたが、今日は寒さもゆるんで暖かかった鹿児島市。
今日は手袋がいらなかった(^〜^)

そんなわけで先日、雪の桜島を撮ったみなと大通り公園。夜はライトアップされていてとてもきれいです。

こんなライトアップなんてクリスマスだけの奄美に比べるとどこそこライトアップされて、夜景がきれいな鹿児島市。
都会チックですねー。

| | コメント (660) | トラックバック (0)

2008/01/01

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。

鹿児島は寒波のせいでとても寒く、見ての通り桜島も冠雪しました。

ここはみなと大通り公園。夜はライトアップがきれいです。

ボンにじゃまされつつも今年も頑張りますので「空と海の物語」今年もよろしくお願いします。

| | コメント (90) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »